高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    人脈



    1: 高低差速報
    『多動力』に続き、最新刊『バカは最強の法則~まんがでわかる「ウシジマくん×ホリエモン」負けない働き方~』で、またしても大胆な提言を連発している堀江貴文氏。同書に記した「仕事や人生で負けないための法則」について、短期集中連載で特別解説! 6回目のテーマは、仕事や商売で成功するのに必要な信用を得る方法について。もらうことばかり考えるのではなく、与える気持ちが大切だ。

     * * *
     仕事やビジネスを進める上で、一番大切なのは「信用」だ。作り方は人それぞれだが、私からアドバイスできることもある。

     一つは人間関係の「断捨離」だ。たいていの人は、会社や学校、地域などの古い人間関係を、腐れ縁で維持している。現状維持した方がラクな一面もあろう。しかし、異なる環境で、古い人脈がそれほど有効に生きるはずはない。

     一定の人間関係や、保っておかなければいけない付き合いもある。けれど、いらないと感じたもの、不愉快なものはためらわず捨てる。嫌いな人、会いたくない人には、はっきりそう言えばいい。

     私の知る限り、好き嫌いをはっきりさせる人は、みんな信用されている。みんなに気に入られようとすると、結果的に誰からも好かれないし、信用もされない。家族でも、仲間でも、不愉快なものは切り捨てよう。情けやしがらみにとらわれて、いらないものを持ち続けていても、いいことは何もない。

     次に大切なのは、「与える気持ち」だ。今の時代、優れた情報は無料で手に入る。ビジネスアイデアはいたるところに落ちているし、ロールモデルになる人も大勢いる。これほど恵まれた環境が整っている社会で、「あなたは信用できる」という評価を得るためには、生半可な才能や知識は役立たない。

     信用を得るためには、相手と「ギブ&テイク」という関係性を築くだけでは足りない。「ギブ&ギブ」、おまけに「ギブ!」くらいの気構えが必要だ。相手に惜しみなく与える。見返りなど期待せず、相手の想像をはるかに超える何かを与えることこそが、信用を得る近道だ。

    人生においても、何ら変わりはない。私が頻繁に会いたい、助けたいと思う人はみんな気前がいい。会うたびに、何かポジティブなものを与えてくれる。ビジネスに使える貴重な情報や抜群に話が面白いなど。一緒にいると気持ちいいとか、人格的なものでも価値になる。

     そういう人たちに囲まれていると、私も何か与えなければという気持ちになる。与えて、与えられて、価値の相乗効果ができていく。理想的な人間関係だ。

     逆に、もらうことばかり期待して、何も与えようとしない人は、遠ざけている。成績が上がらないサラリーマンや儲からない経営者はこのタイプだ。どこかで与える側の発想に変わらないと、状況はいつまでも改善しないだろう。

     与えたくても、与えるものがないという人もいるが、それは違う。相手が喜ぶこと、満たされるものを提供することは、誰だってできる。興味を持ちそうな話を調べてきて話したり、雑用を手伝ったり、一発ギャグでも考えて披露したり。「あなたといると何か楽しい」という気持ちを、相手に感じさせるだけで、充分なギブだ。

     ギブの工夫ができない人は、いつまで経っても信用を得られない。与えれば与えるほど、いずれは何かが返ってくる。それが大きな成果にもつながるはずだ。
    https://www.news-postseven.com/archives/20170806_593523.html




    horie_takafumi

    関連記事


    1高低差速報
    Tehu / Satoru Cho @tehutehuapple

    だって、くだらないんだもん。ファッション感覚で起業しているのが丸見えな人たちが、
    慶応受かった直後からアプローチの嵐だぜ。
    何が世界変えようだよ、ウェブサイト見たら事業計画ガタガタじゃねーか。
    結局先輩後輩関係で俺の人脈と経験使いたいだけだろ。。。


    関連記事



    1高低差速報
    糸井 重里 @itoi_shigesato
    若くして「人脈」ということばを使いたがる人は、それだけで信用を失います‥‥とおぼえておいてほしい。
    https://twitter.com/itoi_shigesato/status/857173754845298689



    ph01
     
    関連記事


    1高低差速報
    俺は王道の2013よりもいぶし銀2016が好き



    Tehuソムリエによる年次評定


    2008 中1:灘中ビリ入学で周りのガチ天才に暗澹たる劣等感を覚える様は、実に濃厚な深みを醸し出す

    2009 中2:アプリのラッキーヒットで地の底から有頂天へジェット上昇したエクスタシーが、本能をダイレクトにくすぐるフルボディ

    2010 中3:後続アプリが鳴かず飛ばずも世間の注目は日に日に増え続け、留まるところを知らない驕り高ぶりっぷりがストレートなコクを作り出す

    2011 高1:クリエーター・プロデューサーへの転換で万能感を保とうとする無根拠な盲信が、心に滲み始めた不安感と絡み合い複雑な口当たり

    2012 高2:"架空女子マネージャーしおりん"を産み出すなど、加減を知らない痛々しい虚飾っぷりが鼻孔をくすぐる

    2013 高3:Tehu史最多の講演・連載が勘違いを助長し、生きとし生けるもの全てを見下す尊大傲慢な香ばしさが脳天を刺激する逸品

    2014 大1:留学テストに失敗し自分の無能さに気付き始めるも心の奥底にしまい込み、意識高いアピールに拍車をかける焦燥感が実に芳醇

    2015 大1:単位不足の留年を誤魔化そうと休学後に仕事アピール連発するも、日ごと広がり続ける嘲笑に自信を失う様相が苦々しく胸を打つ

    2016 大1:減り続ける仕事依頼に反比例して加速する空虚な消費自慢が、性欲全開でねちっこく女性に絡む醜態と相まって重厚なハーモニーを奏でる

    [2017 大2:距離感の読めない一方的なデート約束や、ナルシスティック公式サイト(英語オンリー)など今から収穫が楽しみな一年である]



    tehuimg



     
    関連記事


    1高低差速報
    293  (ワッチョイ 7f59-xI+a) :2017/04/16(日) 22:29:40.34 ID:AD9x+uUm0
    LINEID:qrst○vw○x○だって

    296  (ワッチョイ 7f59-xI+a) :2017/04/16(日) 23:16:55.23 ID:AD9x+uUm0


    de56575a-s


    313  (スフッ Sd7f-pEzm) :2017/04/17(月) 07:53:10.30 ID:5wIrWU2Fd
    >>296
    マジでわろた

    73b93d5b-s

    関連記事

    このページのトップヘ