高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ヤマト運輸


    1: 高低差速報
    ヤマトホールディングスの2017年4~6月期は、本業のもうけを示す連結営業損益が70億円前後の赤字(前年同期は74億円の黒字)になったようだ。
    営業赤字は2四半期連続。従業員の「働き方改革」を巡り、過去のサービス残業分の賃金の支払いが増加。
    自社でさばききれない荷物の宅配を外部業者に委託するコストも重荷になった。

     中核子会社のヤマト運輸では運転手が昼休みをとらずに無償で働き続けるなど過酷な労働環境が…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18635590Y7A700C1MM8000/
    JPEG010815



    関連記事



    1高低差速報
    宅配便最大手のヤマト運輸が9月末までに宅配便の基本運賃を引き上げる方針を固めた。
    ヤマト運輸の長尾裕社長が日本経済新聞の取材で明らかにした。
    全面値上げは消費増税時を除くと27年ぶりで、アマゾンジャパン(東京・目黒)など大口顧客と交渉に入った。
    現在は無料の再配達については、荷主と共同で削減に取り組む一方で「協力を得られないなら運賃体系に反映しなければならない」として有料化に含みを持たせた。


    続きは会員登録で読めます
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HVU_W7A300C1MM8000/



    img_package_02

    関連記事



    1高低差速報
    http://irorio.jp/nagasawamaki/20170301/389040/

    ヤマト運輸が一部「時間指定」の廃止などを検討していることがわかり、注目が集まっている。
    ヤマト運輸が「配達時間指定」等を見直しへ
    ヤマト運輸が宅配サービスを根本的に見直す方針を固めたという。

    NHKの報道によると、比較的利用が少ない「正午~午後2時までの時間指定廃止」や、現在は午後9時までとなっている「夜間配達時間帯の変更」などを検討。
    日経新聞は「夜間時間指定を現在の“午後8時~午後9時”から“午後7時~午後9時”に幅を広げる案」や「夜間の時間指定を廃止する案」があると報じている。



    ヤマト運輸4

    関連記事


    1高低差速報
    「とにかく荷物を配るだけで精いっぱいで、時間指定配送はしんどいです」。12月末、記者宅に荷物を届けにやってきたヤマトホールディングス子会社、ヤマト運輸の配達員は疲れた表情でこうこぼした。この荷物が記者宅に届いた日時は、購入時に指定した日時より1日早かった。業界一のサービス品質を誇るヤマト運輸にしては珍しい事態といっていい。

     上旬のお歳暮に始まり、インターネット通販のクリスマス商戦、月末にはおせち


    続きは会員登録で読めます
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11543120R10C17A1000000/





    img_header

    関連記事

    このページのトップヘ