高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    京大


    1: 高低差速報
    「東大&京大生が選ぶスゴい本BEST30」で
    1位に選ばれたのが「こころ」だったという。
    大学生が「こころ」を選んだ理由はなんだろうとか思案しました。
    何故でしょうかね?異性関係で悩む年ごろなのかもしれません。
    人間の心というのは不思議ですね。大きくなったり小さくなったり、
    従順だったり、頑固だったり、時にはコロコロ変わったりと・・・・・

    引用記事:https://ameblo.jp/karamatto777/entry-12319084415.html

    Natsume_Soseki




    関連記事


    1: 高低差速報
    英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は5日、今年の世界大学ランキングを発表した。日本からは東京大が46位(前年39位)、京都大が74位(同91位)で、上位200位内に2校が入るにとどまっている。

    ランキングは世界77カ国・地域の上位1千位まで、研究成果の影響力や教育環境などを調査した結果を基に順位付けした。

    今年の1位は英オックスフォード大、2位が英ケンブリッジ大で、3位には米国のカリフォルニア工科大とスタンフォード大が入った。上位30校でみると、英語が公用語の国の大学が9割を占めており、アジアからは、シンガポール国立大(22位)と、中国の北京大(27位)、精華大(30位)が入った。

     
    http://www.asahi.com/articles/ASK9474HCK94UHBI031.html

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG05H8I_V00C17A9000000/



    img_afcfacc4f3dfcd8b0941a60c620d6fdc359862

    関連記事



    1高低差速報
    1位東京大、2位東北大、3位京都大-。
    「世界大学ランキング」を発表している英教育専門誌のタイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は30日、
    ベネッセグループと協力し、日本版の大学ランキングを初めて発表した。

    研究力を重視する世界版に対し、日本版では学部の教育力を重くみたといい、
    上位20校のうち国立が15校を占める結果となった。

    日本版は、経常収入や教員数といった各大学のデータや、
    ベネッセが提供した合格者の学力情報、企業に聞いたイメージ調査などを基に、
    「教育リソース」「教育満足度」「教育成果」「国際性」の4分野に計11の指標項目を設けて、ポイント化した。

    http://mainichi.jp/articles/20170331/k00/00m/040/026000c
    http://www.sankei.com/economy/news/170330/prl1703300371-n1.html
    https://www.rbbtoday.com/article/2017/03/30/150476.html

    世界大学ランキング 日本版2017 【総合順位】






    関連記事



    1高低差速報
    相も変わらず医学部が人気だ。少子化で受験者数全体が減っているにもかかわらず、倍率が下がることはない。
    『公立VS私立』の著者・橘木俊詔氏は、同書の中で、医者になることのメリットも整理した上で、
    この異様な医学部人気に一石を投じている。

    ◆受験エリートたちはゲーム感覚で医学部受験?

    橘木氏は昨今の過熱する医学部人気に関して、
    受験エリートたちが「医師になるつもりがない」のに受験するケースも目立つと指摘する。
    「(私の母校でもある)灘高校からは東大医学部、京大医学部にそれぞれ毎年20名以上が合格し、進学していますが、 200名の高校生のうち80名も90名も医学部に進学するというのは異様な状況です。おかしなことです。

    灘校などでは偏差値の高い学生たちの中に『医学部に合格すれば入試の成功者だ』という変な意識があるようなのです。医者になりたいという気がないのに、偏差値が高いから、偏差値表の一番上に名前があるから、 というだけで京大医学部、東大医学部合格が入試の成功だと思ってしまう」

    「そんなことで医学部に行かれては、たまりません。ただ頭がいいからと医師になられても、いい医者になれるとは限りません、 また、いざ医学部に入学したものの、血を見て卒倒するとか、『どうも医師には向いていない』と気づいて、 ドロップアウトする人も多いと聞きます。これは不幸なことです」折しも現在、国立大学医学部生らの事件が世間を騒がせている。厳しい言い方をするようだが、 「医師には向いていない」医学部生が増えているのも事実ではないだろうか。 ますます過熱する医学部人気。だが改めて医学部・医師の尊厳が問われている。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161216-00004042-besttimes-soci




    26a09a4bd6069eb0847ff0870332c292

    関連記事

    このページのトップヘ