高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    大卒


    1: 高低差速報

    学歴は、その人に一生ついて回るもの。しかし学校を卒業してから何十年も経っているのに、自分の評価に反映されるのは腑に落ちない人も多いだろう。

    しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名に「学歴について」の調査を実施。「人を学歴で判断する」人は、わずか18.2%であった。
    大人になると、学歴で人を判断しない人がほとんどなのだ。

    ■学歴よりも今が大事
    年代別では20代で少し多いものの、どの年代も学歴で判断するような人は少数派である。

    no title


    学歴なんかよりも、今の功績が大事だと訴える人も。

    >「現在成功している人よりも、いい大学を卒業したほうがすごいなんてわけがない」(30代・男性)

    >「勉強ができる人も、ひとつの才能だからそれは評価するべきだと思う。ただ現状が思い描いたようなものではないから、現実逃避をするために
    学歴を自慢するような人はダサい」(40代・男性)

    引用記事:https://sirabee.com/2018/02/24/20161456341/
    caste_men




    関連記事


    1: 高低差速報
    平成生まれは「学歴がなくてもいい」、昭和生まれは「学歴は必要」が多数派に

    人生において「絶対に学歴が必要」と「学歴はなくてもいい」では、どちらの考えに近いか聞いた。平成生まれでは、「絶対に学歴が必要」が9.2%、「どちらかといえば必要」が31.6%で、必要だとする人は約4割に留まった。

    対して「学歴はなくてもいい」は18%、「どちらかといえばなくてもいい」が41.2%で、合計で6割近い平成生まれが「学歴は幸せな人生のために必ずしも必要ではない」と考えていることがわかった。

    一方、昭和生まれでは「学歴が必要」と考える人が多数派となっている。「絶対に学歴が必要」9.8%、「どちらかといえば必要」41.2%で、必要派が合わせて51%と半数を超えた。「学歴がなくてもいい」は9.2%と平成生まれのほぼ半数で、「どちらかといえばなくてもいい」は39.8%だった。

    引用記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000160.000003638.html 


    knowledge-1052010_960_720_pixabay


    関連記事


    1: 高低差速報
    3月8日は国連が定めた国際女性デー。英誌がこの日にあわせ発表した「ガラスの天井」ランキング(2018年版)で、日本は主要29カ国中28位とワースト2位に甘んじた。経済協力開発機構(OECD)によると、大卒女性の就業率が日本は諸外国に比べ低く、高学歴女性を生かしきれていない。労働力人口が縮むなか、「眠れる宝」の掘り起こしは急務だ。
    引用記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27824790X00C18A3EA1000/
    9ca2fcec-340121




    関連記事




    1: 高低差速報
    スポーツで失敗したやつが
    「金メダルなんかいらない、ぼくスポーツ推薦で進学して一流企業に勤めてるしw」
    こういうことだよね

    なんかもう人間として根本的に価値観が違うw

    いらないじゃなくて手に入らなかっただけなのにな
    美女を見てキモオタが「あの女は僕にはふさわしくない!」って言うようなもん
    美女「好きでもないブサイクにいつの間にかフラれてて草」



    tyokin1

    関連記事


    このページのトップヘ