高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    大統領


    1高低差速報
    中国の習近平(シーチンピン)国家主席は10秒間沈黙し、通訳に「もう一度言ってほしい」と聞き返した――。
    習氏との先週の米中首脳会談で、トランプ米大統領が、米軍のシリアへのミサイル攻撃を夕食中に伝えた際の秘話を、
    12日に放送された米FOXビジネスネットワークのインタビューで明かした。

    両首脳は首脳会談初日の6日夜、フロリダ州パームビーチのトランプ氏の別荘で夕食をとった。
    食事を終え、チョコレートケーキを楽しんでいた時、トランプ氏が話を向けた。

    「国家主席、あなたに説明したいことがある」。
    こう切り出し、「我々はたった今、59発のミサイルを(シリアに)発射したところです」と説明した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000092-asahi-int






    587c00c5f20578a3adac8d835446c0a4
     
    関連記事



    1高低差速報
    北朝鮮ミサイル迎撃準備か=豪などに厳戒要請-米
    2017年04月11日16時22分

     【シドニー時事】米政府はオーストラリアなど同盟諸国に対し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した際には迎撃する態勢が整ったと通知し、厳戒態勢で備えるよう要請した。11日付の豪紙デーリー・テレグラフが当局筋の話として報じた。

     北朝鮮は、故金日成主席の生誕105周年を迎える今月15日かそれ以前に弾道ミサイルを試射する可能性があり、米軍は迎撃準備を整えたという。米海軍は弾道ミサイル発射の挑発行為を繰り返す北朝鮮をけん制する狙いから、原子力空母カール・ビンソンなどを朝鮮半島近海に急派した。
    http://www.jiji.com/sp/article?k=2017041100848&g=int




    trump-1
     
    関連記事



    このページのトップヘ