1: 高低差速報

■「投資」はしても「消費」はしない 

 超富裕層の多くは「ポジティブ思考」の持ち主で、常に「どうすればもっとうまくいくか」を考えています。辛いことがあっても明るい材料を見出せるから、前進することもできる。 

 そして彼らには、仕事と遊び、オンとオフの区別はありません。お金持ちになったのも、「儲けよう」としたからではなく、みんなが喜ぶことを考え、提供した結果です。富裕層の行き着くところが慈善事業であるのは、ごく自然なことなのかもしれません。【中略】 

 徹底した合理主義者で、無駄なお金や自分の目的以外に時間を使うことを嫌います。だから、「投資」はしても「消費」はしない。高級外車や高級ブランド品を好みますが、それは資産性があるからであり、ビジネスの現場で、商談相手や交渉相手に対して有利になれるからです。要するに、お金をどう使えば、目的とするリターンが得られるかを常に考えている。「価値がある」と考えれば、高いほうから買う。バーゲンで買い物などしません。

引用記事:http://president.jp/articles/-/22970?page=3&display=b
kankou_shopping_asia




関連記事






3: 高低差速報
わざわざ混んでる所に行きたくないから
セールになる前に既に買ってるから

11: 高低差速報
バーゲンは、メーカー希望価格との比較では特に思えるが、
実のところ実勢価格で在庫処分されてるケースが多い。
だから、消費者が得してるわけではない。

23: 高低差速報
バーゲンやら行列に並ぶ時間で得ることのできる利益が
1時間でも労働したら簡単にその数倍稼げるならそりゃ定価で買って
普通に仕事したほうがマシだよねw

28: 高低差速報

45: 高低差速報
金持ちほどケチは当たっていない
必要の無いものは買わないだけ

48: 高低差速報
混んでるところにいくのは貧乏人

52: 高低差速報
因果関係が逆だ
金持ち相手の商品のうちで売れ残った余りモノを売るのがバーゲン

70: 高低差速報
>>52
売れ残りを値下げして売るのもあるけど
バーゲン用に安く作るのもあるのよ
ブランドロゴが入っただけのTシャツとかさ

54: 高低差速報
バーゲンなんて費用対効果でいったら別にコスパ良くないしな

66: 高低差速報
金持ちはいらないもの買わないし
欲しいものは値下がりを待たない
自分で価値があると思うものを妥当な値段で買う

例外は金融商品の暴落時だな
あのバーゲンセールだけは金持ちが群がり貧乏人は手放す

74: 高低差速報
お金持ちでもセールで買うってw
お金持ちほどケチだったりする

101: 高低差速報
バーゲン=売れ残り

シーズン初めの品数豊富な時に納得いくまで選んだ方が、結局長持ちする。

116: 高低差速報
買うものなんて無いやろ?物欲が有るにせよ無いにせよ

126: 高低差速報
ビル・ゲイツがロレックス買おうがカシオ買おうが別にどうってことないもんな

159: 高低差速報
ブランド品こそ一番の無駄遣いだと思うけどな。

169: 高低差速報
>>159
その辺はブランドによりけりじゃないかな
なんだかんだ言ってもヴィトンなんか丈夫だし

232: 高低差速報
むしろ経営者は無駄なものをよく買うイメージだけどな。
買わないのは労働者の方だと思う

280: 高低差速報
>>232
逆だと思うなあ
身の回りを見ても経営者は無駄なものは買わず、割に合うと判断したら高いものでも躊躇しない
貧乏な人は安物買いの銭失いというか、節約することが目的化してる気がする

148: 高低差速報
でもこういうのこそ消費をしないと金が回っていかないんだよね
大局的に見るとあまり良い選択とは言えない気がするわ

185: 高低差速報