高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    仕事・社畜


    1: 高低差速報
    ブラックだと思う業界ランキング、1位はIT・メディア、2位に飲食など

    ディーアンドエムは10月30日、勝手にランキング「業界のイメージ」関するアンケートの調査結果を発表した。

    調査は10月23~25日にインターネットで実施し、20歳以上の男女約7000人から回答を得た。

    「業務内容が過酷そうなイメージがある業界」を聞くと、1位「物流・運送」(19.9%)となった。具体的なコメントとしては、

    「運転中に眠くなってしまいそう」
    「かなり神経を使いそう……」

    という声が寄せられた。

    業務内容が過酷そうな業界2位にも僅差で「IT・メディア」が

    2位は0.1ポイント差で「IT・メディア」(19.8%)となり、以降「金融」(12.9%)、「建設・不動産」(9.8%)、「サービス」(8.3%)、「飲食」(7.0%)、「小売・卸」(4.6%)、「自動車」(4.5%)、「エネルギー・資源」(1.8%)などと続く。

    また「ブラック企業なのは?」と聞かれて想像する業種を聞くと、1位は「IT・メディア」(18.2%)となった。次いで「飲食」(13.5%)、「サービス」(13.3%)、「建設・不動産」(11.6%)、「物流・運送」(11.4%)と続く。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13820958/

    関連記事


    1: 高低差速報
    携帯電話が普及し始めて約20年。時間も表示されるため、時計の代わりにもなる。腕時計をする人は減少したのだろうか。大阪の街頭で30人に聞くと、「しない」と回答したのは12人(40%)にのぼり、「スマートフォンで十分」「しなくても不便はない」などの声が聞かれた。一方、腕時計を「する」のは14人(47%)で、「相手に気遣わせずにさりげなく時間を見られる」「スマホを出すのが面倒」「ファッション性がある」などと答えた。腕時計の国内出荷は近年、数量より金額の伸びが大きく、市場が高級志向に向かっている。業界関係者は「腕時計に関心のある人と、そうでない人に二分されている」と指摘する。
    引用記事:http://www.sankei.com/west/news/171025/wst1710250004-n1.html
    01_01



    関連記事


    1: 高低差速報
    「残業削減」は撤回せよ、目指すのは「残業ゼロ」だ
    残業をしない未来工業はなぜ増収増益を続けているのか


    「働き方改革」の本丸は長時間労働の改善である。しかし政府や労使が掲げている目標を見ると、あまりにも中途半端な印象を受ける。たとえば残業を減らすのではなく、思い切って原則ゼロにすることを目標にすべきではないか。


    引用記事:http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51482
    business_service_zangyou



    関連記事


    1: 高低差速報

    生命保険と金融のプロだけが会員になれるというMDRT(Million Dollar Round Table)。なかでもプルデンシャル生命は、その会員数が20年連続日本一という記録をもっている。同社でライフプランナーとして活躍する松本なおみさんも、MDRT会員の資格を持つひとり。法人営業担当のほうが会員になれやすいといわれるが、彼女の顧客は9割が個人。まさにトップセールス中のトップセールスなのだ。

    Q 愛用の腕時計は?
    A フランク ミュラー

    松本さんが“いくこママ”と呼び、心から慕っているお客さまの一人から「持っていてほしい」と託されたもの。「ご主人の遺品を形見分けしてくださって。生前、ご主人のことをとても尊敬していたので、この時計を見るたびに力をいただけるような気がするんです」

    Q この1年で何に一番お金を使った?
    A ビジネスクラスでハワイへひとり旅

    幼なじみの結婚式への参列を口実に、思い切ってビジネスクラスでハワイへ。せっかくのひとり旅なので、高級リゾート「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」に宿泊したという。「長いフライトは憂鬱なものですが、ビジネスクラスにするだけで、心豊かな時間になります」
    http://president.jp/articles/-/23503



    bg_collection

    関連記事




    1: 高低差速報
    おきゃくさん「俺幾つに見える?」

    ぼく「30代後半ぐらいに見えます」

    おきゃくさん「じゃあ年齢確認する必要ないじゃん?兄ちゃん押してよ」

    ぼく「ダメです」(鋼の意思)

    おきゃくさん「なんで押さなきゃならないんだよ、俺30代後半に見えるんでしょ!?」

    ぼく「しかし、店のルールでして…」(鋼の意思)

    おきゃくさん「だからそんなん関係ないじゃん?俺30代なんでしょ?押してよ」

    ぼく「でも…」(鋼の意思)

    おきゃくさん「押せよ、急いでるんだよ」

    ぼく「うーん…」(鋼の意思)

    おきゃくさん「」イライラ

    ぼく「…」フリーズ

    おきゃくさん「」イライラ

    おきゃくさん「はよしろよ!!」

    ぼく「しかし、あすこの監視カメラの映像をチェックされると問題に…」ブツブツ

    おきゃくさん「もういい押しゃいいんだろ」ピッ

    ぼく「ありがとうございます!!お会計2点で800円になります」

    おきゃくさん「…」(小銭を叩きつける)

    ぼく「ちょうどいただきます。ありがとうございます またおこしくださいませ~」

    おわり



    mig

    関連記事

    このページのトップヘ