高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ゴルフ


    1: 高低差速報
     今回はゴルフ界にとって大きな問題についてお話しします。

     少子化とともに、年々ゴルフ人口が減っていることは皆さんもご存じのことと思います。ある調査によると、
    2016年にゴルフコースで1回以上プレーした人は15年に比べて210万人も少ない550万人だったそうです。
    実に27.6%の減少。ゴルフ人口はピーク時の2分の1以下になった計算です。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23916360W7A121C1000000/



    golf_jou_man


    関連記事


    1高低差速報
    柳井氏が若者の海外留学を支援するのにはワケがある。優秀な人材であっても
    「同調圧力がすごく強い日本の中では、『自分』がない人になっていく」とみるからだ。

    同調圧力の強さの例として、柳井氏はゴルフ場での食事を挙げた。ラウンド後の食事で
    誰かがラーメンと言えば全員ラーメンに、カレーライスと言えば全員カレーライスになる。
    柳井氏は「それでは世界で戦えない。リーダーシップを発揮できない」と指摘する。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12HWO_S7A510C1000000/



    yanai-42-27436128_1

    関連記事



    1高低差速報
    歌手のジャスティン・ビーバーが日本に滞在していた際に、ゴルフクラブで顔面を殴られていたことが明らかになった。それを暴露した歌手のエド・シーランこそが殴った張本人だ。The Guardian が報じている。

     The Guardian のインタビューでエドは「僕たちは日本にいたんだ。一緒にダイブバーに行ってさ。彼は水を飲んでただけなんだけど、僕は泥酔してた。それからゴルフコースに行って、彼は地面に横たわると、口の中にゴルフボールをいれて、僕にそれを打つよう言ってきた。だから『なんだよ、きちんと狙わなきゃじゃないか』って思いながら、スイングしたんだ」と当時を振り返り始める。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000014-flix-ent




    landscape-1450721354-gettyimages-493773646
     
    関連記事


    1高低差速報
    トランプ米大統領は5日、米ラジオのインタビューで、訪米する安倍首相とゴルフをする計画を明らかにした。
    「一緒に昼食をとるより、ゴルフコースを回った方が人をよく知ることができる」と語った。

     トランプ氏はロシアのプーチン大統領との関係などについて話す中で、安倍氏について言及。
    「日本の首相が週末にホワイトハウスに来る」さらに「フロリダ州パームビーチに行ってゴルフをする。ワンラウンドする。それはすばらしいことだ」と話した。

     「賭けはするか。(安倍氏は)良いゴルファーか」と問われ、トランプ氏は「分からない。彼がゲームを好きだと知っている。我々は大いに楽しむだろう。
    彼は(ゴルフを通じ)私のパートナーになるだろう」と話した。

    http://www.asahi.com/articles/ASK273F4XK27UHBI00L.html




    nc161118-01-thumb-720xauto


    関連記事


    1高低差速報
    http://blogos.com/article/208338/

    社会人になると、上司や先輩からゴルフに誘われることがある。
    接待だからといって、半ば強制的にやらされた人もいるだろう。
    社会人とゴルフの関係は、ネットでたびたび話題になるテーマだ。
    【以下略】




     0000001
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    【堀江貴文氏(以下、堀江)】Jリーグと英国の動画配信会社との10年2100億円という巨額放映権契約が話題になっていますけど、ゴルフに関しては、逆にテレビ局にお金を払っている図式がいびつですよね。なんで、ああいう既得権を認めちゃったんだろう。

    【川淵三郎氏(以下、川淵)】ほんとだよね。

    【堀江】放映権のあの構造は絶対に崩さないといけない。一番掛かっているのはテレビの経費だもん。単純にプロスポーツ選手は賞金で動くから、賞金が高いか安いかは結構効いてくると思っていて、そこは明らかに放映権の問題です。テレビ局が放映権を持っている上に、いいようにやられている。だって今、日本では試合を全部放送しないし、大体ディレイ(録画)で放送するじゃないですか。それでもなお、お金を払って放送してもらうっていうのは完全におかしいと思いますね。

