高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ロケット


    1: 高低差速報
    イーロン・マスク氏率いる宇宙企業スペースXが、またもや快挙を成し遂げた。
     2018年2月7日(日本時間)、同社は新型ロケット「ファルコン・ヘヴィ」を打ち上げた。“ヘヴィ”の名のとおり、世界最大級の巨体をもつロケットは、のっそりと発射台を飛び立ったあと、宇宙へ向けてぐんぐん加速した。

     そして、搭載していたマスク氏の愛車テスラ・ロードスターを、火星の軌道を越えるほど遠くまで飛ぶ軌道に投入。テスラ・ロードスターは今後、数万年にわたって太陽を回り続ける“人工惑星”となった(テスラ・ロードスターが宇宙へ打ち上げられることになった背景については 参照『火星に電動スポーツカーを打ち上げる!? “イーロン・マスクの奇妙な冒険”はどこまで本気?』)。

     このファルコン・ヘヴィは、いったいどんな実力をもったロケットなのだろうか。そしてマスク氏は、この超大型ロケットでいったいなにをしようとしているのだろうか。

    現役ロケットの中で世界一の打ち上げ能力、なのに安い
     ファルコン・ヘヴィの最大の特長は、現役のロケットの中で、最も打ち上げ能力が大きいということである。

     たとえば、国際宇宙ステーションなどが回っている地球低軌道には最大63.8トンもの打ち上げ能力をもつ。ちなみに日本最大のロケットであるH-IIBの打ち上げ能力は約16.5トンなので約4倍。また、これまで世界最強の打ち上げ能力をもっていた、米国の「デルタIVヘヴィ」ロケットと比べても、3倍近くも大きい。

     この強大な打ち上げ能力をもってすれば、基本的にはどんな衛星や探査機で打ち上げることができる。
    たとえば規格外の大きさをもつ人工衛星を打ち上げることはもちろん、有人宇宙船を月に飛ばすこともできるし、火星や冥王星といった他の天体に、大型の探査機を飛ばすことだってできる。

    引用記事:https://hbol.jp/160450
    no title



    関連記事


    1: 高低差速報

     【シリコンバレー時事】米民間宇宙開発企業スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は29日、ロケットに乗客を乗せた都市間移動の構想を明らかにした。

     東京からハワイへ30分で移動可能で、地球上のあらゆる場所を1時間以内で結ぶという。オーストラリア南部アデレードで開かれた国際宇宙会議の講演で表明した。

     公開されたイメージ映像では、洋上の施設から打ち上げられたロケットが宇宙空間を飛行。再び大気圏に戻り、目的地の洋上施設に着陸する。最高速度は時速2万7000キロに達する。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000063-jij-n_ame



    gettyimages-855370170

    関連記事



    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    元ライブドア代表取締役、実業家であり、さまざまな肩書きを持つ堀江貴文が「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)にVTR出演。
    博多大吉が密着リポートで追った。

    現在はシェアオフィスの一角で仕事をしている堀江。広さはたった4畳。そこでロケットの開発を行っている。

    先日行われた、ロケットを発射する画像を公開。堀江の本気度が伺える。
    現在はロケットに乗ろうとすると70億。それが1000万円ぐらいで乗れるようにしたいという。その開発のために、投じた金額はすでに数十億円にものぼっており、すべて手出し。

    堀江は有料のメルマガを発行。会員数は1万数千人で、月額864円で年間1億円以上。
    さらに、書籍出版、ネット番組配信、アプリ開発などあらゆる方法でお金を得ているが、そのほとんどをロケット開発に注いでいる。

    大吉が「収入って気になる…」と、切り込むと「月100万とか…」とあっさり答えた堀江。身なりもTシャツ。ラフな格好でとてもスタイルにお金をかけているとは思えない姿だ。

    大吉は密着している間、終始唖然。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10456674/






    131017horie01_1H8A8276

    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    http://news.mynavi.jp/articles/2016/06/30/rocketnight/

