高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ラーメン



    1高低差速報
    ひろ 値上げすれば人を雇ったり、給料を上げることはできますけど、「お客さんに悪いから」
    という理由で値上げしないとか結構あるあるですよね。すごい行列ができている店とかでもそうですし。

    ひろ パリでもそれくらいですね。例えば、「一風堂」の一番安いシロマル(白丸元味)で
    13ユーロなので、1500円ぐらい。ギョーザもセットにすると2000円超えコースだったりします。
    日本でもそれくらいの価格帯で十分やってけると思うんですよ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170514-00084474-playboyz-soci




    e2264917
    関連記事




    1高低差速報

    ■ラーメンの原価率が暴露される一杯あたりの原価率は30%を目安にしていたという元店長。
    ラーメン屋でたびたびみかける「トッピング」について、メンマが8円、海苔(4枚)が13円、玉子が18円、もやし(100g)が9円と明かした。

    また、麺についても1玉45円(豚骨用52円)であり、スープは、しょうゆ、味噌、豚骨などのタレを入れる前の清湯スープが70円程度だという。
    しかし、豚骨スープでは元店長の店では220円程度で、この豚骨スープへのこだわりが閉店のきっかけだったと反省している模様。

    元店長はこの豚骨スープを追求するがあまり、原価率が40%を超えてしまい結果的に利益が出せなくなったと言う。
    750円の販売価格に対して原価は41.3%の310円にもなってしまったとのこと。


    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20170401/Sirabee_20161086990.html



    2572490_003_l
     
    関連記事


    1高低差速報


    e003b97e-s





    関連記事

     


    1高低差速報
    ラーメン小[ラーメン/醤油]
    ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店 (東京都 西東京市) 


    「ラーメン小」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真電車を乗り継いで訪問しました。

    ラーメン二郎は池袋、川崎、桜ヶ丘などいったことありますが、こちらは初めてでした。

    結構人は並んでいましたが、しばらくして入店。

    海老蔵似とうわさの店長から量を聞かれ、ラーメン小を野菜少なめで注文。

    ラーメンが来たので早速食べ始めました。味は二郎の中でもかなり好きなほうでした。

    やわらかいチャーシューがポイントだと思います。

    ただ、カラメにすると味が少々濃くなるので普通がいいかとは思いました。

    それにしても海老蔵似の店長からもうすぐ食べ終わりそうというところで

    「食べるスピード上げようか♪」と悪気はなさそうでしたが言われました・・・

    その時はびっくりして「あ、はい」と答えることしかできませんでした。

    決してダラダラ数十分かけて食べてたわけではないのに、一所懸命残さず食べようとがんばっていたところに

    「食べるスピード上げようか♪」のよくわからない一言が・・・

    そんなつもりはないかわからないですが、私にははやく食ってさっさと出てけと言ってるように思えました。

    はっきり言って"不快"でした。また、ショックでした。




    no title
     
    関連記事

    このページのトップヘ