高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ホリエモン


    1: 高低差速報

    ひろ 人件費が高くなると、機械化がより進みますからね。

    ホリ コンビニの無人化も時間の問題だと思うよ。すでに上海には無人のコンビニができているからね。顔認証や画像認識で管理できるし、万引きのリスクは芝麻信用(ジーマーシンヨン)っていう、信用情報のスコアを利用すれば防げるらしいし。

    ひろ 単なる荷物の仕分けみたいな仕事だと、完全自動化する可能性は高いですよね。宅配便の仕分けって人間がやってたりしますけど、空港の荷物の仕分けは完全無人化されていますよね。佐川急便やヤマト運輸も荷物の仕分けを完全自動化するのは時間の問題な気がします。

    ホリ 運転手も人手不足だから、結果的に自動運転への進化圧がかかっていくことになると思う。でもそれって、社会の効率化が進むし、機械でもできるような労働から人間が解放されるってこと。そう考えたら、この流れは歓迎すべき方向性なのかもね。

    ひろ ロボット化や自動化っていうと、「私たちの仕事が奪われる」って騒ぐ人いますけど、人間にしかできないような仕事をしていたほうが絶対いいですもんね。

    ホリ そういうこと。
    引用記事:http://wpb.shueisha.co.jp/2017/12/21/96783/


    horie_02



    関連記事


    1: 高低差速報
    ひろ 性的なこと以外にも、UberとかSuicaとかを使うと、どこからどこに移動したかっていう記録も残るので、どこに行って何を食べたかもわかっちゃいます。人間性のけっこうな部分を赤の他人に捕捉されるようになる気はします。

    ホリ ま、俺は何がバレても平気だけどね。

    ひろ 僕も万が一バレたところで平気だと思う派なので普通にポイント増やしてます。ローソンは来店すると1ポイントくれる時期があったので、その頃、コンビニに行くならローソンにしてました。

    ホリ ひろゆきっぽい(笑)。でも、クレカとか電子マネーを使わないのはホント謎だわ。

    ひろ 「なんだかわからないけど怖い」っていう謎の不安感もあるんじゃないすかね? 人間って、電磁波や放射能が怖いとか、きちんと調べないでなんとなく怖がるタイプの人がいるじゃないすか。「調べりゃいいじゃん」って思うんですけど。

    ホリ 電波系とか、放射脳ね。

    ひろ ですです。そこまでいかなくても、「仕組みがよくわからない」みたいな人が多そうですよね。銀行振り込みをするのに窓口に並んじゃう人とか。

    ホリ 給料日後にATMコーナーに並んでいる人いるけど、あれほどムダな時間はないと思うよ。あそこに並んでいる人が頑(かたく)なに現金を使ってるんだろうな。

    ひろ きちんと調べて損か得か考えない層が、新しい仕組みを導入するときにネックになるんですよね。んで、クレカや電子マネーを使わない理由として「知らない間に使いすぎるから」とか「現金なら自分の目で見て節約できるから」ってのがあるらしいですけど。

    ホリ 節約意識ってこと?

    ひろ でも経済効率でいったら、同じモノを買うときにクレカはポイントがたまりますけど、現金はたまらないので損なんです。ちなみに僕が住んでいるフランスではカード決済してもポイントはたまらないし、カードの月額使用料もかかります。アメリカだとポイントのたまるカードとたまらないカードがあったりしますよね。

    ホリ それに比べて日本のクレカは基本的にポイントサービスがついているからね。年会費が無料でも、そこそこポイントたまるのもあるし。

    ひろ 日本みたいな国はかなり珍しいんではないかと。そうやって日本はかなり恵まれているにもかかわらず、現金主義ってのはヘンなのかなと思います。

    ホリ 俺は別にポイントはどうでもいいけど、現金は効率が悪すぎるよ。多くの人は非効率なことに気づいていないし、もしかしたら気づきたくないのかもね。

    ひろ 「ポイント分、得するよ」と言っても使わない人が多いので、現金だと割高になるとかそういった工夫をして、クレカや電子マネーにシフトしていけばいいんですけどね……。

    ホリ だね。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14029223/
    5ba68_759_0712db7c_63869d12




    関連記事


    1: 高低差速報
    ホリ 日本でおサイフケータイがどうとか、フェリカがどうとか言っている間に、

    中国ではもっと簡単なQRコードで決済できるようになっている。

    コンビニはもちろん、寄付もQRコードでできるって話じゃん。

    ホリ そう。だから日本のほうが遅れてて、まだ現金を使うんだよ。

    引用事:https://www.excite.co.jp/News/entertain
    ment_g/20170822/Shueishapn_20170822_90181.html
    maxresdefault



