高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ファンド


    1: 高低差速報
     米Amazon.comや米Blue Originの創業者で実業家のジェフ・ベゾス氏は9月13日(現地時間)、妻のマッケンジーさんとともに20億ドル規模の慈善ファンド「Bezos Day One Fund」を立ち上げたと、公式Twitterアカウントで発表した。

     このファンドは、ホームレス支援と教育の2つの課題にフォーカスする。「Day 1 Families Fund」は、ホームレス支援団体などを支援し、「Day 1 Academies Fund」は「モンテッソーリ教育」方式を採用する高品質で無料の幼稚園網を創立する。

     この幼稚園はベゾス氏が直接運営する。Amazon経営と同じ方針、つまり顧客第一思想で運営するという。幼稚園の場合の顧客は園児たちだ。同氏はイェーツの「教育とはバケツを水でいっぱいにすることではなく、火をともすことだ」という言葉を引用し、「子どもにとって早期に火をともすことは大きな助けになる」と語る。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/14/news067.html
    170807jeffbezos-w960



    関連記事


    1: 高低差速報
     サッカーの本田圭佑選手が米俳優ウィル・スミス氏と組み、月内にベンチャーファンドを設立する。日本で約1億ドル(約110億円)を集め米国を中心に創業したての有力スタートアップ企業に投資する。両氏の人脈を活用して、これまで日本からはアプローチが困難だったスター企業の卵を発掘する。

     名称は「ドリーマーズ・ファンド」。野村ホールディングスも参画し、日本の機関投資家や大口の個人投資家から資金を募る。企業価値…


    引用記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3306470017072018MM8000/




    img_8c20e5247db1c43de9fbf7513c1501e525087

    関連記事


    1高低差速報
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-08/OMHNAL6K50XV01

    ソフトバンクグループは全株式を保有する英半導体設計、アーム・ホールディングスの株式の25%を、
    自らも出資するサウジアラビア政府系のビジョンファンドに売却する計画だ。
    同ファンドの主要な出資者はアーム社に強い関心を示している。関係者への取材で分かった。
      事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、
    売却でソフトバンクは約80億ドル(9100億円)を手にすることになる。同社はビジョンファンド
    に250億ドルを投資する予定だが、これとは別の取引になるという。

      ソフトバンクの孫正義社長は、ビジョンファンドを1000億ドル規模とすることを目指し、
    サウジやアブダビ政府系のムバダラ開発公社などと資金確保に動いている。ソフトバンクは2016年9月にアーム社を約320億ドルで買収した。
      「われわれのビジョンファンドへの投資に関する協議は生産的で、現在も継続している」
    とムバダラ広報担当者のブライアン・ロット氏は文書で回答した。
    「ムバダラはこれまで最先端技術でいくつもの重要な投資を行っており、今後ビジョンファンドでも関与していける可能性を探っていく」としている。



    reutersmedia
     
    関連記事


    1高低差速報
    ロイター通信 2017年01月05日 10:01 JST

    [4日 ロイター] - 米アップル(AAPL.O)は4日、ソフトバンク・グループ(9984.T)が設立するテクノロジー分野向け基金に10億ドル出資する計画を確認した。
    アップル広報のジョシュ・ローゼンストック氏はロイターに対し、「新基金がアップルにとり戦略上重要となり得るテクノロジーの開発を加速させると確信している」と語った。
    ロイターは12月に関係筋の話として、アップルが出資についてソフトバンクと協議したと報じていた。

    ソフトバンクは同基金に250億ドル以上を出資すると表明しており、サウジアラビアのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)も最大450億ドル出資する方向で検討している。
    ソフトバンク広報のベンジャミン・スパイスハンドラー氏はアップルによる出資を認めた。
    また、台湾の電子機器受託生産大手フォックスコンや米ソフトウエア大手オラクルの創業者ラリー・エリソンのファミリーオフィス、米半導体大手クアルコムも出資を表明していると明らかにした。

    http://jp.reuters.com/article/softbank-group-apple-idJPKBN14P038




    BN-PP753_apple0_J_20160830090031
     
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    http://japan.cnet.com/news/business/35091755/
    (中略)

     ボーダフォンジャパンを買収して以来、国内外の通信事業に力を注いできた孫氏。
    国内はもとより、赤字続きだった米Sprintも立て直しの目処が立ったと語るいま、
    本腰を入れて挑もうとしているのが、同氏が人生を賭けて成し遂げようとしている「情報革命」だ。その第1弾となるのが前述した英ARMの大型買収だった。

     コンピュータが人間の脳を上回る「シンギュラリティ(技術的特異点)」が2018年にも到来すると孫氏はみており、
    それによって今後はすべての産業が再定義されると予想する。そこで重要な役割を担うのが、
    あらゆるものがインターネットにつながるIoTであり、省電力かつセキュアなチップを設計できるARMだと説明する。
    「人類史上最大のプロジェクトをソフトバンクが牽引する」(孫氏)。

     ただし、このプロジェクトは、1社だけで成し遂げられるものではないと孫氏は続ける。
    実際、ARMの買収によって同社の負債はさらに増えているが、資金を得るために成長途上の
    アリババの株式をこれ以上手放すわけにもいかない。そこで、孫氏が選んだのが、10兆円規模の私募ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」
    を立ち上げることだった。
     ソフトバンクは、今後5年間で少なくとも約2.6兆円を同ファンドに出資する予定。
    また、サウジアラビア王国の政府系投資ファンドであるパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)から、
    今後5年間で約4.7兆円の出資を受ける予定だという。さらに、複数の投資家たちと協議中で、
    総額は約10兆円規模になる予定としている。「米国のすべてのベンチャーキャピタルが、直近2年半で調達した規模の資金を我々が準備する」(孫氏)。

     
    background




    関連記事

    このページのトップヘ