高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    厚労省


    1高低差速報
    http://news.livedoor.com/article/detail/12945215/


    1日、厚労省に「アルコール健康障害対策推進室」という部署が新設された

    各国の酒害対策の例として「酒の安売り禁止」「飲み放題禁止」などがある広告を規制し、高い税率を課して段階的に販売規制をしていくとみられるそう






    0957193430ddeb889c20038c8bccbf9f

     
    関連記事


    1高低差速報
    外国人に生活保護「人道上必要」厚労省

     厚生労働省は昨年12月に省に寄せられた国民からの声とその対応について26日までに公表した。このうち、「なぜ外国人に生活保護を適用するのか。生活に困窮する外国人は母国で保護すべきではないのか」との問いには「人道上の観点から行っている」と理解を求めた。

     厚労省は「生活保護法自体は日本国民のみを対象としている」としたうえで「日本人と同様に日本国内で活動できる方として永住者、定住者等の在留資格を有し、適法に日本に滞在する外国人の方については、行政措置として生活保護法に準じて必要と認める保護を行っている」と説明。

     法的根拠によるものではなく「人道上の観点から行っているものであり、生活に困窮する外国人の方が、現に一定程度存在している現状を踏まえれば、外国人に対する生活保護を行う必要はあると考える」と答えた。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000019-economic-bus_all






    79ddacf11a1d72fb681178d396e5a67b3e98df981464106651



    関連記事


    1高低差速報
    労災認定の三菱電機元社員 上司から「俺がシねと言ったらシぬのか」「お前の研究者生命を終わらせるのは簡単だ」
    2017年01月12日 08時11分 更新
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/12/news062.html

     「高橋まつりさんと自分は紙一重だったと思う。ものすごい量の残業を強いられたとき、どこに相談していいか分からなかった。泣き寝入りしている人はたくさんいる」。厚生労働省神奈川労働局が11日に書類送検した三菱電機で、違法な長時間労働をさせられたとされる男性(31)が産経新聞の取材に応じた。男性は電通に勤めていて過労自殺した高橋さんに言及し、働き方の改革を訴えた。

     男性の労働環境は過酷だった。平成25年4月に入社後、先進的な研究の発表を促されていたのと同時に、製品のトラブル対応を求められ、26年1月から業務が膨大になった。
     翌月は2日しか休みがなく、食事がのどを通らなくなり、手が震えるようになった。残業時間は月160時間に上ったが、会社への申告は「59時間」しか認められなかった。

    以下はソース元で。




    sd
     
    関連記事

    このページのトップヘ