高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    トヨタ


    1: 高低差速報
    テスラCEO、トヨタを挑発 車載電池巡り
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN03H1H_T00C17A8000000/

    同氏は2日、トヨタが開発しているとされる高容量の新型電池について「サンプルを持ってきてくれ」との表現で商用化に否定的な見方を示した。かつて提携関係にあった2社だが互いの溝は深そうだ。
     トヨタはEVでの遅れを取り戻すため、リチウムイオン電池の倍の容量があり充電時間も数分で済む「全固体電池」を搭載したEVを開発中とされる。
    決算会見でこのことを問われたマスク氏は「アンドロメダ星雲への瞬間移動のように口では何とでも言える。我々か第三者の研究所で検証させてくれ」と返答。実現可能性に疑問を呈した。
     EVメーカーの大半はリチウムイオン電池を採用しており、テスラは同電池のコスト削減や性能安定化で高い知見を持つ。マスク氏は「電池の量産は何もないところから急に始まるものではない」と述べ、自社技術の優位性に自信を示した。
     トヨタは2010年にテスラと資本提携し、テスラの電池技術に基づくEV開発を進めていたが「技術に対する姿勢が違う」(幹部)などとして提携関係を解消。16年末までに保有株式をすべて売却している。 


    b98c6c7cc710282b6b8ba4a221341bb9


    関連記事


    1: 高低差速報
    将来を不安視する質問が出された。世界最強の自動車メーカーとして
    盤石の地位を築いてきたトヨタであってもその状況はかなり心配だということだろう。
    「東洋経済」によれば、総会最後の豊田章男社長の締めの言葉は、
    「株主からの応援にも近い質問にこみあげるものがあったのか、涙ぐみながらの挨拶となった」そうである。

     これは、いかにトヨタが苦境に立たされているかを物語る。トヨタは、従来、
    将来のエコカーは水素を使う燃料電池車だと断定して、その開発に集中して来た。しかし、現実には、
    電気自動車シフトが世界の流れとなり、昨年秋に、やむなく、EV開発に舵を切った。
    その時も、世界トップメーカー、トヨタの意地なのか、EVも含めて何でもできる体制を整えるというような、負け惜しみの発表をしている。



    https://dot.asahi.com/dot/2017070900023.html?page=6

    img_825434d67c2428a2ad08d8704e03c817585153





    関連記事


    1高低差速報
    トヨタ、テスラ株すべて売却 EV協業見込めず  :日本経済新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H0D_T00C17A6NNE000

    2017/6/3 10:27
     トヨタ自動車が米電気自動車(EV)メーカー、テスラの保有株をすべて売却していたことが3日、分かった。2010年に資本・業務提携してEVの共同開発を進めたが、15年以降は基幹部品の調達などの協力実績がなく、一部株式を売却していた。今後も協業が見込めないことから、残っていた1%超の株式を16年末までに手放したもようだ。

     トヨタは10年にテスラに5千万ドル(約55億円)を出資し、約3%の株式を取得。その後、テスラの電池を搭載した多目的スポーツ車(SUV)をトヨタが発売した。

     だが、14年にテスラが電池供給を打ち切ったため、トヨタは一部テスラ株を売却。16年3月時点で保有株式は約234万株になっていた。16年末の株価で計算すると、500億円規模の売却益が出たとみられる。

     トヨタは次世代エコカーとして燃料電池車(FCV)に力を入れているが、EVでも独自に1人乗りの小型車「i―ROAD(アイロード)」を実験しているほか、16年12月にEVの開発組織を新設して量産化の準備を進めている。



    5c0881029de64c9281dbe3adc4cf5fe7
    関連記事


    1高低差速報
    トランプ氏、トヨタにメキシコ工場計画の撤回要求
    2017年01月06日 03:47
    http://www.afpbb.com/articles/-/3113235

    【1月6日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領は5日、トヨタ自動車(Toyota Motor)にメキシコでの工場建設計画を撤回しなければ、重い輸入税を課すと警告した。

     トランプ氏はツイッター(Twitter)への投稿で、「トヨタ自動車は、米国向けカローラ(Corolla)を製造する新工場をメキシコのバハ(カリフォルニア)に建設すると発表した。絶対にだめだ! 米国に工場を建設しなければ、重い国境税を課す」と宣言した。
     トヨタは昨年11月、メキシコ中部グアナフアト(Guanajuato)州で新工場の起工式を行っていた。同工場への投資額は10億ドル(約1160億円)とも伝えられている。
     トランプ氏はこれまでにも米国外に投資する自動車メーカーへの批判を続けている。今週には、トランプ氏からの批判を受けていた米フォード・モーター(Ford Motor)が、16億ドル(約1850億円)を投じてメキシコに工場を新設する計画を撤回した。(c)AFP




    2745822


    関連記事


    1高低差速報
    ~トヨタ社員の一生~
    ・トヨタに入社、独身寮に入る
    ・トヨタ車を社内割で買う
    ・トヨタ福利厚生施設のジムで汗をながす
    ・トヨタ生協運営のスーパーで買い物をする
    ・トヨタ労組主催の恋活イベントで出会う
    ・トヨタ生協運営の式場で結婚式を挙げる
    ・トヨタの社宅に入る
    ・トヨタ記念病院で子供が産まれる。祝い金を貰う
    ・トヨタホームでマイホームを建てる
    ・トヨタグループの全国各地の保養所に家族旅行
    ・トヨタと中電、JR東海が設立した海陽学園に子供を進学させる
    ・豊田工業大学に子供が進学する
    ・トヨタ生協運営の葬儀場で自分の葬儀が行われる

    これってマジなん?




     toyota_logo01

    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    男「ホームです・・・」
    男「車体です・・・」
    男「自動織機です・・・」
    男「コミュニケーションサービスです・・・」
    男「紡織っす・・・」
    男「エンタプライズです・・・」
    男「ファイナンス・・・」

    女達「は(怒)?消えろや下請けゴミ共めら!本体じゃねえのか」

    これが現実



     noimage
    関連記事





    このページのトップヘ