高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    政治・経済・社会・会社


    1高低差速報
    日本郵政の巨額損失を巡り、市場の判断が揺れている。

    日本郵政は2015年に子会社の日本郵便を通じて、オーストラリアの物流会社トール・ホールディングスを6200億円で買収した。
    ところが、オーストラリア経済の低迷などでトール社の業績は悪化。3000億~4000億円程度の減損を計上する可能性が指摘されている。
    17年3月期の最終損益で赤字転落する恐れも出てきたのだ。

    「ウミを一気に出し切ることは悪くない。ダラダラと損失を処理するより、よっぽどマシでしょう」(株式アナリストの黒岩泰氏)

    ■「悪材料がまだあるのでは…」

    一方で、トール社買収を主導した人物が、西室泰三元社長だったことから、市場がざわついている。

    「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。
    東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。
    日本郵政の巨額損失は、東芝と同じ海外M&Aに絡んでいます。
    もしかすると日本郵政も東芝と同じように、次々と悪材料が出てくるのではないか……と勘繰っているのです」(市場関係者)

    西室氏はトール社買収に際し、「日本郵政は世界をリードする物流企業だ。アジア太平洋で最大級のトール社との組み合わせは強力」と自信満々にコメントした。
    だが、西室氏の見立ては、わずか2年あまりで崩壊。買収当時、市場がささやいていた「株式上場(15年11月)に向けた“お化粧”にすぎない」「高い買い物」が正解だった。

    東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。当時、西室氏は相談役に退き、社長は西田厚聰氏に譲っていた。
    WH社を巡っては日立製作所や三菱重工も熱心だったが、最終的には東芝が手中にした。
    決め手は、院政を敷いていたといわれる西室氏が人脈を駆使し、ベーカー元駐日米国大使に働きかけたからだといわれている。

    「ただ、その過程でWHの買収額は倍以上の約6000億円にハネ上がっています。日本郵政のトール社買収も西室氏の鶴の一声で決定したといいます。
    企業価値をキチンと精査しなかったので、今回のような巨額損失が生じるのです」(証券アナリスト)

    日本郵政にとって「西室つながり」は悲劇だが、投資家の不安は高まるばかりだ


    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204179/2

    日本郵政、誤算の買収 豪子会社巡り巨額の損失計上へ
    http://www.asahi.com/articles/ASK4P4S39K4PULFA00Y.html




    20170321-00000003-wordleaf-005309119eb8af6d0605189f87dff25fa




    関連記事


    1高低差速報
    中小企業のほぼ半分が人材不足を感じていることが、政府が21日閣議決定した今年の中小企業白書で明らかになった。景気回復で中小企業の経営環境には明るさも戻っているが、人手不足で商機を生かせない懸念が高まっている。

     白書では、専門性の高さなどから高度な業務を担う「中核人材」と、比較的定型的な業務を担う「労働人材」に分けて調べた。回答した約3千社のうち、中核人材については48・2%、労働人材は52・6%が「不足」とした。「過剰」と答えたのは、それぞれ1・5%、2・6%にとどまった。


    https://news.goo.ne.jp/article/asahi/business/ASK4P4GQCK4PULFA00R.html




    ad55cf7bc2e7f0e2e00c7dff3a564477
     
    関連記事


    1高低差速報
    電車でイラッとすることをイラストで表現 Twitter投稿に「分かる」と反響

    電車でされたらイラッとする 座っていた人が立ってから数秒後

    がっしー @M98cocco
    電車でこーゆー事起こってイラッとする時ない? pic.twitter.com/klPvzg2KNa
    2017年Apr18日 12:03









    確かに、イライラしちゃいます!!

    この場合、Aさんの前に立っていた人が座るのが自然ですよね。

    それにもかかわらず席をずれてきたBさんは、かなり空気を読めないタイプなのかもしれません。

    同じ状況を経験した人は多く、投稿者さんのエピソードに「わかる」「昨日同じことされた」「本当やめてほしい」と多くのコメントが寄せられています。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12973276/
    関連記事


    1高低差速報
    20日の初任給でお前の奢りで飲みに行くぞって言ったら用事あるからって拒否しやがった
    会社の先輩より大事なものってなんやねん
    仕事も出来んくせにほんま腹立つわ




    basic10_00eye-catch

     
    関連記事


    1高低差速報
    アマゾンのマーケットプレイスで詐欺行為が急増中です。
    巧妙化していて日々新たな行為が横行しております。
    その中でも2chで纏められたAmazonマーケットプレイスでの詐欺の手口です。
    皆さんも被害にあわないようにくれぐれも気をつけましょう。

    【共通】
    ・ランキング上位の商品を大量出品する
    ・圧倒的最安値で出品する
    ・Amazonによる発送ではない

    【詐欺形態A】
    ・中華業者で海外発送のため到着まで時間がかかると説明
    ・発送連絡あってもデタラメな追跡番号
    ・Amazonからの入金があったらアカウントを消し逃亡
    ・マケプレ保証を申請すれば実害は待った時間だけ

    【詐欺形態B】
    ・数日経ってからショップ側から在庫切れ等でキャンセルする旨の連絡
    ・Amazonを装ったメールで「キャンセルのため返金されます」と通知
    ・返金されるならいいかと勘違いしているとマケプレ保証申請期間を過ぎて終了

    【詐欺形態C】
    ・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
    ・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
    ・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
    ・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
    ・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
    ・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る
    https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?threadID=7135

    形態Cは人生詰む可能性のあるレベル



    portada-amazon2





    関連記事
     

    このページのトップヘ