高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    安倍晋三


    1: 高低差速報
    安倍総理「株価はバブル崩壊以来26年ぶりの最高値を突破、新卒内定率は2000年以降で最高水準を記録してしまった・・・」
    post_18441_1




    関連記事




    1: 高低差速報

    安倍総理大臣は、ニューヨークのウォール街にある証券取引所で演説し、衆議院の解散・総選挙で掲げる「人づくり革命」に関連して、
    消費税率を10%に引き上げた際の増収分の使いみちを見直し、幼児教育や高等教育の無償化に充てることに強い意欲を示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k10011150031000.html


    安倍首相が、「人づくり革命」などを推進する一定の企業の法人税の実効税率を引き下げると、25日の会見で表明する検討をしている
    http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00371045.html




    安倍晋三氏

    関連記事


    1: 高低差速報
    安倍首相は次期衆院選で、2019年10月の消費税率10%への引き上げに合わせ、増収分の使い道を
    「国の借金返済」から「社会保障の充実」に振り向けることを国民に訴える考えだ。

    12年の与野党合意に基づく社会保障・税一体改革では、消費税5%からの引き上げ分は全て社会保障に充てることになっている。

    しかし、10%への引き上げ時に、子育てや介護などを充実させるための財源に回るのは、
    このうち1%分(約2・8兆円)にとどまる。残る4%分(約11・2兆円)は、社会保障制度を安定化させるためとして、
    実際には国の借金返済などに充てられる。14年4月の8%への引き上げ後の政府予算もおおむねこの配分で組まれており、
    首相は「増えた税収の8割を借金返済に使われた」と周囲に不満を漏らしてきた。

    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/20170917-OYT1T50120.html


    sori_arekore20170215_01

    関連記事




    1高低差速報


     安倍晋三首相を密着リポートした著書などで知られる元TBSワシントン支局長のジャーナリスト・山口敬之氏(51)から性犯罪を受けたとして告発した女性が29日、司法記者クラブで記者会見を行った。

     女性は海外でジャーナリスト活動をしている詩織さん(28)=姓は非公表=。
    山口氏が、不起訴処分になったことを受け、29日付で東京検察審査会に不服申し立てをしたことを明らかにした。

     詩織さんは、2015年4月4日に山口氏に都内のホテルに連れ込まれ、性犯罪被害に遭ったと主張している。顔を隠さずに会見し「性犯罪の被害者を取り巻いている法的・社会的状況が、被害者にとって、どれほど不利に働くものなのかを痛感しました。
    今回、こうしてお話しさせていただこうと決意したのは、そうした状況を少しでも変えていきたいと強く思ったからです」と話し、時折声を詰まらせながら経緯を説明した。


     詩織さんの説明によると、山口氏と知り合ったのは13年秋。
    詩織さんがニューヨークにある大学でジャーナリズムなどを勉強するため留学していたときだった。
    卒業後の15年4月3日、山口氏の誘いで日本で会うことになり、東京・恵比寿の串焼き店で初めて2人だけで会った。飲食後に2軒目のすし店に入って1時間ほどしてからトイレで記憶がなくなった。
    翌朝午前5時ごろ、ホテルのベッドで目が覚めると、裸にされており、山口氏が体の上にまたがっていたという。


     同9日に詩織さんは警察に相談し、30日に告訴状が受理された。6月4日に山口氏が日本に帰国するタイミングで、成田空港で逮捕するとの連絡が警察から入り、詩織さんは滞在先のドイツから帰国。
    だが、捜査員から山口氏を逮捕できなかったとの連絡が入ったという。
    山口氏は8月26日に書類送検されたが、16年7月22日付で不起訴処分になった、としている。

     詩織さんは不起訴処分となったことに納得できず「私の知り得ない上のパワーがあったと思っています」と話している。
    また「今国会において共謀罪の審議が優先され、先送りになっている強姦罪の改正案がきちんと取りあげられるべき」と主張した。

     詩織さんは、11日発売の「週刊新潮」で、山口氏から受けたという被害について告発した。
    山口氏は報道を受けて、自身のフェイスブックで「私は法に触れる事は一切していない」「当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている」「この過程において、私は逮捕も起訴もされていない。
    (今回に限らず、私は今まで一度も逮捕や起訴をされたことはありません)」などと反論していた。



    DA--WXLUQAAas9p
    関連記事


    このページのトップヘ