高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ランキング


    1: 高低差速報
    小学生や中学生の頃、毎日のように食べていた給食。大好きなメニューが出てくる日は、給食の時間が楽しみでしたね。
    そこで今回は「大好きだった給食のメニュー」を調査・ランキングにしてみました。
    一番人気だった給食のメニューとは一体どのメニューだったのでしょうか?

    no title


    1位きなこ揚げパン 540票
    2位ソフト麺ミートソース 339票
    3位わかめごはん 235票
    4位冷凍みかん 215票
    5位鯨のから揚げ 181票
    6位ミルメーク 169票
    7位カレーソフト麺 136票
    8位味噌らーめん 93票
    9位フルーツポンチ 86票
    10位牛乳 81票

    11位焼きそば 77票
    12位竜田揚げ 76票
    13位ちくわの磯辺揚げ 69票
    14位ハヤシライス 60票
    15位ひな祭りの三色ゼリー 57票
    16位ナポリタンスパゲティー 55票
    17位黒糖パン 52票
    18位プリン 45票
    18位ムース 45票
    20位フルーツ白玉 44票

    21位カレー汁 39票
    22位ジャージャー麺 38票
    23位デザートクレープ 37票
    24位アーモンドフィッシュ 32票
    25位ししゃもフライ 29票
    26位パインパン 28票
    27位ゆかりごはん 27票
    28位ヨーグルトサラダ 26票
    29位レーズンパン 24票
    29位バンサンスー 24票

    https://ranking.goo.ne.jp/column/4644/

    関連記事


    1: 高低差速報
    平成も来年で30年を迎えるわけですが、その1つ前である「昭和」はもうかなり昔の話になってしまいますね。
    およそ30年の間に様々な技術や文化が進化していったワケですが、「常識」もその1つかと思います。

    そこで今回は「信じられない昭和の常識」をアンケート、ランキングにしてみました。
    今では信じられない「昭和の常識」とは、一体どのようなものだったのでしょうか?
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4638/




    shibuyaoldpic

    関連記事


    1高低差速報
    1位 北海道 36.5%
    2位 福岡 15.4%
    3位 大阪 14.6%
    3位 京都 14.6%
    5位 富山 11.6%
    6位 石川 11.3%
    7位 青森 11.1%
    8位 宮城 10.5%
    9位 秋田 10.4%
    10位 新潟 9.2%





    地域ブランド調査2016年度版
    https://tenshoku.mynavi.jp/jimoq/jimotas/contents/posts/food-ranking-01/
    関連記事


    1: 高低差速報
    英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は5日、今年の世界大学ランキングを発表した。日本からは東京大が46位(前年39位)、京都大が74位(同91位)で、上位200位内に2校が入るにとどまっている。

    ランキングは世界77カ国・地域の上位1千位まで、研究成果の影響力や教育環境などを調査した結果を基に順位付けした。

    今年の1位は英オックスフォード大、2位が英ケンブリッジ大で、3位には米国のカリフォルニア工科大とスタンフォード大が入った。上位30校でみると、英語が公用語の国の大学が9割を占めており、アジアからは、シンガポール国立大(22位)と、中国の北京大(27位)、精華大(30位)が入った。

     
    http://www.asahi.com/articles/ASK9474HCK94UHBI031.html

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H8I_V00C17A9000000/



    img_afcfacc4f3dfcd8b0941a60c620d6fdc359862

    関連記事


    1: 高低差速報
    神 フランス語 イタリア語

    いい 韓国語 スペイン語 

    悪くはない 南米スペイン語 ポルトガル語 日本語 

    悪い 英語 ドイツ語

    最悪 中国語 カナダのフランス語 スイスのフランス語 アフリカのフランス語 ベルギーのフランス語


    フラカス性格悪すぎィ!



    170710_france_will_ban_sale_of_petrol_and_diesel_cars

    関連記事


    1: 高低差速報
    普段、あまり目にすることのない数字やデータに光を当てて多角的に分析、ビジネスパーソンにとっておきの「お役立ち情報」をご紹介する『ダイヤモンドDATAラボ』。2回目の今回は、東証1部上場企業を対象に、独自に試算した「40歳年収が高い企業トップ1000社ランキング」を大公開します。(週刊ダイヤモンド編集部 小島健志)

    厚生労働省が発表した2016年度の実質賃金(毎月勤労統計調査)は前年度に比べて0.4%増えたそうです。前年度比プラスは実に6年ぶりのことです。

     そこで今回は、東証1部上場企業を対象に年収ランキングをお届けします。いずれも40歳時点の推計年収の比較となります。
    no title

    no title

     堂々の第1位は、M&A助言を専門とするGCAの2276.2万円でした。経営再建中であるスカイマークの取締役会長も務める佐山展生氏らが創設、世界10か国に14拠点を置くグローバルM&Aアドバイザリーファームです。
    M&Aを手掛ける企業では、6位に日本M&Aセンター(1376.2万円)もランクインしています。こちらは事業承継に絡んだM&Aを得意としている企業ですが、ここ数年M&A案件が過去最高水準で推移するなど、市場が活況を呈していることもあって、給与水準も高くなっているようです。

     ランキング2位には産業用ロボット大手のファナックがランクインしました。1497.9万円と、電気・精密業界の平均年収654万円と比べてかなり高い水準となっています。リーマンショック前の2008年と比較しても56.9%増と大幅に躍進しており、東証1部上場企業の中でも3位の増加率を誇っています。業績の好調さに連動し、多額のボーナスが支給されていることに要因があるようです。

     さらに3位の野村ホールディングス(1442.7万円)、4位の朝日放送(1404.9万円)、5位の三菱商事(1382.9万円)と続きます。大手証券会社や放送局、大手商社などは毎年上位にランクインするおなじみの顔ぶれです。
    http://diamond.jp/articles/-/131574?page=2
    関連記事


    1高低差速報
    ▼最上位
    千代田 港 中央 品川 文京

    ▼上位
    豊島 渋谷 目黒 新宿 大田 世田谷 江東

    ▼中位
    墨田 台東 北 中野 板橋 練馬 杉並

    ▼下位
    江戸川 荒川 足立 葛飾


    map
     
    関連記事

    このページのトップヘ