高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    政治・経済・社会・会社





    1: 高低差速報
    「フラッグシップスマホの発売時期をなるべく新型iPhoneと被らないようにする」

    iPhoneの話題に埋もれてしまわないよう、スマホメーカー各社はそんな処世術を選んできましたが、大きく潮目が変わることになりそうです。詳細は以下から。

    台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、Huaweiは新型iPhoneの発売にあえてぶつける形で「Huawei Mate 10」の9月発売を予定しているそうです。
    HuaweiのコンシューマービジネスグループCEO・Richard Yu氏は先日、Mate 10がバッテリー寿命と写真撮影能力、処理速度、デザインにおいて新たなイノベーションおよび機能を導入することを明かしています。

    具体的にはTSMCの10nm FinFET技術を採用した最新プロセッサ「Kirin 970(ARM Cortex-A73 4コア+A53 4コア)」やジャパンディスプレイが開発した18:9、6インチ液晶「FULL ACTIVE」を採用するとのこと。
    なお、Huaweiは2017年上半期にMate 9シリーズ850万台、P10シリーズ600万台を含む7300万台のスマートフォンを出荷するなど好調。満を持してAppleとガチ○コ勝負を繰り広げることになります。

    http://www.digitimes.com/news/a20170731PD201.html



    huawei-vs-apple


    関連記事


    1: 高低差速報
     イオンの関連会社で警備業の「イオンディライトセキュリティ」(大阪市)の男性社員(52)が宿直の仮眠は労働時間にあたるなどとして、未払い残業代などの支払いを求めた訴訟の判決が17日、千葉地裁であった。小浜浩庸裁判長は「労働からの解放が保証されているとは言えない」として、原告の請求をほぼ認め、未払い残業代と付加金の計約180万円を支払うよう同社に命じた。

     判決によると、男性は2011年に入社し、都内や千葉市のスーパーで警備の仕事をしてきた。千葉市の店で働いていた13年1月~8月には24時間勤務で、30分の休憩時間と4時間半の仮眠時間があった。

     原告側は「仮眠時間でも制服を脱がず、異常があった際はすぐに対応できる状態を保ったままの仮眠で、業務から解放されなかった」と主張。小浜裁判長は「仮眠時間や休憩時間も労働から解放されているとは言えない」と指摘した。

     男性は残業代支払いを求めた後に出された別の部署への異動命令についても、不当な配置転換だなどとして慰謝料500万円を求めていたが、千葉地裁は「異動は業務上必要があったと認められる」として、請求を棄却した。

     閉廷後、会見した男性は「同じような労働環境で働いている同僚がいる。今回の判決が、警備業界の就労環境の向上につながれば」と話した。同社は「判決の内容を精査し、適切な対応をしたい」とコメントした。(滝口信之)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000077-asahi-soci
    prescribed-working-hours



    関連記事


    1: 高低差速報
    http://news.livedoor.com/topics/detail/13454423/

    ■ 旅に出る
    最も多かったアドバイスの1つです。
    「20代とは1人旅ができるほどには大人になっているが、他者から学ぶことがまだまだある未熟な年齢です」とシリコンバレーに住む若きコンピューターエンジニアのShikhar Agarwalさんは言います。
    「家族を養う義務もなく、気楽でいられる時期でもあります。この時間を使って、さまざまな人と出会い考え方や文化を学んでください。バックパック1つで旅に出て、見知らぬ土地で生き抜く方法を学ぶのです」

    ■ お金は結果であって目的ではない


    ■ 体のケアを始める
    油断していると、体に深刻なダメージを与えたり、悪い習慣を根付かせてしまいます。
    「20代後半になるまで、健康のことなどまったく無視して、パーティー三昧でした」と、クリエイティブ・ディレクターのChristian Ciprianiさんは告白しています。
    「この習慣を変えるのは本当に大変でした。何年もの間、オーバースピードで走り続けてきたので、簡単には方向を変えられませんでした。
    オートバイというより、船の方向を変えるようなものでした」 
    ■ テクノロジーとうまく付き合う
    20代の若者たちが、スマートフォンを24時間手放さないことはよく知られています。
    テクノロジーに精通するのは素晴らしいことですが、ほかのことをする時間を作るためにも、スマートフォンを使う時間に上限を設けてください。
    「どこでもそうです。バスの中、会議中、レストラン、友人と会っている時、いつでも下を向いてスマホをいじっている。
    Facebookの『いいね!』が気になるかもしれないけど、少しは外の空気を吸ったほうがいい」とAgarwalさんは訴えています。


    ■ 自分や他人の間違いを受け入れる


    ■ 有害な人たちから距離を置く
    エネルギーを吸い取られるような、問題のある人たちと付き合う必要はありません。
    「あなたそのものに価値を認めてくれる人々と、あなたの一部だけを求める人々を見分けることを学んでください」とGantさんはアドバイスしています。
    「粘着質で有害な人たちを避けてください」とRoger Austenさんも言っています。
    「そうした人たちはあなたから時間を奪っていきます」

    ■ 自己理解を深める

    ■ スローダウンする

    ■ 歯を大切に 



    Hope150823-02

    関連記事


    1: 高低差速報
    スポーツで失敗したやつが
    「金メダルなんかいらない、ぼくスポーツ推薦で進学して一流企業に勤めてるしw」
    こういうことだよね

    なんかもう人間として根本的に価値観が違うw

    いらないじゃなくて手に入らなかっただけなのにな
    美女を見てキモオタが「あの女は僕にはふさわしくない!」って言うようなもん
    美女「好きでもないブサイクにいつの間にかフラれてて草」



    tyokin1

    関連記事

    このページのトップヘ