2ちゃんねるのコメント


1高低差速報
プラトン『饗宴』岩波文庫
アリストテレス『詩学』岩波文庫
アウグスティヌス『告白』岩波文庫
レオナルド・ダ・ヴィンチ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』岩波文庫
マキァベッリ『君主論』中公文庫BIBLO, 岩波文庫
モア『ユートピア』岩波文庫
デカルト『方法序説』岩波文庫
ホッブズ『リヴァイアサン』岩波文庫
パスカル『パンセ』中公文庫
スピノザ『エチカ』岩波文庫
ルソー『社会契約論』岩波文庫
カント『純粋理性批判』岩波文庫
ヘーゲル『精神現象学』平凡社ライブラリー, 作品社
キルケゴール『死に至る病』岩波文庫
マルクス『資本論』岩波文庫
ニーチェ『道徳の系譜』岩波文庫
ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』岩波文庫
ソシュール『一般言語学講義』岩波書店
ヴァレリー『精神の危機』
フロイト『快感原則の彼岸』ちくま文庫
シュミット『政治神学』未来社
ブルトン『シュルレアリスム宣言』岩波文庫
ハイデッガー『存在と時間』ちくま文庫, 岩波文庫, 中公クラシックス
ガンジー『ガンジー自伝』中公文庫
ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品』複製技術時代の芸術, 晶文社クラシックス




