高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ヒトラー



    1: 高低差速報
    「子を産み国に貢献する私たちの生活水準が
    子を養うことにって下がるのは不公平だ。独身税を課し子供がいる家庭に充てよ」とまくし立てたのは
    全ドイツ婦人連盟(AGFU)代表のターニャと名乗る女であった。
    私は一呼吸置き、彼女に尋ねた。「君は自分の意思で結婚し、子を産んだのかね」
    彼女は予想外の質問だったのか、呆気に取られたように目を丸くして「…はい」とだけ答えた。
    私は目を見開き「よろしい、君の主張していることはザワークラウト(キャベツの発酵料理)の如く、思わず鼻をつまみたくなるような暴論に過ぎない。
    自分の意思で子を産みながら養育費がかかるからと独身から金を奪うとは。
    自分の"意思に反して"パートナーに恵まれず独身になっている人々はどうなるのだ」と返した。




    90de3bdf

    関連記事


    1: 高低差速報
    ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏が、ヒトラー風の肖像が描かれたTシャツを着用してNHKの生放送番組に出演したことを受け、アメリカのユダヤ人団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が7月13日、
    「日本人にはナチズムに関する基本的な教育が必要だ」とする声明を発表した。
    同センターのエイブラハム・クーパー副所長は、「ヒトラーは反戦のシンボル? 日本の実業家がヒトラーが描かれたTシャツで日本の公共放送に出演した」と題された声明のなかで、Tシャツのイラストには
    反戦のメッセージが書かれているとしながらも「実に不快な宣伝行為に他ならない」と批判。「日本の公共放送は謝罪したので、これ以上の謝罪は必要ない。しかし、日本の人々にはナチズムに関する基本的な教育が必要だ」などと述べた。
    堀江氏は7月12日放送の「ごごナマ」で、ヒトラーが「No War」と叫んでいるようなイラストのTシャツを着ていた。阿部渉アナウンサーが番組の終盤、「戦争反対を示すNo Warという文字や反戦のマークが入っていました。
    しかし、『ヒトラーを想起させる』というご意見を頂きました。不快な思いを抱かれた方にはお詫び申し上げます」などと謝罪した。

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/16/story_n_17507218.html



    no title


    関連記事


    1高低差速報
    ・女の言う男女平等とは「男への不平等である」
    ・女は都合のいい時に「男女平等」を叫ぶ
    ・男女で体つきが違うのはそれぞれ役割がある為である。それを無視して同様に扱えば、これは女にとっても悲劇である。
    ・子を産み、幸せな家庭を築きあげている女は偏った「男女平等」を叫ばない
    ・子を産むタイミングを逃し、行き遅れた女の最期の拠り所が「男女平等」論である
    ・逆差別になりゆる「男女平等論」は相手にしてはいけない

    アドルフ・ヒトラー著「我が闘争」より



    d62d4119
     
    関連記事


    1高低差速報
    台湾の高校生のグループが先月、ナチスのコスプレでパレードを行ない問題になった。
    台湾には過去、ナチスの強制収容所をテーマにしたレストランもあった。

    人口2,300万人の台湾では毎年のように、欧州の歴史の暗部であるナチスを模倣する動きが現れる。
    しかし、彼らにユダヤ人を攻撃する意図はない。彼らはナチスが70年以上前にしたことを学校で教えられていない場合が多い。
    台湾人は1945年以前のドイツのシンボルを、単に魅力的で強さを体現する、憧れの対象とみなしているのだ。

    その傾向は台湾だけでなく、東アジアを通じて見られる。



    http://forbesjapan.com/articles/detail/14861
    関連記事


    1高低差速報
    時事通信 1/4(水) 1:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170104-00000004-jij-eurp
     【ベルリンAFP=時事】ドイツ南部ミュンヘンの研究機関、現代史研究所は3日、昨年1月に再出版した
    ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の売り上げが約8万5000部に達し
    ベストセラーの仲間入りを果たしたと発表した。

     当初わずか4000部の発売計画だったが、人気を集め増刷を重ねている。

     研究所は「ヒトラーの思想を広めネオナチに利用される不安は取り越し苦労に終わった。
    権威主義や極右が台頭する今こそ、ヒトラーについて論じれば、全体主義が引き起こした結果を見詰め直せる」と訴えた。





    no title
     
    関連記事

    このページのトップヘ