高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    スティーブ・ジョブズ

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    マジでAppleオワタ\(^o^)/
    1985年にジョブスApple追放、Apple倒産の危機。
    1997年にジョブス復帰、カラフルなスケルトンiMacが爆売れ。
    2001年iPod誕生でAppleが超巨大企業に。
    2011年ジョブス死去、数年後Apple倒産の危機。
    201X年Apple倒産?




     stevejobs-e1317891052158
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報

     明かりを落とした本堂であぐらを組み、目を伏せる。時折「パーン」と警策(きょうさく)を打つ音が響く。ストレス緩和や集中力アップなどにつながるとして近年、静かな人気を集める座禅。
    座禅会には若い女性や子どもが目立つようになったばかりか、スポーツチームや、メンタルヘルス対策にと中間管理職などの社員研修に取り入れる企業も増えているという。


    ■禅の心、“逆輸入”で再評価
     禅は、米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏ら著名な実業家や、米大リーグ、マーリンズのイチロー選手らが取り入れているとして、2010年ごろから注目されるようになった。
    ジョブズ氏が自伝で紹介した「禅マインド ビギナーズ・マインド」(サンガ出版)は、単行本と新書を合わせ約4万部を売り上げるベストセラーに。
    編集者は「宗教という枠を超え、実践として海外で浸透した禅(zen)が、心の持ちようや精神文化の一つとして“逆輸入”され、新鮮味を持って受け入れられたのでは」と話す。

     書店にはビジネスから片付け方法など日常生活まで、座禅や禅の考え方を指南する書籍が並び、特集を組む雑誌も相次ぐ。
    仏教の「念」を意味する瞑想(めいそう)法や思考法などを指す「マインドフルネス」も、行動療法やストレス対処法の一つとして関心が高まっているという。

     国内外に禅を広める活動を続ける曹洞宗国際センター所長の藤田一照さんは「成熟社会を迎え、将来への不安やストレスを抱える人が増える中、物や事にとらわれないシンプルな生き方が求められているのでは」と指摘。
    「単なるブームに終わらせないよう、本来の意味を踏まえた魅力を示していかなければ」と話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000007-kobenext-life 



    関連記事

     






    windows10のデフォルト設定怖すぎわろたwww


    磯山さやかに実況やらせてたフジテレビwwwww

    日給6,800円の肉体労働を働いてきた結果、晩飯が・・・

    【驚愕】二週間炭水化物抜いてみたらwww

    暇だからベトナム旅行した時の写真うpしてみる

    【画像あり】Facebookで3000万人が見たポケモンGOの風刺画がこちらです

    おもしろい化学のgif見せたろか?(GIF動画画像あり)

    【悲報】おのののかの見下し発言に視聴者の不快感が限界超え

    韓国人「EU”世界最高の革新国家は韓国”…米国、日本、EUよりも上」

    鷲見玲奈アナ、ヤクルト山田哲人と交際中だった。


    参照記事 : http://2ch.sc/



    1高低差速報
    http://biz-journal.jp/2016/07/post_15738.html

    米アップルが毎年恒例にしている開発者向けカンファレンスWWDC(世界開発者会議)。
    今年も6月13日に開催されたが、この会議で見えてくるアップルの戦略と今後の方向性とは、いったいいかなるものであったのか。

     今回の発表でアップルは、SiriやiMessageのサードパーティーへの開放を前面に押し出しこれを強調したが、
    目新しいといえばこのオープン化の発表ぐらいで、あとはMacやiPhone、iPadなど既存の端末をシームレスに連携し強化する既定路線、
    すなわち「ハード依存」に終始する内容であった。

    こうしたハードウェア重視の意向は、確かに利益回収を目的とした当面の戦略としては功を奏するものである。
    アップルはこれまで70%前後の高収益率(粗利)に加え、わずか1日という在庫期間の圧縮を実現することで、スマートフォン(スマホ)市場で
    ハイエンドのビジネスモデルを構築することに成功した。
     当然ながらこうした成功体験は、ますますアップルのハード依存を加速化させるものである。日々のマーケティングで集計されるデータを基に、
    既存の端末を定期的にアップグレードしていくことに、もはや社内のリソースは傾注されている。

     だが、こうした既存製品のアップグレードという連続性へのシフトは、アップルをイノベーションからますます遠ざけることを忘れてはならない。
    iPhoneには、依然として世界で年間2億台を売り切る力が残されている。当面はこの利益を生み出す構造で十分にやっていけるであろうが、
    恒常的に革新性を追求し未来を創造しリードする企業として君臨することは極めて困難であろう。



    poster_large_2x




    関連記事 

     





    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1467693011



    このページのトップヘ