 greece133l
関連記事




こち亀両津氏の総借金額wwwwwwwww


大学生3人が1泊1万円の個人宿に宿泊した結果wwwww

【驚愕】女9割の会社に入った結果wwwwwwww

【※放送事故※】中居くん、ナカイの窓でコスプレイヤー“えなこ”にガチドン引きww

私「母のドッペルゲンガーみたわ…」 兄「なにそれ超見たい」 → 母「なにそれ超見たい」

海外「これが先進国との差だ」 小池都知事が有能すぎるとシンガポールで話題に

喧嘩相手を瞬殺した男の映像が「やっぱ柔道つえええええ!」と話題になる。

韓国人「韓国の小学生の35%”朝鮮戦争は韓国が起こした”と回答」

【画像あり】女性新入社員、就活で個性終了・・・

【問題】 『答えはいくつ?』子供の算数の問題で大論争

参照記事 : http://2ch.sc/



2高低差速報
ポランニー『大転換 市場社会の形成と崩壊』東洋経済新報社
アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』岩波書店
アレント『全体主義の起源』みすず書房
ウィトゲンシュタイン『哲学探求』大修館書店
レヴィ=ストロース『野生の思考』みすず書房
マクルーハン『グーテンベルグの銀河系』みすず書房
フーコー『言葉と物』新潮社
デリダ『グラマトロジーいについて』
ドゥルーズ&ガタリ『アンチ・オイディプス』河出書房新社
ラカン『精神分析の四つの基本概念』岩波書店
ウォーラーステイン『近代世界システム』岩波書店
ケージ『ジョン・ケージ』青土社
サイード『オリエンタリズム』平凡社
ベイトソン『精神と自然』新思策社
アンダーソン『想像の共同体』NTT出版
本居宣長『玉勝間』岩波文庫
上田秋成『胆大小心録』岩波文庫
内村鑑三『余は如何にして基督信徒となりし乎』岩波文庫
岡倉天心『東洋の理想』講談社学術文庫
西田幾多郎『西田幾多郎哲学論集Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』岩波文庫
九鬼周造『「いき」の構造』岩波文庫
和辻哲郎『風土』岩波文庫
柳田國男『木綿以前の事』岩波文庫
時枝誠記『国語学原論』
宇野弘蔵『経済学方法論』
3高低差速報
ホメロス『オデュッセイア』岩波文庫
旧約聖書『創世記』岩波文庫
ソポクレス『オイディプス王』新潮文庫、岩波文庫
『唐詩選』岩波文庫
ハイヤーム『ルバイヤート』岩波文庫
ダンテ『神曲』岩波文庫
ラブレー『ガルガンテュアとパンタグリュエルの物語』岩波文庫
シェイクスピア『ハムレット』角川文庫、新潮文庫、岩波文庫、ちくま文庫
セルバンテス『ドン・キホーテ』岩波文庫
スウィフト『ガリヴァー旅行記』岩波文庫
スターン『トリストラム・シャンディ』岩波文庫
サド『悪徳の栄え』河出文庫
ゲーテ『ファウスト』新潮文庫、岩波文庫
スタンダール『パルムの僧院』
ゴーゴリ『外套』
ポー『盗まれた手紙』
エミリー・ブロンテ『嵐が丘』
メルヴィル『白鯨』
フローベール『ボヴァリー夫人』
キャロル『不思議の国のアリス』
ドストエフスキー『悪霊』
チェーホフ『桜の園』
チェスタトン『ブラウン神父の童心』
プルースト『失われた時を求めて』
カフカ『審判』
4高低差速報
魯迅『阿Q正伝』
ジョイス『ユリシーズ』
トーマス・マン『魔の山』
ザミャーミン『われら』
ムージル『特性のない男』
セリーヌ『夜の果ての旅』
フォークナー『アブサロム、アブサロム!』
ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』
サルトル『嘔吐』
ジュネ『泥棒日記』
ベケット『ゴドーを待ちながら』
ロブ=グリエ『嫉妬』
デュラス『モデラート・カンタービレ』
レム『ソラリスの陽のもとに』
ガルシア=マルケス『百年の孤独』
ラシュディ『真夜中の子どもたち』
ブレイク『ブレイク詩集』
ベルダーリン『ヘルダーリン詩集』
ボードレール『悪の華』
ランボー『ランボー詩集』
エリオット『荒地』
マヤコフスキー『マヤコフスキー詩集』
ツェラン『ツェラン詩集』
バフチン『ドストエフスキーの詩学』
ブランショ『文学空間』
5高低差速報
二葉亭四迷『浮雲』
森鴎外『舞姫』
樋口一葉『にごりえ』
泉鏡花『高野聖』
国木田独歩『武蔵野』
夏目漱石『我輩は猫である』
島崎藤村『破戒』
田山花袋『蒲団』
徳田秋声『あらくれ』
有島武郎『或る女』
志賀直哉『小僧の神様』
内田百閒『冥途・旅順入城式』
宮澤賢治『銀河鉄道の夜』
江戸川乱歩『押絵と旅する男』
横山利一『機械』
谷崎潤一郎『春琴抄』
夢野久作『ドグラ・マグラ』
中野重治『村の家』
川端康成『雪国』
折口信夫『死者の書』
太宰治『斜陽』
大岡昇平『俘虜記』
埴谷雄高『死霊』
三島由紀夫『仮面の告白』
7高低差速報
これは何基準なの?現代人なら読むべき150冊ってことなの?
ゴンブローヴィチしか読んだことねえ
8高低差速報
武田泰淳『ひかりごけ』
深沢七郎『楢山節考』
安部公房『砂の女』
野坂昭如『エロ事師たち』
島尾敏雄『死の棘』
大西巨人『神聖喜劇』
大江健三郎『万延元年のフットボール』
古井由吉『円陣を組む女たち』
後藤明生『挟み撃ち』
円地文子『食卓のない家』
中上健次『枯木灘』
斎藤茂吉『赤光』
萩原朔太郎『月に吠える』
田村隆一『田村隆一詩集』
吉岡実『吉岡実詩集』
坪内逍遥『小説神髄』
北村透谷『人生に相渉るとは何の謂ぞ』
福沢諭吉『福翁自伝』
正岡子規『歌よみに与ふる書』
石川啄木『時代閉塞の現状』
小林秀雄『様々なる意匠』
保田與重郎『日本の橋』
坂口安吾『堕落論』
花田清輝『復興期の精神』
吉本隆明『転向論』
江藤淳『成熟と喪失』

リストはこれで150。

>>7『必読書150』は柄谷とかが2002年に出したブックガイドだな
9高低差速報
デュラス『モデラート・カンタービレ』
レム『ソラリスの陽のもとに』

こんなのよまなくていいよ
14高低差速報
半分読んでるやつだっていないだろう。
15高低差速報
>>14読む奴は読んでると思うな。


今4~50歳のおっさんが若かった頃は文学少年だ哲学少年だっていっぱいいたらしいし。

そういうおっさんが2chやってるのは想像できないけど笑。
19高低差速報
教養って何なんでしょうね。

昔は教養=フランスやドイツの本を原書で読めるみたいなとこがあったらしいけど・・・

それはべつに教養じゃないと思うなぁ
25高低差速報
なんで『意志と表象としての世界』が入っていないんだよ!!
28高低差速報
このリスト通りに読んでも物知りさんが一人増えるだけ。
まずはリストに挙がった中の一人に絞って、深く集中的に読んだほうがいい。
42高低差速報
ホフスタッターの『メタマジックゲーム』も面白かったよ!

>>28は正論と自分も認めるが、
ドストエーフスキー『カラマーゾフの兄弟』、ニーチェ『ツァラストラ』を挙げてない辺り、
言外に関連書籍を読む経験をお勧めしているのかなとか……なのか?

