高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    生活・服飾・部屋・ライフハック


    1: 高低差速報

    1日にわずか1杯でも飲酒をすると、寿命が縮まる可能性がある。最新の大規模研究がそんな結果を導き出した。

    飲酒する60万人を対象に調べたところ、1週間に5杯から10杯のアルコール飲料を飲むと、寿命を最大6カ月短くなる可能性があると判明したという。

    研究によると、寿命を縮めるリスクはアルコール消費量が多くなるにつれて高まる。1週間に18杯かそれ以上を飲む人は、寿命を最大で5年失うという。
     
    引用記事:http://www.bbc.com/japanese/43751566 



    sick_alcohol_chudoku



    1高低差速報
    なーに?

    seichouki



    1: 高低差速報
    所得が増えるほど、人間の幸福度は上がる。また貯蓄が増えても、幸福度は上がる。それでは所得(フロー)と貯蓄(ストック)で比べた場合、幸福度に強く影響するのはどちらなのか。経済学者らが調べたところ、人間はフローよりストックに幸せを感じるらしい。つまり幸せになりたいのなら、貯金に励んだほうがいいらしいのだ――。

    本連載で「年収と幸福度の関係」について何回か触れました。その中で、「所得がある一定水準以上にあがると幸福度との相関が見られなくなる」と語ったアメリカの経済学者、リチャード・イースタリンの説を紹介しました。(参考記事:「人より金持ちでいたい人」は、富裕層はムリ)

    また、アメリカの心理学者・行動経済学者のダニエル・カーネマンが、著書『ファスト&スロー』で披露した「もうそれ以上は幸福感を味わえないという所得の閾値(いきち)は、物価の高い地域では、年間所得ベースで約7万5000ドルだった。この閾値を超えると、所得に伴う幸福感の増え方は、平均してゼロになる」という説も、以前の連載で紹介しました。(参考記事:年収10億 富裕層の結論「“ビンボー”が幸福を呼ぶ」)

    【中略】

    ●貯蓄と幸福度の関係(25歳以上の一般人が調査の対象)
    貯金額10万ドル(1055万円)以上 57%
    貯金額2万~10万ドル(210万~1055万円)42%
    貯金額2万ドル(210万円)以下 34%
    貯金額ゼロ 29%
    「貯蓄ゼロ」でも幸福だという人が3割近くもいるのは驚きですが、全体としては、貯蓄額が上がっていくにつれて、幸福だと答えた人の割合は上昇しています。つまり、貯蓄額10万ドル(1055万円)くらいまでは、貯蓄額の増加と幸福の増加とは相関関係があり、数字が停滞する飽和点のようなものはみられません。

    引用記事:http://president.jp/articles/-/24829

    money_fueru


    1: 高低差速報
     実業家のホリエモンこと堀江貴文氏が2日から3日にかけて自身のツイッターで絶対菜食主義者を指すヴィーガンについて徹底糾弾した。ヴィーガンとは肉、魚はもちろん、牛乳や卵など動物性のものは一切口にせず植物性の食品のみを食べる人を指す。

     ホリエモンは2日のツイッターで「ヴィーガンとかまじ健康に悪いと思うよ。そして、うまい肉をたらふく食べるのが最高よ。劣悪な環境でそだった肉はマズイからね」とつぶやくと、「健康に悪いという科学的根拠を述べよ」「無責任なツイート」などの非難のコメントが寄せられた。

     ここからホリエモンのヴィーガン批判は徐々に火が点く。

     ヴィーガンは皆若々しいと訴える書き込みや、ヴィーガンの良さを訴える書き込みには「嘘つけ笑笑」「叩きまくるよ」「宗教みたいなもんだからな」と反論。またヴィーガンを認めないホリエモンに「遅れている」と訴えたツイートには「だからそんなバカのムーブメントに釘を刺すんだよ」と、ヴィーガン叩きの意味を説明。

