高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    医師


    1: 高低差速報
     医師でタレントの西川史子(47)が5日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。東京医科大医学部医学科の一般入学試験で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、「当たり前です」と発言した。

     西川は「当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです」とキッパリ。「だって、(成績の)上から取っていったら、女性ばっかりになっちゃうんです。女の子のほうが優秀なんで。眼科医と皮膚科医だらけになっちゃう」と続けた。

     さらに「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」と具体例を挙げて説明し、「(女性は)外科医は少ないです。外科になってくれる男手が必要なんです。おなかが大きくて手術はできないんです。だからやっぱり、女性と男性の比率はちゃんと考えてないといけないんです。男性ができることと、女性ができることって違う」と主張した。

    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000078-spnannex-ent
    _girls002_imgs_3_c_3cc413cf





    1: 高低差速報
    自治体が運営する過疎地の病院に派遣された県職員の医師が、
    別の民間病院でアルバイトで当直などを行うために合わせて40日以上
    無断で欠勤していたなどとして懲戒免職処分になりました。
    医師は3年余りにわたってアルバイトを続け、およそ3800万円の報酬を得ていたということです。

    懲戒免職処分になったのは、県医療政策課の主任で
    那賀町が運営する過疎地の病院に派遣されていた35歳の男性医師です。
    県によりますと、医師は平成26年10月から今年2月にかけて、知事の許可を得ずに
    勤務の時間外に徳島県と香川県の4つの民間病院で324日間、
    外来や当直のアルバイトをしていたということです。 

    引用記事:http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180802/8020002607.html 



    doctor1_laugh






    関連記事



    1: 高低差速報
    お笑いコンビのサンドウィッチマンが29日、神奈川・DMM VR THEATERで行われた『DMM GAMES×レベルファイブ』記者発表会に出席。
    大の愛煙家だという2人は、お互いの誕生日にタバコを3カートン贈り合っているそうだが、報道陣から健康面を心配されると、
    伊達みきお(43)が「血圧200超えました。大台突破です」と明かした。

    医者からは「目の前で今タヒんでもおかしくないです」と警告されたという伊達だが「でも、降圧剤飲んでいますから。安心してください、飲んでいますよ」と
    “安村”のネタを引き合いに笑顔で宣言。「もう43歳になって、何もしなくても腰が痛いですけど、僕らの業界はここからがまた勝負ですから、
    気合を入れていきます」と言葉に力を込めた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13680450/
    no title

    関連記事




    1高低差速報
    病院や診療所に勤務する20代医師の1週間の勤務時間は男女とも平均50時間を超え、ほかに救急搬送など緊急の呼び出しに備えた待機時間も12時間以上に及ぶことが4日、厚生労働省研究班の調査で分かった。
    厚労省は「若手を中心とする医師の過酷な長時間労働の実態が示された」と指摘。

    看護師ら他職種に仕事を分担させるなど、医師の労働環境改善に向けた検討を進める。
    専門家から「仕事の振り分けなどにより個々人の負荷を減らすべきだ」との意見も出ている。

    厚労省は昨年12月、全国約1万2千の医療機関に勤務する医師約10万人を対象に働き方の実態を調査。1万5677人から回答を得た。

    https://this.kiji.is/232763622990644724?c=39546741839462401



    img_361a438e4b40e09036f5e2ad6bf8a46f70384
     
    関連記事

    このページのトップヘ