高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ストレス


    1: 高低差速報
    引用:https://wirelesswire.jp/2017/09/61095/

    IT人材のスキルキャリアを研究するNPO法人「ITスキル研究フォーラム(iSRF)」が国内で就業するITエンジニア1万228人を対象に実施した調査結果がネットで話題になっています。

    ITエンジニアのストレスチェック実態調査

    ・厚生労働省が定める「高ストレス」者に該当するものが17.8%

    ・他業種も含めた厚生労働省調査だと10.1%なので1.8倍

    ・月間の労働時間が、200時間を越えると急激に高ストレス者の割合が増加

    ・全体の4分の一を超える26.4%が高ストレス者

    ・技術レベルの高いエンジニアは「高ストレス」が2.3%。ミドルレベル(17.7%)エントリーレベル(20.0%)

    ・従業員数5,000人を超える大企業では、高ストレス者は25%。平均は17.8%

    ・39.3%が高ストレス者が「ITの業界から離れたい」と回答

    この結果が興味深いのは、技術レベルが低く、大企業勤務の人ほどストレスレベルが高い、ということですね。 (以下略)



    job_it_dokata

    関連記事


    1: 高低差速報
     部外者から見れば、Elon Musk氏は実に素晴らしい人生を送っているように思える。だが、世界的に有名な大物実業家であり、エンジニアであり、発明家であるということは、実際にはどういう状況なのだろうか。

    Musk氏は米国時間7月31日、他のTwitterユーザーからの質問に答える形で発信した一連のツイートで、メンタルな問題で苦労していることなど、自身の精神状態について語った。

     同氏はあるツイートで、「現実には、すごく気分が高まるときもあれば、ひどく落ち込むときもあり、ストレスは絶えることがない。おそらく最後の2つは、みなさんが聞きたいことではないだろうが」と語っている。

    また、あるユーザーから躁うつ病なのかと尋ねられたMusk氏は、「そうだね」と答えた上で、「といっても、医学的にはおそらく違う。よくわからないが。嫌な感情は嫌な出来事に関連して起こるものだ。だから、本当の問題は、自分が始めたことに夢中になり過ぎていることだろうね」と答えた。

     双極性障害は、単なる気分の大きな変動ではなく、医師による正しい診断が必要なので注意してほしい。とはいえ、Musk氏が人生の浮き沈みについて率直に語ったことには元気づけられる。

     Musk氏によれば、気分の落ち込みに対処する方法は「苦痛を受け入れ、自分がしていることについてじっくり考える」ことだという。

     また、「自分で地獄行きの切符を買ったのなら、地獄を非難するのはフェアではない…」とも述べている。当の本人が言っているのだから、ハイテク起業家として有名になることは、ちまたで言われるほど素晴らしいことではないのだろう。

     Musk氏には、問題に対処する自分なりの方法があるようだ。だが、同氏が語っているような問題を抱えている読者の方は、専門家の助けを借りるのが一番だということを忘れないでほしい。
    https://japan.cnet.com/article/35105093/




    img201512151621430-e1450253569713

    関連記事




    1高低差速報

    ストレスは私たちの日常生活に大きな影響を及ぼす。米求人情報サイト、キャリアキャストによると、
    仕事の中には他の職種に比べ、働く人たちの不安感を大きく増すものがある。

    同社は先ごろ、約200の職種を対象に「仕事上必要な移動」「業界・職種の成長潜在力」「身体的な負担」など、ストレス要因として挙げられる11の基準に照らして評価を実施。
    結果をまとめた報告書を発表した。アンケート調査の結果ではなく、米労働統計局のデータを分析したものだ。

    その結果、最も「ストレスが少ない」と評価されたのは以下に紹介する10の職種だった。
    これらはいずれも、決して簡単に就けるものでも、重要度が低いものでもない。
    例えば聴覚学者や終身在職権のある大学教授など、博士課程の修了を必要とするものもある。
    臨床検査技師や製剤技師は、命を救うための処置に不可欠な支援を行っている。

    中でも最もストレスが少ない仕事とされたのは、超音波検査士だった。検査の実施や結果の判断において医師を助けるこの仕事に就くためには、
    専門の教育を受け、認定資格を取得する必要がある。また、8位のオペレーションズ・リサーチアナリストは、
    数学的・解析的手法を用いて、企業など組織が抱える複雑な問題の解決を支援している。


    最もストレスを感じない仕事トップ10 

    1位: 超音波検査士/ 6万3,630ドル(約723万円) 
     2位: 法令遵守責任者/  6万5,640ドル 
     3位: 美容師/  2万3,710ドル 
     4位: 聴覚学者/  7万4,890ドル 
     5位: 大学教授/  7万2,470ドル 
     6位: 診療情報管理士/ 3万7,110ドル 
     7位: 宝石商/ 3万7,060ドル 
     8位: オペレーションズ・リサーチアナリスト/ 7万8,630ドル 
     9位: 製剤技師/ 3万410ドル 
     10位: 臨床検査技師/ 5万550ドル 

    (金額は年収の中央値)


    http://forbesjapan.com/articles/detail/14975





    nagedasu_woman

    関連記事


    このページのトップヘ