2
高低差速報
せやな
3高低差速報
文学やると働く気が失せるからな
資本家にとっては排除したいんだろう
5高低差速報
文系と理系に分けたのが大失敗ね
6高低差速報
文学=小説みたいなイメージのせい。
人文科学って言え
7高低差速報
昨今の理系至上主義はいかがなものかと思うが
だからといって文系をそこまで評価していいものかと言われたらノーなんだな
10高低差速報
文系(笑)
15高低差速報
文学的な教養ってなに?
17高低差速報
>>15
正解のない物事について立ち止まって深く考えることだよ
18高低差速報
>>17
考えてどうするの?
21高低差速報
>>18
例えばそういうことを普段全く考えずに生きている人と
普段からそうやって何かを考えながら生きている人とで
どっちの方が他人の感情を尊重したり大衆の間違いに気付けたりすると思う?
もちろん後者なんだよ
シンプルな話
25高低差速報
経済が上向きで昨日より今日今日より明日がよいとされる時代に入って
人々は考えることをやめてしまった気がする
というのがぼくの意見

失われた20年を経て教養がまた言われてるのはそういうことなんじゃないの?
まぁ、便利さが考えることを奪ってるというのもあるだろうけど

考えなくてもよくなった
楽しいことが増えた
自分の欲望を満たすことの方が重要になった

ここらへんじゃないの
28高低差速報
>>25
バブルの「行け行け」の時代にそうなっていったってのが
やっぱり一般論としても言われてるよね
91高低差速報
文学は無駄の極致だから必要なの
96高低差速報
>>91
本当に無駄ならお札の絵にもなるような偉い先人たちは文学を学問の中枢に置いたりしなかっただろうと思うよ
159高低差速報
むしろこれから作られる社会が理系社会だと思う
まだ上層部に理系出身が浸透し切ってないだろ