高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    飲食・グルメ


    1: 高低差速報

    1日にわずか1杯でも飲酒をすると、寿命が縮まる可能性がある。最新の大規模研究がそんな結果を導き出した。

    飲酒する60万人を対象に調べたところ、1週間に5杯から10杯のアルコール飲料を飲むと、寿命を最大6カ月短くなる可能性があると判明したという。

    研究によると、寿命を縮めるリスクはアルコール消費量が多くなるにつれて高まる。1週間に18杯かそれ以上を飲む人は、寿命を最大で5年失うという。
     
    引用記事:http://www.bbc.com/japanese/43751566 



    sick_alcohol_chudoku



    1: 高低差速報
    コカ・コーラシステムは、夏にぴったりの冷たい刺激と新しい食感を楽しめる、「コカ・コーラ」史上、世界初の容器入りフローズン飲料の「コカ・コーラ フローズン レモン」(125gパウチ、税抜130円)を4月16日から全国で発売する。

    同製品は、パウチごと凍らせ、揉みながらシャーベット感覚で飲む容器入りフローズン飲料で、クリーミーなシャリシャリした食感が楽しめる。レモンのアクセントもポイントという。

    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00010002-ssnp-bus_all


    no title

    関連記事




    1: 高低差速報
    世帯年収が低いほど炭水化物を多く食べていることも明らかになった。炭水化物がエネルギーに占める割合は、
    世帯年収が600万円以上だと男性58.6%/女性56.8%、200~600万円未満では男性59.5%/女性58.3%、
    200万円未満では男性61.1%/女性59.7%だった。野菜の摂取量を反映する「尿中カリウム排泄量」も収入が低いほど低くなっている。

    研究チームの担当者は、

    「収入が少ないと比較的安価でお腹がいっぱいになるものを食べる傾向にあり、炭水化物に偏るのではないか」

    と指摘していた。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14398760/
    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    冷凍チュロスと1L水ようかんだけ買えばええんか?



    tatemono_supermarket

    関連記事

    このページのトップヘ