高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    天皇


    1: 高低差速報
    天皇陛下退位19年3月末 即位・新元号4月1日で調整

    政府は天皇陛下の退位日を2019年3月31日とし、皇太子さまが翌4月1日に新天皇に即位して、その日に新しい元号を施行することで最終調整に入った。
    新元号は政府が来年中に発表する方針だ。平成は31年3月末日で幕を閉じることになる。

    http://www.asahi.com/articles/ASKBM54KNKBMUTFK025.html?ref=tw_asahi
    heisei19890107




    関連記事


    1: 高低差速報
    ワイ「もっとよく調べてみるンゴ!」

    初代神武天皇  127歳
    5代孝昭天皇 113歳
    6代孝安天皇 137歳
    7代孝霊天皇 128歳
    8代孝元天皇 116歳
    9代開化天皇 115歳
    10代崇神天皇 120歳
    11代垂仁天皇 139歳
    12代景行天皇 147歳
    13代成務天皇 107歳
    15歳応神天皇 111歳
    16代仁徳天皇 143歳

    ワイ「」
    img_0



    関連記事


    1: 高低差速報
    天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、京都市の門川大作市長は12日の定例記者会見で、
    皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ、「京都における上皇の滞在や宮中行事の実施に関し、
    具体的にどういう可能性があるのか、知事や各界の有識者らと近々に再び協議を行い、早急に国に要望したい」との考えを示した。

    特例法は9日に成立した。天皇陛下の退位に関して、
    門川市長は「国民の総意に基づくもので、国会で特例法が成立するまでは慎重に発言すべきと考えていた」と説明した。

    その上で、「上皇となる天皇陛下にできるだけ長く京都に滞在していただくことは、以前から念願している。
    具体的にどういう可能性があるのかを専門家の意見も聞きながら、客観的に調査し、できるだけ早く国に要望したい」と述べた。

    双京構想は、京都の行政や経済、大学、伝統文化など各界の代表でつくる有識者懇話会が2013年5月にまとめた。
    皇族の一部を京都に迎えることを盛り込み、宮中行事の一部を京都御所や京都迎賓館で行うように提言している。

    http://kyoto-np.co.jp/top/article/20170612000067

    201410201709086f9

    関連記事


    2ちゃんねるのコメント


    このページのトップヘ