    北海道に拠点を置くインターステラテクノロジズが今夏、高度100kmを目指した新型ロケットの打ち上げを実施する。
    6月28日、DMM.make AKIBA(東京都千代田区)にてトークイベント「ロケットナイト」が開催され、同社ファウンダーの堀江貴文氏や
    代表取締役の稲川貴大氏が登壇。ロケット開発の最新状況などについて語った。

    同社が打ち上げるのは、全長8.5m、重量900kg(推進剤含む)の1段式観測ロケット「モモ」。燃料にエタノール、
    酸化剤に液体酸素を使う液体ロケットで、推力1トンの新型エンジンを搭載する。打ち上げ後100秒で燃焼を終了し、
    そこから約4分間、微小重力環境を提供することが可能だ。ペイロードは最大20kg。

    同社は2011年3月から、北海道にてロケットの打ち上げ実験を繰り返してきたが、宇宙空間と言われる高度100kmに
    到達する能力を持つロケットはこれが初めて。今までの最高は6号機「すずかぜ」の高度6.5kmなので、
    一挙に10倍以上に挑戦することになる。そのため、モモでは機体の全長、エンジンの推力が約2倍に大型化している
    今回のイベントでは、モモと同サイズのモックアップが初披露。堀江氏も今回初めて見たそうで、「8.5mというのは数字としては頭に入っていたが、
    実際に見ると違う」と、実物の大きさに驚いた様子。客席の最後尾から最前列まで貫通するような長さだが、
    それでも搭載できる荷物はわずか20kgということで、稲川氏は「それが宇宙の遠さ」だとした。

    堀江氏は、宇宙開発を手がける理由を「みんなが当たり前のように宇宙に行ける世界を実現するため」だと説明する。
    今でも大金を払えば、民間人であっても宇宙に行くことは可能だ。障壁となっているのは技術ではなく、高いコストなのだ。
    堀江氏も「宇宙に行くボトルネックは値段だけ」だと言い切る。

    低コスト化のために、部品は可能な限り汎用品を使う。性能は多少落ちてもいいから、シンプルに作る。使い捨てでもたくさん打ち上げることで、
    量産効果を狙う。そのためには、「最低性能があればいい。そう考えて作っているので安くできる。よくバカにされるけど、飛びさえすればそれでいい」(堀江氏)
    量産で安くするためには、まずは需要が必要だ。ロケットが安くなったとして、どのくらいの人が使おうと思うか。堀江氏はその点について、
    「僕は楽観的」だと述べる。「僕が考えるだけでもいろいろある。鳥人間コンテストみたいに、地球と月の間でレースをしてもいい。
    ロケットはまだバカバカしいことに使われていない。それがすごく残念」

    高度100kmへの到達は、本当に最初の一歩だ。今回のロケットは弾道飛行専用であり、まだ人工衛星の打ち上げには使えない。
    地球を周回するためには、さらなる大型化が必要になる。多段化など、技術的な課題もある。
    だが、本当に「宇宙に行けた」となれば、ぐっと現実味が出てくる。本気で考える人が増えれば、今まで思いもよらなかったような使い方が出てくるかもしれない。
    そういう意味で、今回の打ち上げは大きなマイルストーンになるだろう。
    初号機の打ち上げは技術実証試験として実施する。ペイロードは未定で、何か実験装置を搭載したい人がいれば声をかけて欲しいという。
    打ち上げの時期は8月下旬以降になる見込み。最初の数回は技術実証試験として行い、その後、商業打ち上げに繋げる考えだ。

    なお、同社は打ち上げ費用として、2700万円を目標額としたクラウドファンディングを実施中。出資は3000円から。リターンは、オリジナルTシャツ、
    打ち上げ中継の限定公開URL、打ち上げ報告会参加権、指令所スタッフ参加権など。最高額の1000万円コースでは、
    なんと打ち上げボタンを押す権利まで用意されている。


    https://camp-fire.jp/projects/view/7166




    maxresdefault

     
    関連記事





    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