高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    受験


    1: 高低差速報
     医師でタレントの西川史子(47)が5日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。東京医科大医学部医学科の一般入学試験で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、「当たり前です」と発言した。

     西川は「当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです」とキッパリ。「だって、(成績の)上から取っていったら、女性ばっかりになっちゃうんです。女の子のほうが優秀なんで。眼科医と皮膚科医だらけになっちゃう」と続けた。

     さらに「重たい人の股関節脱臼を背負えるかって言ったら、女性は無理なんです」と具体例を挙げて説明し、「(女性は)外科医は少ないです。外科になってくれる男手が必要なんです。おなかが大きくて手術はできないんです。だからやっぱり、女性と男性の比率はちゃんと考えてないといけないんです。男性ができることと、女性ができることって違う」と主張した。

    引用記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00000078-spnannex-ent
    _girls002_imgs_3_c_3cc413cf






    1: 高低差速報
    お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)が23日、インターネットテレビ局「Abema TV」に生出演し、
    来春、青山学院大学を受験することを発表した。受験を決めた理由について“学歴リベンジ”と告白した。

    この日、スーツ姿に色つきの丸めがね姿で政見放送を思わせるセットに姿を見せた淳は、最初の数分間、
    まるで選挙に出馬するのではないかと思わせる思わせぶりな発言を続けていたが、その後、あらたまって
    「来年の春に、本気で青山学院大学合格を目指します!」と叫び、受験を発表した。

    最初はスーツ姿だったが、発表後は学生服に学帽に着替え、“受験生”に変身した。
    淳の最終学歴は、地元である山口県下関市の下関中央工業高校卒。中学以降は「勉強を全くしなくなりました」と明かし、
    受験を決めた理由について「知識とか学力とかにすごいコンプレックスがあったと思う」と吐露した。

    青学は「憧れだった」といい、受験まで「残り100日間で挑戦」すると宣言。すでに勉強を初めて2日目で、夜型だった生活を改め、

    朝8時から勉強を初めていると明かした。青学受験を決めてから「お酒をやめております」と断酒していることも告白した。
    また、自身の受験で「年齢関係なく、いつからでも学べるということを体現して、伝えたい」と意気込みを語った。

    淳の受験勉強の模様は「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線 学歴リベンジ」と題して10月14日から放送されるという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13653988/




    20170923-00122410-the_tv-000-2-view

    関連記事



    1: 高低差速報
    1日19時間勉強した人の「努力の結果」

    目標に向かって努力することの大切さはほとんどの人がわかっているはず。
    だからこそ、一年の始まりや、何かの節目ごとに目標を掲げたり、夢を語ったりして意気込むわけですが、
    いざ走り始めてみるとそこには様々な誘惑や障害が待ち受けているわけで…。

    『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある』(扶桑社/刊)の著者で、
    弁護士・タレントとして活躍中の山口真由さんは、東京大学を首席で卒業。在学中に司法試験、
    国家公務員Ⅰ種に合格するという驚異的な頭脳の持ち主です。
    こういったずば抜けて優秀な人に対して、私たちは「天才」「もともとの頭のデキが違う」と思ってしまいがちですが、
    ご本人によればそうではなく、山口さんは最高で1日19時間もの勉強を自分に課した「努力の人」だと言います。
    一体彼女はどのように、目標に向かって努力を続けてきたのでしょうか。

    ■努力はまわりに見せる
    失敗した時のはずかしさが嫌なのか、人に見せないようにこっそり努力する人がいますが、
    山口さんいわく「努力はまわりに見せる」方がいいとのこと。
    日本社会は比較的、結果だけでなく努力そのものも評価してくれるという特徴があります。
    努力しているところを見た人から「がんばってるね」「よくがんばったね」などねぎらいや励ましを受けやすいのです。
    これに対して「陰の努力」は誰からのねぎらいもありません。自分のやっている努力に対して誰からも評価されないため、
    挫折しやすくなってしまうのです。
    http://www.sinkan.jp/news/4272



    fotolia_54460501_xs

    関連記事


    1高低差速報
    金持ちなら塾も予備校もいい進学校にも、私立中高にも行ける

    貧乏人は不利過ぎやろこんなん
    そら格差の家庭につながるわ
    子どもの貧困どうにかしろや
    日本の子どもの六人に一人が貧困とかおかしい




    6d44e371b97917982900780512a12e05
     
    関連記事


    1高低差速報
    1日12時間勉強した模様、なんやこいつ・・・

    芦田愛菜、超名門私立中に合格 昨夏から芸能活動セーブで1日12時間の猛勉強
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000002-dal-ent






    111

    関連記事

    このページのトップヘ