高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    ロスチャイルド


    1: 高低差速報
    ロスチャイルド家
    1744年 - 現代
    主にイギリスで金融業を中心に活動している、世界最大のユダヤ系金融一族で、一族の初代は、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド。
    一族の初代マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドは、古銭集めという共通の趣味から、ドイツの名門貴族ヘッセン家のヴィルヘルム9世と知り合い、やがて一緒にビジネスを始める。
    1940年当時のロスチャイルド一族は約5000億ドル、アメリカの全資産の2倍、全世界の富の50%を支配していたと推定されている。
    svg




    関連記事


    1高低差速報
    10位、コーネリアス・ヴァンダービルト 総資産約18.5兆円

    アメリカの海運業と鉄道業で財を成した実業家、慈善家。ヴァンダービルト家の家長であり、アメリカ史上最も裕福な人物の一人であり、ヴァンダービルト大学は彼の寄贈によるものである。




    131111personal_finance-thumb-640x360-67738
     
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    RIT Capital Partners基金の総裁を務めるジェイコブ・ロスチャイルド卿は、クライアントに向けた定例書簡の中で「すでにここ数年、人類は、世界の中央銀行が行っているグローバルな金融上の実験という条件下で暮らしている。中央銀行は『空中から』記録的な量の紙幣を印刷し、歴史上最低レベルまで金利を下げた」と指摘している。

    またロスチャイルド卿は「中央銀行のトップ達は、世界の歴史上、文字通り最大のマネタリー実験を続けている。それがどんな結果をもたらすかは、予見不可能だ」と述べた。

    米国のバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(投資銀行)は、この8年間、世界の中央銀行は600回以上、金利を下げたと計算している。

    2008年の経済危機後、中央銀行の側から行われた資金注入の総額は、10兆ドルを超えている。

    なおロスチャイルド卿は、定例書簡の中で「ほとんどあらゆるタイプの投資は、資金の注入により増えたが、経済成長は微々たるもので需要も弱い、また多くの先進諸国では、相変わらずデフレがみられる」と分析している。

    先に、安倍首相は世界第3の経済大国の需要をなんとか覚醒させようと再三の試みを展開と報じられた。



    http://jp.sputniknews.com/business/20160817/2652664.html
    関連記事







    【速報】明石家さんまと徳光が共演NGな理由wwwww


    【画像あり】今富士山五号目きてるんだけどマジでヤバい状況になったwwwww

    【SMAP解散】中居正広が芸能人仲間に送ったメールが流出www

    【バカ】DQNなVIPカーが、警察官の家の前に路駐しまくった結果www

    海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

    友人が街コンで会った女が少し変なんだ

    ウソだろお前www信じられない方法で自転車を盗む中国人が撮影されるwww

    【動画】E-girlsメンバーの年齢wwwwwwwwwwww

    男「俺一日に5冊以上は本読むわwwwwwww」友人「すげえwwwww」

    京大一般学生、極左暴力集団を粉砕

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