高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    危険


    1: 高低差速報
    炭水化物を抜くダイエットって健康面でどうなの? 医師に聞いてみたら…「考えさせられる回答」が返ってきた


    今回、私の質問にこたえてくれたのは、今まで何度も禁煙の相談に乗ってくれたお茶の水循環器内科の
    院長・五十嵐健祐先生。その質問と回答は以下の通りである。

    私:「最近、炭水化物抜きダイエットが流行っていますね。単刀直入にお聞きしますが、健康面の影響はどうなのでしょう?」

    先生:「炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)に関しては、近年急速に注目を浴びているのですが、
    医師によって意見が分かれる部分があります」

    私:「つまり、先生によっても意見が分かれるってことは……否定的な見解を示す先生もいるってことですね?」

    先生:「はい、まだ長期のデータがないので、色々と意見が分かれているのが現状です。ただ、私個人としては
    「糖質制限はほどほどであれば良いのでは」と考えています。

    また、炭水化物制限の食事を実践している人で、血糖が改善しているケースを臨床的に経験することもあります。
    例えば、検診で初期の糖尿病・糖尿病予備軍と言われた方が運動をして、なおかつ炭水化物の摂り過ぎに
    気を付けると、その後に血糖が基準範囲まで改善したというケースはしばしば経験します」

    私:「お! 問題ないんじゃないですか!」

    先生:「と、言いたいところなのですが、「100%問題ない」と言い切れるわけではないんですよ。なぜかと言うと、
    特定の食事療法が健康に良いかどうかを判断するためには、1年や2年ではなく、10年20年という単位で長期的にも
    問題がないかを検証する必要があるからです。

    しかし、日本で炭水化物抜きダイエットがブームになったのはここ数年のことでして、そういう食事を長期間行うことが
    本当に安全なのかどうかを検証した長期のデータがまだ無いんです」
    引用記事:https://rocketnews24.com/2018/05/15/1061896/
    fe9035d4aae1434aed73db640f42ecd7



    関連記事


    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    サイエンス 2016年09月10日 19:01(アップデート 2016年09月10日 19:22)

    科学者たちは、世界で最も致命的な動物のリストを作成した。それぞれの動物との関わりにおいて何人の人間が殺されたかを調べた。

    多くの人が世界で最も危険な動物の一つと考えているサメは、年間わずか約3-6回しか人間を攻撃しないことが判明。
    オオカミは年間10人を殺し、ライオンは22人を殺す可能性がある。
    より危ないのはゾウやカバで、彼らと関わると年間500回ほど命に関わる事態となることが判明した。
    第一位は年75万人を死亡させるマラリア媒介者、蚊。第二は人自身で、2012年は43万7000件の殺人事件があった。
    次が毒ヘビで、年間約10万人が咬まれて死亡している。
    以下、犬(年間3万5000人が死亡)と淡水巻貝(年間2万人が死亡)でベスト5となっている。

    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元: http://jp.sputniknews.com/science/20160910/2756976.html





    関連記事








    「24時間テレビ」を批判した裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響!!


    父親が拒否!娘と結婚してほしくない男TOP10

    【画像あり】これアスペには理解できない漫画らしい

    【画像あり】広瀬すずのご飯の食べ方wwwwwww

    【闇】吉本芸人を40人以上喰った伝説の素人女!?カラテカ入江のヤバいトラウマエピソード

    これ考えたの天才だろ。カネボウ化粧品の洗顔料がすごいと海外で大絶賛されている。

    【※衝撃】腎臓からギネス級の石が摘出される映像がトラウマ。。(動画)

    熟成させ過ぎた。9カ月を経てへそからの脱出をきめたへそのゴマ

    海外「やっぱ本場は違う!」 日本のご当地ラーメンの多様さに外国人が衝撃

    ぼく「貴社のNAS丸見えですよ」メール送信っと・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    このページのトップヘ