    関連記事


    1: 高低差速報
    結婚後の妻から夫への“小遣い制”についてホリ
    エモンがTwitterで以下のようにコメント。
    “ぶっちゃけ小遣い制とかどんだけMなんだよ笑”

    自身も一度結婚を経験した上で、そもそも
    結婚自体に否定的なホリエモンらしい発言といえるが、その真意はどこにあるのか、過去の
    Twitterの発言を遡ってみる。

    ホリエモンは自身の結婚生活時を振り返り
    ながら「俺のほうが財布の管理能力が高いの
    に任せる意味なくね?」とコメント。そもそも家計の管理を妻に任せっきりにする思考その
    ものが信じられないという様子だ。

    また、世間では家庭をもつと、ある程度収入
    があっても子供の教育費や、住宅、車のローンなどで少額の小遣い制で生活している夫が
    たくさんいるというのだ。これに対しても
    ホリエモンは「子供のために自分は犠牲になるわけ?」「何が楽しくて生きてるのだ?」と理解できない様子。

    自身は「上限なく使えるのが理想」だと
    コメントしているが、ホリエモンは常々お金は目的ではなく、やりたいことを実現するための手段だと主張している。
    引用記事:http://weblog.horiemon.com/100blog/35281/
    maxresdefault




    関連記事


    1: 高低差速報
    ホリ てか、橋梁が老朽化して通行止めになり不便だっていうけど、田舎は不便で当たり前なんじゃないの。便利な暮らしがしたいなら都会に住めばいいんだよ。田舎を都会と同じくらい便利にしろってのはありえないよ。

    ひろ 例えば、僕がインフラが何もないド田舎の土地を買って、「俺はここに住むことに決めたから、水道と電気とバスを税金で整備してくれ!」って言い出したら、頭がおかしくなったと思われるじゃないですか。

    ホリ そうだね(笑)。

    ひろ 田舎に住んでいる人たちの公共インフラを整備するのって、これと似ていると思うんですよ。インフラの整ってない所に住むって、金持ちの道楽の一種みたいなもんですから。

    ホリ 実際にアメリカでは大富豪がド田舎に住んでたりするけど、彼らは自前でインフラを整備しているからね。

    ひろ だから、正直な話、お金や資産がないのなら、仕事のある都会に引っ越すべきなんです。今までは日本経済が割と良かったので地方を支え続けられましたが、これからはそうではなくなる。限界集落のインフラを整備し続けるのは厳しいですよ。

    ホリ 一番効率的なのは都心部に集中して住むことだからね。

    引用記事:http://wpb.shueisha.co.jp/2017/10/27/93704/

    関連記事


    1: 高低差速報
    ホリエモンが、『「なんで保育士の給料は低いと思う?」低賃金で負の循環』(朝日新聞デジタル)という記事に対して、「誰でも出来る仕事だからです」とコメント。ネット上で物議を醸している。

    発言に対して、「そんなに言うなら一か月保育士をやってみて」「国家資格が必要だから誰にでも出来るわけじゃない」といった批判が○到。総じて、保育士という仕事を馬鹿にしていると、ネガティブに捉える人が少なくなかった。

    しかしホリエモンの発言を紐解くと、そこには事実に即した論拠があり、単に保育士という仕事を蔑視しているわけではないことが分かる。

    おれバカにしてないんだけど笑。単に誰にでもできる仕事っていっただけで別にバカにしてないだろ。
    https://twitter.com/takapon_jp/status/918851517192404993

    それでは、保育士の仕事を「誰でも出来る仕事」と一刀両断するホリエモンの真意は、どこにあるのだろうか?

    確かに、「誰でも出来る仕事」の一言だけだと言葉足らずな部分はあるだろう。
    まず大前提として、「誰でも出来る」=「楽な仕事」ということではない。

    あのな、大変なのと、誰でもやれるをごっちゃにするなよあほが
    https://twitter.com/takapon_jp/status/920155911590633472

    丁寧に行間を埋めると、「誰でも出来る仕事」とは
    「誰でも(やろうとしたら大抵の人は)出来る(大変かもしれない)仕事」
    という意味だ。

    そして誰でも出来るからこそ、仕事としての希少性は低く、給料も上がりにくい構造になっている。
    http://weblog.horiemon.com/100blog/45087/
    horie_04



    関連記事


    このページのトップヘ