     「美味しい肉」は「劣悪な環境で育てられている」と訴えるツイートには「笑。美味しい肉はちゃんとした環境で健康に育てられてるよ。お前はリテラシーが低いからクソ肉しか食ったことないだな。かわいそうに」。更には「こんな奴らのために美味しい肉を食べられない世の中にしたくないので、徹底的に潰します」と宣戦布告していた。

     それでもホリエモンのツイッターには「食生活の選び方が本人の自由ではないかと」「健康より倫理的理由や環境に配慮するためにヴィーガンになっている人が多いのでは」「ヴィーガンのことをしっかり学んだ上でこの発言をしているのかな~」などの声も寄せられていた。


    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14525590/

    関連記事


    1: 高低差速報
    成人の1%ほどに睡眠時間が10時間以上必要な「ロングスリーパー」と、5時間以下で十分な「ショートスリーパー」がいるとされる。

    筑波大学のグループは睡眠にかかわる特定の遺伝子に変異があるとみて、約1千人を対象に調査を始めた。
    いまだによくわかっていない睡眠の仕組みを解き明かすのに役立つという。

    調査するのは、同大国際統合睡眠医科学研究機構の柳沢正史機構長らのグループ。柳沢さんによると、
    成人に必要な睡眠時間は6~8時間だが、ごくまれにロングやショートの人がいる。だが、睡眠時間を正確に測ることが難しく、
    詳しくはわかっていなかった。

    グループは「活動量計」を1週間被験者の腰に付けてもらい、動かなかった時間を測定。これと被験者の睡眠時間の申告を照合して、
    厳密な睡眠時間を割り出す。さらにロング、ショートの人は家族にも協力をお願いし、血液を採取して遺伝子を調べる。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14482909/?_clicked=social_reaction


    suimin_man

    関連記事


    1: 高低差速報
    ■消費者から信頼されている30企業

    30位(2017年順位 32位) Pirelli(イタリア)  72.2
    29位(35位) パナソニック(日本) 72.6
    28位(36位) HP(米国) 72.9
    27位(34位) トヨタ(日本) 73.1
    24位(70位) Samsung (韓国) 73.3
    24位(22位) 3M(米国) 73.3
    24位(40位) Netflix(米国) 73.3
    23位(18位) Amazon(米国) 73.5
    22位(28位) Giorgio Armani(イタリア) 73.5
    21位(26位) VISA(米国) 73.6

    20位(30位) ブリヂストン(日本) 73.7
    19位(21位) Philips(オランダ) 73.8
    16位(17位) Ferrero(イタリア) 74.0
    16位(9位) Rolls-Royce(ドイツ) 74.0
    16位(29位) Good Year(米国) 74.0
    15位(8位) Intel(米国) 74.3
    14位(14位) Levi Strauss(米国) 74.4
    13位(16位) 任天堂(日本) 74.5
    12位(15位) NIKE(米国)75.0
    11位(13位) Michelin(フランス) 75.7

    10位(11位) Microsoft(米国) 75.8
    9位(12位) BMW Group (ドイツ) 76.1
    8位(6位) Bosch (ドイツ) 76.4
    7位(10位) Adidas(米国) 76.6
    6位(7位) ソニー(日本) 77.3
    4位(3位) Walt Disney Company(米国) 77.4
    4位(4位) キヤノンCanon(日本) 77.4
    3位(5位) Google(米国) 77.7
    2位(2位) LEGO(米国) 77.9
    1位(1位) Rolex(スイス) 79.3

    引用記事:https://gunosy.com/articles/a4NXj

    rolex_img



    関連記事


    1: 高低差速報
    ■自分も年を食ってしまったなあと実感すること

    マジ卍の用法が分からない

    息子の担任が平成生まれ

    「完結前に作者タヒなないで」が「完結前に作者と俺タヒなないで」になった。

    LINEを宗教上の理由で使えない。

    自分自身は昔と変わってないつもりでいるけど、親を見ると相対的に感じる…
    0aa2cf83




    関連記事

    このページのトップヘ