高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    プログラミング言語


    1: 高低差速報

    日本はプログラマーの給料が安い国、とよく言われる。シリコンバレー界隈では、プログラマーの給料は1000万円からが基本だ、という話も耳にする。
    果たして、それはデータ的にどの程度本当なのか? ビズリーチの調査を下敷きに、アメリカの調査データと合わせてグラフ化してみたのが下の図だ。

    日米のプログラミング言語別年収を比較。日本はビズリーチの求人検索エンジンより、アメリカはPayScale社のデータをBusiness Insider Japanが独自にグラフ化している。
    no title


    アメリカの調査データは、シアトルの人材コンサルティング会社PayScaleが集計・公表している言語別の年収データだ。最初に注意しておくと、ビズリーチのデータは最低額と最高額の「平均」を出しているのに対し、PayScaleの場合は該当プログラミング言語における業種別の「中央値の平均」をとっている。
    だから、厳密に同一条件の比較にはならないが、規模感の違いを知るには十分なはずだ。また、プログラマーのようにその人の能力次第で生産性が文字通り100倍違う(=年収差にばらつきが生じやすい)ことがザラにある職種では、実態に近い期待値を見るという点では、中央値の方が向いている。

    興味深いのは、言語別の「最高額」は意外と日米差がないということ。一般企業の上限は2000万円程度のようだ(もちろん、トップクラスのプログラマーならもっと稼いでいる人もいるし、個人で企業と契約して100万ドル級の年収がある人もいるだろう)。

    一方、違いが出たのは、「真ん中近辺」の人たちだ。アメリカの中央値は、日本のプログラマーの「平均年収」よりずっと高い金額であることがわかる。
    よくIT業界で言われるような「アメリカのプログラマーの年収はだいたい1000万円から」という一般論が裏付けられた形だ。さらに稼げる言語1位のScalaについては、日米の「真ん中」の年収差が600万円以上も違うこともわかった。

    また、各プログラミング言語の下限年収もアメリカの方がずっと高いことも見て取れる。日本ではほとんどのプログラミング言語で下限が200万円代であるのに対し、アメリカでは(データがあった言語のみだが)最も低かったPHPでも下限額は約360万円だ。
    この差が日米プログラマーの能力差によるものなのか、はたまたプログラマーがスキルほど評価されない残念な国・日本ということなのか? どちらにしても、考えさせられるデータであることは間違いない。
    BUSINESS INSIDER JAPAN
    https://www.businessinsider.jp/post-100819
    no title

    関連記事

    1:
    古文、漢文なぞやったところでなんの役にも立ってないのは明らかな話
    義務教育でそんなことに割く時間があるならプログラムを教えたほうが万倍マシ
    image




    【速報】 ベッキー同情派だった西川史子、立場一転「間違ってました」


    【驚愕】最新のPCにwindows2000をインストールした結果www

    手帳みたいなスマホケース使ってる奴www

    【画像】さかなくん、超えちゃいけないラインを超える

    明治大法学部でカンニングばれた学生が駅まで逃走wwwwwwwww

    【画像】NHKの偏向報道がヤバイwwwwwwwwww

    世界中の偉人達の名言集

    マック「くそ…客離れ…ポテトにチョコかけたろ!

    女は素直な方が可愛いよなwwwwwwwww

    【悲報】ゆとり社員さん、勤務中にコーラ飲む

    参照記事 : http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1456414006/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    sssp://img.2ch.sc/ico/anime_kuma01.gif
    プログラミング言語別の年収ランキング 1位はPython、機械学習ニーズ増

    求人検索エンジン「スタンバイ」を運営するビズリーチは2月25日、プログラミング言語別の平均年収
    ランキングを発表した。1位の「Python」は機械学習、人工知能分野の盛り上がりを背景にニーズを高めている。

    1位は「Python」の651万円で、機械学習エンジニアやロボット向けアプリケーション開発の求人が目立つ。
    これまで海外に比べて日本での人気や存在感は薄かったが、人工知能(AI)ブームを受け、需要が急激に
    高まっていると予想している。

    2位以下は、Webのフロントエンドからサーバサイドまで幅広く求人がある「Perl」、ベンチャースタートアップ企業の
    求人が多い「Ruby」、短時間で大量のリクエストを処理するソーシャルゲームやアドテクノロジーの現場で需要の高い
    「C言語」、フロントエンドの動的な要素を担う「JavaScript」――と続く。

    求人掲載数別に見ると、1位は「Java」の5万6753件、2位は「PHP」の2万3735件、3位は「C言語」の1万3649件。
    次世代言語として注目の高い「Scala」(557件)や「Swift」(715件)は、求人数こそ少ないものの、平均年収ランキングでは
    トップ10にランクインし、今後の伸びが期待されるという。

    調査は2月15日に、スタンバイに掲載されている正社員の求人情報のうち、プログラミング言語が含まれる
    案件の給与額の平均値を集計した。

    no title


    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/26/news086.html




    【速報】 ベッキー同情派だった西川史子、立場一転「間違ってました」


    【驚愕】最新のPCにwindows2000をインストールした結果www

    手帳みたいなスマホケース使ってる奴www

    【画像】さかなくん、超えちゃいけないラインを超える

    明治大法学部でカンニングばれた学生が駅まで逃走wwwwwwwww

    【画像】NHKの偏向報道がヤバイwwwwwwwwww

    世界中の偉人達の名言集

    マック「くそ…客離れ…ポテトにチョコかけたろ!

    女は素直な方が可愛いよなwwwwwwwww

    【悲報】ゆとり社員さん、勤務中にコーラ飲む

    参照記事 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1456547015/



    このページのトップヘ