高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    タクシー


    1: 高低差速報
    米CNETの報道によると、配車サービスUberの取締役会が、ソフトバンクから100億ドルの出資を受け入れることを決定した。これにより、ソフトバンクのUberに対する持株比率は最大20%になるという。

     この出資受け入れについて、Uberのある関係者は「当社の対技術投資の推進につながり、米国および国外での事業拡張に貢献する。同時に、コーポレートガバナンスも強化できる」とコメントしたそうだ。

    引用記事;https://japan.cnet.com/article/35110298/
    uber-logo



    関連記事


    1: 高低差速報
    ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は18日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズへの出資を検討していると明らかにした。訪問先のニューヨークで記者団の質問に答えた。

     ソフトバンクは配車サービスに関し、中国やインド、シンガポールの企業にも出資している。孫氏は「新しい時代の交通で、革命的な進化が起きると思っている。強い関心がある」と説明した。

     孫氏は「ステップ・バイ・ステップで、これから検討ということだ」と述べ、詳細についての説明は避けた。米メディアは、ソフトバンクなどによるウーバーへの出資が最大100億ドル(約1兆1千億円)に上り、交渉が今週にも決着すると報じていた。(共同)
    http://www.sankei.com/economy/news/170919/ecn1709190025-n1.html



    uber2

    関連記事


    1: 高低差速報
    タクシー運転手はグローバルに見ればロンドンなどの一部の例外を除き、非常に付加価値の低い職業であることは間違いない。
    車の運転免許試験に落ちる人は稀だろう。つまり車の運転は基本的に誰でも出来る。カーナビがあれば地図も暗記しなくていい。
    言葉も限られたものしか必要ない。だから、アメリカでは移民が最初にやる仕事と言われている。

    私は以前NHKの「日本のこれから」という番組に出演しテーマは「格差社会」だったように記憶している。
    その時に仙台市のタクシー運転手が出演していた。子供がたしか3人くらいいて奥さんは専業主婦だったように記憶している。
    小泉改革でタクシー業の規制緩和がなされ仙台にタクシーが溢れ、生活が物凄く苦しいということだった。
    民主党の子供手当てはこういう人たちにとって恩恵が物凄くあるのだが、それはおいといて。

    彼らが幸せに暮らせる社会とは何か。世界を見回してみるとどうなっているかといえば、
    タクシー運転手などいわゆる付加価値の低い商売に属する人たち、移民の人たちなどの生活の場は、
    もっと収入の高い人たちの生活空間と基本的に違いがある。衣食住ともに全く違うライフスタイルを送っているのだ。

    しかし、日本は総中流社会を目指していた?ためライフスタイルは皆同じだ。
    というか同じでなければいけないという空気で覆いつくされている。

    これでは歪がでるのは当たり前だ。子供を3人つくるなら、悪いことは言わないがタクシー運転手で奥さん専業主婦だと先行きは暗い。
    もっと稼げる付加価値が高い商売に就業しないといけない。それを自己認識することが大切だ。

    グローバル的にみて能力の低い人に高い賃金を与えていたら国際競争に負けてしまう。
    ある程度は保護するにしても、低賃金労働はやはり移民に担ってもらうのが一番都合が良い。
    自国の給与水準に比べたらべらぼうに高いから単純労働でもきつくても働くモチベーションが沸く。

    日本人の若者はきつい単純労働にモチベーションが沸くわけない。
    時給が多少上がろうが、正社員登用しようが大してかわらないだろう。
    http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10360713469.html
    05




    関連記事


    1高低差速報
    通信大手のソフトバンクグループは、今後、高い成長が見込まれるとして、タクシーなどの配車アプリで中国最大手のディーディーに対し、50億ドル(日本円でおよそ5500億円)に上る巨額の出資を行ったことが明らかになりました。

    ディーディーは、スマートフォンを使ってタクシーなどを呼び出す配車アプリのサービスを手がけている中国のベンチャー企業で、中国市場で圧倒的なシェアを持っています。
    関係者によりますと、ソフトバンクグループは子会社を通じて50億ドル(日本円でおよそ5500億円)に上る巨額の出資を行うことで両社が合意し、すでに資金を拠出したということです。

    ソフトバンクは、中国の巨大市場で配車アプリの事業の成長性が高く、投資の効果が高いと判断したものと見られます。一方、ディーディーは、この資金を使って自動運転などの技術開発を強化する狙いです。
    ディーディーをめぐっては、去年、アメリカのアップルが10億ドルを出資しましたが、ソフトバンクによる今回の出資はこれを大きく上回る規模となります。

    ソフトバンクは、これまでにも中国のネット通販最大手、アリババグループに対し、設立間もない2000年に出資し、現在は筆頭株主として株式の配当や一部の株式の売却などを通じて、巨額の利益を上げています。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12I38_S7A510C1EA5000/





    softbank
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    株式会社ドゥ・ハウスは5月11日から13日にかけて、自動車に関するWEBアンケートを実施し、その結果を5月31日に発表した。
    調査対象は運営するインターネットリサーチサービスの会員のうち、20歳以上69歳以下の男女1,200名。

     まず、自動車の所有状況を聞いたところ、全体の自動車の所有率は81.8%だった。主要都市の所有率は
    「東京都」が59.0%、「大阪府」が69.7%、「千葉県」が77.3%、「神奈川県」が79.3%、「埼玉県」が82.5%だった。
    鉄道網が発達していて自動車の必要性が低い都市部ほど、自動車の所有率は下がるようだ。

     続いて、自家用車を所有していない人にその理由を聞いたところ、「所有する必要がない」が76.3%で、
    「所有したいができない」の23.7%を大きく上回った。また、自動車が必要になった場合にどのようにしているか複数回答で聞くと、
    「レンタカーを借りる」が33.8%を占めた。以下、「家族から借りる」の18.7%、「カーシェアリングを利用する」の10.5%、
    「友人・知人から借りる」の6.8%が続いたが、最も多かったのは「自動車が必要になることはない」の46.1%だった。

     一方、GfKジャパンは18歳以上の男女1万3,268名を対象に「レンタカー利用実態調査」を実施し、その結果を6月7日に発表した。
    調査期間は2月29日から3月13日で、調査対象者のうち自家用車を保有しているのは1万2,960名。

     まず、レンタカーの利用状況について聞いたところ、全体のレンタカー利用経験率は72%だった。
    居住エリア別では首都圏の80%が最も高く、近畿の74%、九州の72%が続いた。利用経験率が低かったのは
    北陸の61%、甲信越の62%、東北の63%だった。レンタカーの利用頻度は「3年に1回未満」が過半数を占めたが、
    首都圏では25%が「1年に1回以上」に達し、全体平均を4ポイント上回った。

     レンタカーの利用シーンは「旅行先の駅や空港からレンタカーで移動」が最も多く、「引っ越し」が続いた。
    自家用車を所有していても、TPOに応じてレンタカーをうまく利用している人も多いようだ。
    また、東北や甲信越では「引っ越し」でのレンタカー利用経験率が他のエリアよりも5ポイント以上高いなど、地域差もみられた。

     若者を中心に車離れがささやかれる中、レンタカーやカーシェアリングなど、自動車の利用方法の選択肢が広がっている。
    自動車の利用頻度や維持コスト、生活エリアの利便性など、それぞれの状況に応じて自動車をうまく使いこなしている様子がうかがえた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160625-00000000-sh_mon-bus_all







    関連記事






    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww


    参照記事 : http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1466864605



    このページのトップヘ