高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    学歴


    1: 高低差速報
    10日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、生活保護世帯の子どもの進学に対する補助金を批判した。

    堀江氏は、「朝日新聞デジタル」が同日掲載したネット記事を取り上げた。

    記事によると政府は、生活保護世帯にいる子どもの大学や専門学校進学を支援すべく、来年4月から
    入学時に一時金を支給する方針を固めたという。進学に際し、親元を離れる場合は30万円、同居を続ける場合は10万円を配るそうだ。

    堀江氏は「既存の大学の枠組みを残すための税金の無駄遣い」と、この政府の対策を切って捨てる。堀江氏はこれまでにも
    「奨学金を貰ってまでいく価値のある大学とかどれだけあんの?」と、大学に進学する意味を疑問視してきた経緯がある。

    優秀な学生に対して返還不要の奨学金を支給する制度がすでにあるため、優秀といえない学生がわざわざ進学する
    必要はない、というのだ。本件について、堀江氏は「補助金だすとかマジおかしい」と厳しく批判している。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/14012188/
    img_1ddd4888197b2846031246fe00ef7383269695




    関連記事


    1: 高低差速報
    学校教育では「本当にデキる」人間は育たない



    子どもの可能性は、型にはめない多様な学びの中で生まれると、『「天才」は学校で育たない』を書いた白梅学園大学の汐見稔幸学長は説く。

    学校で身に付けたものはそんなに多くない
    ──原点に立ち返り「学び」を論じていますね。

    自分が育ってきたプロセスを考えても、学校で育ててもらった実感がない。学生時代は僕にとって戦後のいい時代で、友人ができたことは
    大きな意味があったが、学校で身に付けたものはそんなに多くない。教育に世間が考えているほどの力があるのか、教育はそんなにいいものなのか、
    との疑問が、教育学を長年手掛けながら消えることはなかった。

    引用記事:http://news.livedoor.com/article/detail/13912417/



    benkyou_classroom

    関連記事






    このページのトップヘ