高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    テニス


    1: 高低差速報
    フォーブス誌がスポーツ4部門のブランドランキングを発表し、ロジャー・フェデラー(スイス)が最もブランド価値の高いアスリートの座に返り咲いたとATPが報じている。


    フェデラーは昨年、バスケットボール選手のブロン・ジェームズに抜かれていたが、今年はブランド価値を3720万ドルとし、昨年比で3.3%上昇させて1位となっている。

    フェデラーのエージェントでTEAM8の設立者・CEOのトニー・ゴッドシックは次のように語っている。
    「マーケットの人たちはよく分かっている。コンスタントに良い結果を出すが謙虚で、進んで人助けをし、スポーツを愛するアスリートを見つけると、彼らは手を結びたがる。ロジャーは素晴らしい存在だ。世界中で人気の高い選手たちの仲間入りができていることを、嬉しく思う」

    roger-federer-070915-getty-ftrjpg_rduhtoxzytug1ac4wdn8cvjxv


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000003-tennisd-spo
    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    関係者が危惧していたことが現実に――。
    2年前にモデルの観月あこ(25)との交際が発覚して以降、成績が低迷していたテニスの錦織圭(27)。
    その背景事情については本誌(「週刊新潮」)8月17・24日号で詳しくお伝えしたが、奇しくもその記事が人々の目に触れることになった5日後、悲劇は起こった。
    8月14日、出場予定だったウエスタン・アンド・サザン・オープン(米シンシナティ)の会場で練習中に右手首の腱を断裂するケガを負い、今季の残り全試合を欠場することになったのだ。


    2016122700106_1


    関連記事


    1: 高低差速報
    アメリカの経済誌『フォーブス』は7日、「世界で最も稼ぐスポーツ選手」ランキングを発表。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが9300万ドル(約102億円)で連覇を達成した。

     昨年から500万ドル(約5億5000万円)増でトップの座を守った。C・ロナウドは昨年、8800万ドル(約97億円)を稼いで初めて首位に輝いた。今年は給与やボーナスなどで5800万ドル(約64億円)、スポンサー収入などで3500万ドル(約38億円)を稼ぎ、合計収入は9300万ドルに上った。

     サッカー選手2番手は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが8000万ドル(約88億円)で3位にランクインした。3番手は同クラブのブラジル代表FWネイマールが3700万ドル(約41億円)で18位。トップ100にはサッカー選手9名が名を連ねた。

     同ランキングは『フォーブス』誌が2016年6月1日から2017年6月1日までの1年間の収入をもとに作成。給与やボーナス、獲得賞金に加え、スポンサー収入に関しては、広告契約料やライセンス使用料を関係者への取材に基づいて算出したという。金額は税引き前のもので、代理人手数料などは含まれていない。

     なお、トップ100の中に入った日本人アスリートは2名。テニスの錦織圭が年収3390万ドル(約37億円)で26位、野球の田中将大(ヤンキース)が2300万ドル(約25億円)で75位に入った。

    ■『フォーブス』誌によるスポーツ選手年間収入ランキングトップ10

    1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー)9300万ドル(約102億円)
    2位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール)8620万ドル(約95億円)
    3位 リオネル・メッシ(サッカー)8000万ドル(約88億円)
    4位 ロジャー・フェデラー(テニス)6400万ドル(約70億円)
    5位 ケビン・デュラント(バスケットボール)6060万ドル(約67億円)
    6位 ローリー・マキロイ(ゴルフ)5000万ドル(約55億円)
    6位 アンドリュー・ラック(アメリカンフットボール)5000万ドル(約55億円)
    8位 ステフィン・カリー(バスケットボール)4730万ドル(約52億円)
    9位 ジェームズ・ハーデン(バスケットボール)4660万ドル(約51億円)
    10位 ルイス・ハミルトン(オートレース)4600万ドル(約50億5000万円)

    ▼10位以下に入ったサッカー選手
    18位 ネイマール 3700万ドル(約41億円)
    24位 ギャレス・ベイル 3400万ドル(約37億円)
    30位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ 3200万ドル(約35億円)
    70位 ウェイン・ルーニー 2360万ドル(約26億円)
    71位 ルイス・スアレス 2330万ドル(約25億6000万円)
    80位 セルヒオ・アグエ○ 2260万ドル(約25億円)
    91位 ハメス・ロドリゲス 2190万ドル(約24億円)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00597835-soccerk-socc



    36985160


    関連記事




    1高低差速報
    ノバク・ジョコビッチ、ベッカー氏とのコーチ契約解消 新興宗教に傾倒し2人に亀裂か
    2017年01月07日 12時25分

    男子テニスのノバク・ジョコビッチがボリス・ベッカー氏とのコーチ契約を解消した
    度々不仲説があり、ジョコビッチは今季途中からベッカー氏を大会に帯同しなくなった
    ジョコは新興宗教の教祖ペペ・イマズ氏に傾倒し、2人の関係に亀裂が生じたという

    https://news.nifty.com/article/sports/tennis/12136-363417/





    org_-e1445074335175

    関連記事

    このページのトップヘ