    【川淵】ゴルフは生じゃないと面白くないですよ。(録画だと)残りの放送時間から試合結果が分かっちゃうからね。あ、これはプレーオフないなって(笑)

    【堀江】ゴルフの放映権だって売る気があるかないかの話ですよ。今だったらソフトバンクとかお金を出してもおかしくないと思いますよ。

    【川淵】そう、出すんじゃないかな。そういう意味では。

    関連リンク:ソフトバンクとBリーグの記者発表

    【堀江】今、なんで彼ら(ソフトバンク)がバスケにこんなにお金を出しているのかというと、1つの大きな理由として、ちょうどプレミアリーグができたころ(注:1992年)と状況が似ているんです。当時はフーリガン(注:サッカー会場内外で暴力行為を働く集団)がやばくて、サッカー禁止令が出るんじゃないかってころに、ルパート・マードックがSky Sportsという衛星テレビ局を立ち上げて、その主要コンテンツとしてプレミアリーグと大型契約を結んで、そのお金でリーグが強化されるという好循環を生んだんです。

    ちょうど、あれが衛星放送の黎明期で、そこにサッカーというキラーコンテンツがはまったわけだけど、今はちょうどインターネットのブロードバンドでスマホを使って見るという時代になって、各社が定額制コンテンツを求めていて、プロスポーツというのはすごく主要コンテンツなんですよね。

    もちろん、ゴルフもそのうちの一つであることは間違いないので、いま大型契約を持ちかければ5年で500億円とか普通に出すと思いますよ。

    【川淵】Jリーグのできる1年前(1992年)にプレミアリーグに勉強しに行ったとき、ボビー・チャールトン(注:伝説的サッカー選手で当時はマンチェスター・ユナイテッドの役員)に聞いたら、BスカイB(Sky Sportsの運営会社)とプレミアリーグは年間150億円で5年間の契約を結んだっていうんですよ。今では、(放映権料は)その10倍以上になっていると思うけどね。

    それまでプレミアリーグの生中継っていうのは週に1試合くらいで、それ以外はみんなダイジェストでやっていたの。テレビで生中継をするとお客さんが減るっていう前提なんだよ。

    当時のオールド・トラッフォード(マンチェスター・ユナイテッドの本拠地)は、立ち見席を減らして椅子席にして3万5000人くらい収容できたんだけど、それが2万人くらいの動員に落ちちゃう可能性はあるけど、150億円には代えられないからっていって認めたんだよ。

    そうしたら全く逆だった。蓋を開けてみたら、その後観客動員がどんどん増えていったんだ。それからスタジアムを2回増築して、今や7万5000人でしょ。日本のゴルフも、思い切ってスカイツリーから飛び降りる覚悟でやらないといけないですよ(笑)

    【堀江】そう。実はテレビ放映を生でやると、観客動員は増えるんですよね。何かあるんですよ。

    【川淵】僕も理由は分からないけど、世界の事例を見ているとそうだね。

    2016/09/23 11:15
    http://news.golfdigest.co.jp/news/horie/article/65319/1/




    131017horie04_1H8A8440





    関連記事

     






    【画像】ソニー損保CMの女の子の現在www


    【超!閲覧注意】山で ”この光景” を見たら、自分は死ぬと思った方がいい

    【悲報】かつやの朝定食(390円)wwwwww

    【画像】これ許せないやつwww

    【拡散】韓国の滅亡シナリオが素晴らしすぎるwww

    女ウケする男の趣味一覧が面白いwwwww

    海外「アニメや文化じゃない!」西洋人が日本に夢中になる本当の理由に海外が納得

    この漁の映像すごすぎワロタwww途中からとんでもない事になるwwwww

    上場大手企業に勤務してる俺が「街コン」にいった結果wwwwwww

    小林麻央さん、余命2ヶ月と告白!!! ブログがヤバイ事になってる・・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