高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    雑談・議論・恋愛・男女


    1高低差速報
    ・チームメイトの大沼尚平はダルのことを「彼」と呼ぶ。

    ・高井雄平ら三年生が抜けたあと大沼尚平はダルと距離を置くようになる。

    ・大沼らチームメイトが午前中の練習を終え、食堂に行くと寝起き姿のダルが座っていた。

    ・大沼尚平「彼とはほとんど一緒に練習したことがなかった」

    ・1年生は寮内で長ズボンと靴下の着用が義務づけられているが、ダルは入学当初から短パンに素足だった。

    ・そんなダルに対して若生監督は一切怒らず、練習メニューも本人にすべて任せていた。

    ・みんなが「高校野球」をやるのに対し、ダルは「プロ野球」をやっていた。
    真壁「普通の高校生は全力で投げたり、でもダルは違った。6割くらいの力でやって試合の中で色々試していた」




    7ec91744
     


    1高低差速報
    http://www.sankei.com/economy/news/170321/ecn1703210028-n1.html

    経団連の榊原定征会長は21日の定例会見で、東芝の半導体事業を分社化する「東芝メモリ」について、
    「東芝の半導体事業は国の基幹事業、最重要技術だ。日本にとどまることを希望する」として、政府による支援策が浮上していることに理解を示した。

     東芝メモリをめぐっては、政策投資銀行、産業革新機構などが共同で入札に応じ、
    海外流出などに歯止めをかけるために、拒否権を持つ株式の3分の1超を出資する案が浮上している。
    榊原氏は「現時点では決まっていないのでコメントできない」としながらも、
    「東芝の半導体技術や、人材が海外に流出することに懸念する」とし、政府支援の必要性を強調した。



    phpZMJPUV_58d2cfd024a4b
     
    関連記事


    1高低差速報
    セフレによって暴露されたヒカキンの裏の顔まとめ1
    ・共通の知合いを通じて知り合った女に恋仲を迫られるも、友人(セフレ)として両者合意
    (女は前からヒカキンのファン)
    ・動画の撮影(第3者視点)を手伝った
    ・一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりした
    ・洗濯や料理、一緒に部屋の掃除もした
    ・基本的に生活は質素で、コンビニを愛用していた
    ・それもあってか、動画で紹介する高級品へのリアクションはガチ
    ・たまに大きい買い物をしていた(時計)
    ・女はヒカキンの部屋に入り浸り状態
    (ヒカキンはずっと編集作業)
    ・そのためセフレ・彼女は他にいなかった
    ・ヒカキン個人、及びツーショットの撮影は厳禁
    ・街中でキッズに声を掛けられたら女に10m以上離れてもらう
    ・物欲がなく、ネガティヴ思考で謙虚
    ・ガールズバーに行った感想が「つまらなかった」
    ・人の悪口は絶対言わない"菩薩"のような人
    ・仕事のポリシーは「100つ買って110を稼げればいい」
    「1人でやって責任も利益も独り占め」
    ・編集作業に追われて遠出はほとんどしない
    ・女の方から何度も交際を求められるも「遠出してくれたりする、もっといい男がいっぱいいるよ」と断る



    sddefault
     
    関連記事


    このページのトップヘ