高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    国家


    1高低差速報
    通貨安を背景に株価は歴史上最高値を更新
    移民を押し付けられることもなくなり労働環境改善
    EUに納めていた多額の税金がなくなり財政改善

    イギリス「やったぜ。」



    igi

     
    関連記事



    1高低差速報
    http://toyokeizai.net/articles/-/148363




    木本:日本の人口はどのように変化するのか。今日は、人口問題について教えていただきます。

    まず、「日本人口の歴史的推移」という面白い形をしたグラフが、いま私の目の前にあります。
    森田:これは長期的な日本の人口推移をグラフにしたものです。西暦600年から2200年までの人口の推移を見ると、
    平安時代が500万人強、関ヶ原の戦いの時で現在の10分の1の1200万人、江戸時代に3000万人を超えて、明治以降、
    急激に増えました。2010年まではドカンと上がったわけです。ところが、そこが頂点で、
    これからジェットコースターのフリーフォールのように急減していきます。

    木本:徐々にじゃなくて、急激に下がる原因は何でしょう。
    森田:これは、少子化につきます。

    木本:基本の部分を聞きますけど、そもそも、どうして少子化になっているんでしょうか。

    森田:結婚する人が少ない。結婚しても子どもを作らないし、作っても1人か2人しか作らない。
    経済成長が鈍って多くの人が正社員になれなくなっているので、子どもを産み育てる経済的余力がない。
    産んで育てようにも、女性が働きに出るための保育所が足りない、という流れです。
    また、女性が高学歴化して、かつては多くの人が20代で第一子を産んでいたのが、
    今では過半数の人が30歳を過ぎるようになったので、4人も5人も産めません。そういういろいろな理由が重なっています。

    (続きはサイトで)
    関連記事


    1高低差速報
    自動車、単車、電車、印刷機、飛行船、宇宙ロケット、免疫予防、レントゲン、ハングライダー。
    これはすべてドイツ人の発明・発見。
    ドイツ人がいなければ自転車も電車も自動車も単車も農薬も宇宙船もこの世にはないでしょう。
    そしてヨーロッパ最大の王国プロイセンを築き上げた

    あの世界一の超大国のアメリカもドイツ系が多数を占める(約5000万)
    そのアメリカを開拓したイギリス人(アングロサクソン)もルーツはドイツ人。
    その根拠にイギリスの王室もドイツ系。
    今のアメリカもイギリスもあるのはドイツ人のおかげと言えるだろう。
    戦争には負けたことが無く、共通言語の英語もドイツ人の血のおかげ

    体も屈強で創造性に頭脳も優れていて容姿も美しさも持ち、まさしく心技体の優れた血筋
    ドイツ人こそ白人の頂点で人類で最も成功した選ばれし種族だと思う。
    生まれ変わったらドイツ人やドイツ系アメリカ人になりたいな。




    main58

     
    関連記事


    1高低差速報
    国外移転企業に35%関税=トランプ氏、ツイッターに投稿

    【ワシントン時事】トランプ次期米大統領は4日、米企業が工場を国外に移転した場合、
    「米国に輸入する製品に35%の関税を課す」とツイッターに投稿した。
    国内の雇用維持のため強硬な政策を導入する構えを示した。
    米国に投資する日本企業にとっても経営への悪影響が生じる恐れがある。
     
    トランプ氏は、企業に対する税金や規制を大幅に削減すると強調。一方で、米国外に工場を移転し、
    自動車などの製品を米国に輸入する企業に対して「報復や影響がないと思うのは間違いだ」と警告した。
     
    トランプ氏は大統領選後、米空調大手キヤリアに700万ドル(約8億円)の減税措置を約束し、
    メキシコへの工場移転を阻止。1日の演説では国外移転企業に制裁関税を課す意向を示していた。
     
    トランプ氏はこうした政治介入を成果と称し、今後も続ける意向だ。
    ただ、議会の承認なく特定企業に課税を強化するのは極めて難しいとみられる。
    市場には次期政権の政治介入が米国への投資減少や米企業の国際競争力低下を招くとの批判も出ている。
    (2016/12/05-14:34)

    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016120500405&g=int



    webw160509-thumb-720xauto
     
    関連記事


    1高低差速報
    ショーペンハウエル「誇りの中でも最も安っぽいのは民族的な誇りである。民族的な誇りのこびりついた人間には、誇るに足る個人の特性が不足している。個人の特性が不足していなければ、何もわざわざ自分を含めた幾百万の人間が共通に具えている要素に訴えるはずがない」



    c855cb71-s
     
    関連記事


    このページのトップヘ