『社契論』だけ読んでルッソーの主著を読んだとは言わせない、、
では!
37高低差速報
渡部直巳なんてフランス文学の研究者にすらなり損ね、
まして小説家にはなれず、もちろん哲学者でもなんでもない
やつが、えらそうに書いた本だかな。あんなクズはしらんわw
ポストモダンの批評家って、蓮実といい、柄谷といい屑ばかり。
とくに哲学者でもないのに、哲学者ぶるのが痛すぎ。
44高低差速報
>>37
ポストモダンの批評家って、まともに
哲学専攻したやつは見事に一人もいないよな。
それなのに自分の肩書に「哲学者」とは
表記してる。よほど哲学にコンプあるんだろうな。
哲学者でもないやつらに哲学書薦められて、誰が
その気になるかってのw
55高低差速報
ていうかこういうのは体系的に読まなきゃあんまり意味がないよね・・・
若い頃はそれでも読んだという実績がほしくなるものなのだろうけど
58高低差速報
>>55
哲学を「体系的」に学んだ人が書いていないので
仕方ないかと。つまりど素人が素人に偉そうに
読めと薦めているだけ。
56高低差速報
漱石は我輩は猫であるがチョイスされてるんだな
こころの方がいいと思うんだが
57高低差速報
色んな哲学者が入ってるのにロックやヒュームが入ってないな
58高低差速報
>>57
イギリスの経験論を知らないんでしょw
渡部はフランス文学しか知らないから。
75高低差速報
ただ読むだけなら150冊で終われるが、ある程度理解しようとしたら参考文献が必要になってくる。
財布と時間に気をつけて是非150冊やり遂げてください。
82高低差速報
このリスト片っ端から読んでいくことにあんまり意味はない。
哲学なら哲学、フランス文学ならフランス文学、
イギリス文学ならイギリス文学で、深く狭く掘り下げていかないと何も分からない。
結局、専門バカにならなければただのバカ、
ってのが時代の結論だと思うよ。
85高低差速報
>>82
まったく文学を知らない人々にとっては幅広く読むことが大切だと思う。

しかしある程度通じてきたら、枠を絞って読むことが大切だろうね。
たとえば一人の作家にかぎって片端から読んでみるとか。
92高低差速報
ディケンズもバルザックもトウェインも入ってない必読書リストなんて論外だな
100高低差速報
哲学にしても文学にしても、それぞれの知的領域で必読とされるものは50~100くらいは下らないんじゃないか?
総合で万人向けに150冊に絞るってのはかなり難しいね
自分は中公の「現代○○学の名著」シリーズを参考にしてぼちぼち読んでる
114高低差速報
リストの中から面白うそうだと思う本を10冊精読すれば、
あとは自分で選んでいけるし、むしろそうしたほうがいい。
この150冊ではぜんぜん足りない。
とりわけ個人全集を読むのがいちばん楽しい読書体験。
115高低差速報
「読みたい本」は存在するが、「読まなければならない本」なんてないよ
133高低差速報
>>1
ブルトンとガンジーを除いて、全部読んでるぞ。
しかし、アリストテレスはやはり『形而上学』を読むべきだ。
『詩学』はつまらんし、とりわけ後でカント『純粋理性批判』を読むつもりなら『形而上学』を読んでおかないと駄目だろう。
逆にもし『詩学』を読むのなら、後でカントの『判断力批判』を読まないと意味がない。
もし後で『リヴァイアサン』や『社会契約論』を読むのなら、『政治学』も必読だし。
一人一冊じゃ全然足りない。
148高低差速報
>>133
このリストに系統性がないという批判ならその通りだね。
『リヴァイアサン』や『社会契約論』を読む奴は当然『政治学』を読むだろう。
(そういう奴には『詩学』なんか必要ない。)
そういう奴はプラトンではもちろん『国家』を読むだろう。

系統性を無視して濫読しても、何も得られない(だいいちそもそも読めない)。
173高低差速報
柄谷が冒頭の対談で
「欧米の知識人も読んでるわけがなくて、哲学の概観やキーワードにしたインデックスみたいな本を読んでる」
って言ってたけど、じゃあそれを日本人向けに訳すか作ればいいじゃん、っておもった
175高低差速報
>>173
知識人と称する連中がいかにいい加減なもんかよく分かるエピソードだな
179高低差速報
でも俺みたいなFラン卒には有り難い本
ここに紹介されてるのを読んだら、自分の馬鹿さが中和される気になれるから
193高低差速報
まったくミーハーなリストだな
思想書は、流し読みするか、ダイジェスト版を読むに留めて、
新聞記事や実験データを精読すりゃ良いんだよ
発想のアーカイブを蓄積するのに時間かける必要ないだろ
204高低差速報
必読書なんて各人のその時の仕事に応じて変わるだろうに
理系専門の学生や社会人が法学書読んでも意味ないのと同じ
238高低差速報
岩波文庫と講談社学術文庫

これを全部読んどきゃいいだけの話じゃね






Twitterのコメント





管理人YU(Twitter始めました!)より:
( ・∀・)ノおもしろい。




【悲報】フジテレビさん、唐突に視聴者に4ヶ月の我慢を強要す

【愕然】平均年収500万の会社のに就職した結果wwww

【悲報】キムタクが大っ嫌いだったジャニーズの先輩www

【悲報】僕のレクサスの隣にポルシェが停車wwww

【日産】世界よこれが日本の職人技だ! 日産自動車が投稿した自動車と関係ない職人技動画がすごい

金曜ロードショー、ついに本気を出す

【悲報】サトシ、ピジョットを17年間置き去りにしていた(※画像あり)



ヤフオクで1円スタートを間違えて1円即決で出品してしまったんだが…

【画像】駿河屋から届いた青年コミック300冊を開封した結果wwwwww

東京都内のカラスを威嚇したら次々と襲ってくるようになった

結局何もしないで大学3年になった

男顔の美人が好きな奴wwwwwwwwwwwww (※画像あり)