高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    マクドナルド




    1: 高低差速報

    日本マクドナルドがクレジットカードによる決済サービスを始める。「Visa」「Mastercard」「JCB」「JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」に対応する。

    引用記事:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1711/13/news115.html
    main07



    関連記事



    1: 高低差速報
    人手不足が深刻化する中、大手ハンバーガーチェーンの日本マクドナルドは、働くことを希望する主婦、数万人の採用を目指して、採用活動を強化することになりました。
    日本マクドナルドは、5日から来月末までのおよそ2か月間を、主婦のアルバイトの採用を強化する期間に定め、数万人の採用を目指すことを明らかにしました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170905/k10011127771000.html



    50235378

    関連記事


    1: 高低差速報
    日本マクドナルドは8月21日、「マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!」キャンペーンの結果を発表した。
    同キャンペーンは、マクドナルドの愛称をかけて、東京を中心とした「マック軍」と、大阪を中心とした「マクド軍」に分かれ、それぞれの個性を発揮した商品を販売。
    ツイッター上で「マック軍」「マクド軍」および各商品名が入った「ツイート」「リツイート」数を測定し、その数が多い方が勝利するというもの。

    4日~20日の間に測定を行った結果、「マクド軍」の方が勝利となった。その勝利を祝して、8月22日より「優勝セール! クーポン」を配布。
    クーポンによって、「大阪ビーフカツバーガー」は単品で税込90円、バリューセットで税込140円、「大阪ビーフカツマフィン」は単品で税込50円の割引となる。

    クーポンは、同社公式アプリと公式Twitterより配信する。配信開始時間は、「大阪ビーフカツマフィン」が5時、「大阪ビーフカツバーガー」が10時30分。商品が売り切れになった場合はその段階で終了する。

    また同社は、「マクド」を愛称とする地域が関西圏中心の少数派とのことで、その「マクド軍」が勝利したことを称えて、ホームページの一部を「マクド」仕様に変更すると発表。
    8月22日11時より展開されるという。
    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/21/176/
    md_0821-1




    関連記事


    1: 高低差速報
    2016年12月期決算で、最終利益が3年ぶりの黒字になった日本マクドナルドホールディングス。
    一時はそのブランドイメージを失墜させていた同社だが、ここにきて業績は盛り返している印象だ。

    今年1月22日付当サイト記事「マック、なぜ一度離れた客が再び店舗に戻ってきた?
    意外な外的要因による悪いイメージ払拭戦略」でも、マック復調の要因について分析したが、今回は経営管理の視点から、立教大学経営学部教授の有馬賢治氏に解説してもらった。

    ●いきなり“プラス”ではなく、まずは“ゼロ”を目指す

    「マクドナルドの業績回復をみていると、経営管理における『PDCAサイクル』の大切さを改めて感じます。
    『PDCAサイクル』とは、経営用語で『Plan』(計画)、『Do』(実行)、『Check』(評価)、『Act』(改善)の一連の活動を示す言葉です。
    マックのビジネスリカバリーの背景には、このサイクルを含めた地道な改善姿勢があったと考えられます」


    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/13214141/

    関連記事

    このページのトップヘ