高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    化粧


    1: 高低差速報
    8月19日(日)放送の「林先生が驚く初耳学!」(夜11:00-11:54、TBS系)では、林修が「女性が化粧で化けて何が悪い!」と、女性の化粧について持論を展開。アプリやプリントシールでも“盛る”機能も大歓迎という林が、化粧で“化ける”女性たちを肯定する理由を熱弁する。

    また、「澤部の初耳ピーポー」では、澤部佑が今若者たちに人気のジャンルにおいて日本一有名とされる女性を紹介。人気アニメや鉄道会社とコラボレーションし、仕掛け人として活躍する彼女の日常に密着する。

    ほか、ガンバレルーヤが「くしゃみが出そうになった時に一瞬にして止めることができる一発ギャグ」を、体を張って検証。元サッカー日本女子代表の丸山桂里奈は、プロのスタイリストが選んだ服をレンタルできる新サービスを利用し、私服の“脱マンネリ”に挑戦する。

    さらに、芸能人がお忍びで通う高級和食店の絶品料理をかけ、林とゲストが店主こだわりの謎解きメニューの解読に挑む。(ザテレビジョン)
    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00158866-the_tv-ent
    20180308-OHT1I50123-T



    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    電車のマナーには、「駆け込み乗車はしない」「乗車時はきちんと並ぶ」などほとんどの人が納得するようなものもあれば、
    中には賛否の声が上がるものも。東急グループのマナー向上広告として、電車内で化粧をする女性を「みっともない」
    と切り捨てる動画とポスターが公開され、批判を集めている。

    ■車内化粧はみっともない?
    「わたしの東急線通学日記」と題されたマナー向上広告のシリーズでは、上京したばかりの女の子が電車のマナー違反に気づく、
    というコンセプトで動画と駅貼りポスターが登場。列の割り込みや歩きスマホなどへの注意を促しているが、
    その中の「車内化粧」に対しての広告が批判を集めることに。

    「車内化粧篇」の動画は、主人公の女の子の「都会の女はみんなキレイだ」というナレーションからスタート。
    しかし車内で化粧をする女性たちが映されると、「でも時々、みっともないんだ」というナレーションが流れ、
    女の子が「みっともな…」と吐き捨てる。その後、この広告シリーズではお決まりになっているらしい
    ハイテンションな曲とダンスに合わせて「お出かけ前になぜできない?」「みっともないないない~」という歌が流れだす。

    ポスターにも同様に「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ」という文言が書かれており、
    これらの広告に対して女性たちからは「何で化粧だけ叩かれなきゃいけないの?」と批判の声が上がっている。

    ■どうして化粧だけがマナー違反なの?
    以前から「車内化粧」はよく議論の対象になってきたが、鉄道会社が公式に「みっともない」と切り捨てたことで
    「車内の酔っ払いとどっちがみっともないんですかね?」「女がそんなことをするのがみっともないっていう価値観?」
    と女性たちの不満は噴出。(以下ソースで)

    スマダン 2016年10月25日 17時12分 (2016年10月26日 03時17分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/smadan/20161025/E1477379136950.html
    動画



    画像


    関連記事

    このページのトップヘ