高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    クラウド


    1: 高低差速報
    Googleは、最大30TBまで保存可能なオンラインストレージ「Google One」を間もなく国内で提供開始する。これまでにGoogleドライブで購入したストレージは、Google Oneに統合されることになる。

     すべてのGoogleアカウントに無料で15GBの保存容量が与えられるのは従来のGoogleドライブと同じで、合計100GB~30TBの間の追加の保存容量も選択して購入できる。なお、Googleドライブのプロモーションなどで取得した保存容量はそのまま引き継がれる。

     最大5人の家族でプランを共有することが可能で、Google Oneユーザーを対象とした特典も用意される。

    引用記事:https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1143993.html
    download


    関連記事


    1高低差速報
     AbemaTVをめぐっては、7日に配信したライブ番組「亀田興毅に勝ったら1000万円」がサービス史上最多アクセスを集め、
    試合開始と同時にサーバダウンして話題に。
    ユーザー拡大をアピールした一方で、「ユーザーが増えるほどサーバコストが増え、収益化が難しくなるのでは」という指摘もある。

     藤田社長はTwitterでこれを否定。「AbemaTVはクラウドを使ってるので月間サーバーコストは数千万円で、
    全体コストに対する比率は3%程度」にとどまっており、「ユーザーが増えても影響は軽微」と解説。

    「インフラコストを心配してる人は昔のデータセンター借りてハードも買い増すイメージを持っているのでしょう」と指摘している。

     2017年1〜3月期決算で、AbemaTVを含むメディア事業は97億円の損失を計上している。
    藤田社長はAbemaTVについて「2017年度に200億円投資する」と明言している。




    AbemaTVのサーバコストは「月数千万円」 藤田社長が明かす
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/15/news115.html

    関連記事

    このページのトップヘ