高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    地方

    1: 高低差速報
    日本は言わずと知れた一極集中国家である。国民の間には東京は発展の中心地という意識が根強いが、これはもはや幻想である。むしろ日本経済は東京一極集中メカニズムのために危機に陥っている現状があることを指摘したい。

    日本経済の推進力であった東京経済
     東京経済はかつて「産業母都市・東京」と呼ばれたように、国公立の基礎研究機関や企業の企画・研究開発部門と、新部品の開発や試作を担う中小規模の基盤産業群の結合によって、産業の「原型創出機能」を発揮し、地方へ技術移転を行う拠点であった。首都圏には大企業の本部、メインバンク、流通、広告、マーケティング等に加えて、周辺に研究開発、部品製造、材料加工、組立工場までが一大集積し、関係政府機関と民間部門が諸計画を協議・調整する「政官業」の結合体制がこれを増強した。
     日本中央部における産業の原型創出機能と地方産地の経営組織力・技術応用力の結合によって経済成長が実現され、波及効果が全国に及んだ。日本経済は、国内資源を動員して東京が成長し、その果実を地方に再分配するシステムを作ってきた。国内産業センターとしての東京の機能と成長力が、このシステムの中核であった。

    引用記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/samutahikaru/20171202-00078828/ 


    content-vision

    関連記事




    1: 高低差速報
    夜中
    よく分からん鳥「ほーほーほーほーほー」
    虫「じーじーじーじーじー」
    徘徊してる痴呆「あーあー」
    熊「ガサガサ」
    暴走族「ンバァアアアアwwwwwンババアアアンバァんばあああああああ(VTEC)」
    消防団「ひのよーじん♪」
    走り屋「キキードギャアアアアアwwwwwwギャアアアwwwぷしゅるるー」

    クッソうるさいんだよなぁ…(困惑)




    pixta_23738333_M

    関連記事




    1: 高低差速報
    国家公務員に30日、夏のボーナスが支給された。
    管理職を除く一般職の平均支給額は5年連続でアップし、約64万2100円だった。

    内閣人事局によると、管理職を除く一般職の国家公務員に支給された夏のボーナスの平均支給額は、去年より1.9%、約1万2000円増えて、約64万2100円だった。

    また、安倍首相や閣僚などの特別職の公務員にも支給されたが、行財政改革を推進するため、
    首相は3割、閣僚は2割を自主的に返納していて、安倍首相には約371万円、閣僚には約309万円が支給された。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170630-00000039-nnn-pol




    375316523ec4f72943c2263ffba476ac


    関連記事

    このページのトップヘ