高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ダルビッシュ


    1: 高低差速報
    引用記事:https://www.asahi.com/articles/ASKDT63HMKDTPTQP007.html

    全国高校野球選手権大会が第100回を迎える2018年が明けた。
    大リーグでプレーするダルビッシュ有(ゆう)投手(31)が、高校野球への思いを語った。
    球児へ贈るメッセージは、「頑張らない!」。大リーグを代表する右腕が、その言葉に込めた真意とは。

    頑張り過ぎなくていいんです、日本の球児は。何百球の投げ込みとか、何千本の素振りとか、そんなのを頑張っちゃダメなんです。

    母校の東北高では、いわゆる強豪校の練習をみんながしていたけど、僕はしなかった。
    納得がいかない練習は絶対にしたくないと強く思っていたので、ウサギ跳びとかそういう類いの練習は一切しなかった。
    主将になるまで、ほぼ全体練習にも参加しませんでした。

    小さい頃から日本人じゃないような考え方を持っていて、そういうのが当たり前というみんなの常識が、僕の中では常識ではなかった。
    日本ハム入団1年目のキャンプで、2軍監督と面談した時も、「君は何が一番大事なんだ」と聞かれ、「納得がいかない練習だけはしたくない」と答えたくらいです。
    20170901_darvish-560x373



    関連記事


    1: 高低差速報
     2012年の米移籍から6年が経った今、ダルビッシュはアメリカで生活することに非常に心地よさを感じているという。
    どの球団と契約を結ぶことになっても、自宅はダラス近郊に構えたままで、オフは日本に帰国せずにダラスでトレーニングを続ける。
    「今ではアメリカで生まれ育った感じすらする」と通訳を介して話したという右腕。
    生活の拠点を完全にアメリカに移した理由の1つは、3人の息子たちにも広大なテキサスの土地で伸び伸び育ってほしいという父親としての願いもあるようだ。

     注目の移籍先はどこになるのか。そして、再び野球に対する情熱を燃え上がらせてくれた苦い経験を糧に、どんな投手に成長するのか。
    2018年のダルビッシュから目が離せなさそうだ。

    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00093625-fullcount-base



    DarvishYu20170723

    関連記事



    1: 高低差速報
    メジャーでの人種差別については、マイアミ・マーリンズのイチロー選手も「アイスやコインを投げつけられた。何回かは僕の頭に当たったことがある」と語っているほか、観客から暴言を受けた経験も明らかにしている。 
    「ニューヨーク・ヤンキース時代には、イチローの華麗なバットさばきに対して、テレビの解説者がバットを『チョップスティック(箸)』と表現して『日本やアジアの食文化に対する差別だ』として非難を受けたこともあります」


    20170713-00000002-wordleafs-0371ba9c6425d8738ca22eeece3cd47cd




    関連記事


    1: 高低差速報
    アストロズ・グリエルに人種差別行為か、米複数メディアも速報

     27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手に人種差別行為の疑惑が持ち上がり、
    現地で大きな波紋を呼んでいる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00090214-fullcount-base

    ■関連画像

    DNMvX7uV4AAgrRB



    no title

    関連記事



    1: 高低差速報
     モデルでタレントの紗栄子(30)が13日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」(金曜・後9時)に出演。「他人のおカネで生きている」という
    自身への世間のイメージに猛反論した。

     「本音でハシゴ酒」のコーナーの冒頭、「ダウンタウン」の松本人志(54)に「ご無沙汰してます」とあいさつしたが、「初めましてですよね」と返され、
    「ひどーい」と叫んだ紗栄子。「(松本の)娘さんと私の次男が幼稚園のクライスメイトで。何度もお会いしてます」と訴えた。

     坂上忍(50)にも「『バイキング』で『この人、何者?』と言われた」と苦情をポツリ。松本から「すごいお金持ちってイメージ」と言われると、
    「私、いつも、そういう感じの、人のおカネで生きてる女って報じられ方するんですけど、自分でも稼いでるんだけどなあと思うんです。でも、
    私も稼いでるんだけどと自分で言うのも違うし」と反論。

     「今はファッション誌メインで(モデルを)やってます。14歳から芸能のお仕事させていただいていて、時給計算したら72円だった。これじゃダメだと、
    17の時に電話の(ファッション、化粧品の)通販を始めて。年商は? 億単位? うーん、そうですね」と正直に答え、「私に普通の女性の幸せは訪れないから、
    そういう(金銭面での)形で」と答えた。

     2007年11月に大リーグ・ドジャーズ(当時日本ハム)のダルビッシュ有投手と結婚、長男と次男に恵まれたが、12年1月に離婚。15年12月に
    ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作社長(41)との交際をブログで報告も今年8月に破局した。坂上に「どこで、そういう人たちと出会うの?」と
    聞かれると、「港区」と答え、共演者を爆笑させた。

     「異性関係をすぐ写真誌に撮られる」という悩みを明かすと、写真誌の記者とスーパーでバトルを繰り広げた経験も告白。「記者の人のカメラ付きのバッグを揺さぶって、
    『ちょっと撮らないでよ』と騒いだら、私が万引きGメンみたいになっちゃった」と明かした。

     “新恋人”と噂されるイタリア人デザイナーについては「一緒に来日した別のイタリア人男性もいて、彼らはゲイなんです。(恋愛)対象にならないから、
    インスタにも載せたら、新恋人って言われちゃった。マネジャーとも2回くらい、恋人と報じられたし、ほっとくと、どこまでも(噂が)大きくなるから」と否定した。

     9歳の長男、7歳の次男を現地の学校に入れるため、先月からイギリスでの生活がスタート。「子供たちだけで行かせるのが寂しいから、私も行くことにしました」と
    話した紗栄子。

     今後の恋愛については「背の高い人がすごく好きです。ビジュアルで言うと。自分にないものを持っていて、その道のトップの人はリスペクトできます」と
    話し、「今は(恋人は)いないです。あなたは(恋愛で)百戦錬磨なんでしょ。ゴルゴ13みたいなんでしょと言われて…。マスコミの人が作ったイメージでうまく(交際が)
    行かなかったこともあった」と、こぼしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000128-sph-ent




    1b4b0bb173a10a06cea503e9a0f00841

    関連記事

    このページのトップヘ