高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    妊婦


    1高低差速報
    生活保護の申請に訪れた妊娠中のフィリピン国籍の40代女性に対し、千葉県市原市の福祉担当職員が「産むの?」と問いただしていたことが分かった。女性は中絶を求められたと受け取ったという。同市は不快感を与えたとして、女性に謝罪した。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3926DPK39UBQU004.html



    namapopakuri-4
     

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    2006年に厚生労働省が定めたマタニティマークは、女性が妊娠中であることを示すものだ。このマークが書かれたバッジなどを身につけることで
    公共交通機関をはじめとした公共の場で、周囲の人々が配慮しやすくなることを目的としている。

    しかし、ここのところインターネット上では、「なぜ妊婦を優遇するのか?」「マークは幸せ自慢だ」「妊婦は偉いのか」といった反感も目立つようになってきており
    そうした声を気にした妊婦がマタニティマークを付けないケースが増えているというのだ。

    スタジオの出演者からもさまざまな意見が出る中、コメントを求められた小籔は、ネット上で報告されているトラブルの事例をあげたうえで
    「日本は病気」と自身の意見を書いたフリップを出した。小籔は「僕はもうほんとに日本は病気だと思いますね」「ですので、厳罰化と道徳心の徹底」と持論を展開。
    公共の機関で妊婦や年配者、障害を持っている人などに配慮するのは「当たり前の話」と強調した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/11614104/





    25726791_31556
     
    関連記事

    このページのトップヘ