高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    富裕層

    2ちゃんねるのコメント


    1:
    米国の最富裕層の8割近くが低中流家庭の出身で、努力や家庭環境が成功の鍵に
    なったと考えていることが、このほど実施されたアンケート調査で明らかになった。

    調査は米金融大手バンク・オブ・アメリカ傘下で個人資産管理を手掛けるUSトラストが、
    300万ドル(約3億3000万円)以上の運用可能資産を持つ成人684人を対象に実施した。

    それによると、低中流家庭で育った人が全体の約77%を占め、このうち19%は
    生い立ちが「貧しかった」と答えた。

    成功の要因としては「努力」と「野心」、そして「家庭環境」を挙げた人が多かった。これらは
    「人脈」や「生まれつきの才能」よりも重要な役割を果たしたと考えられている。

    USトラストのクリス・ヘイルマン氏は「遺産や既存の資産よりも、家庭に根付いた価値観が
    ものを言うようだ」と指摘する。

    回答者のうち80%は、両親のしつけが厳しかったと答えた。家庭で重視されていた価値観
    としては「学業成績」「金銭面の節度」「労働への参加」などが挙がった。

    ヘイルマン氏は「やや意外な結果だ」とする一方で、「伝統的なアメリカンドリームは健在だと
    いうことが分かった」と話している。 

    http://www.cnn.co.jp/business/35083146.html


    関連記事
     




    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1464215075/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    http://president.jp/articles/-/17608

    前回(http://president.jp/articles/-/17376)は、「マシュマロ実験」のお話をしました。概要は……。
    http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1457173381/
    4歳の園児に「目の前のマシュマロ1個をすぐもらう」か、「20分間待って2個もらう」かを選ばせる、
    というのが実験の内容。
    (中略)

    常々、僕が考えている、お金が貯まらない人の特徴は次のようなものです。
    (1)毎朝、通勤途中にコーヒーショップでコーヒーをテイクアウトする
    (2)スマートフォンを所有し、毎日使っている
    (3)会社帰りに、用事がないのにコンビニに毎日立ち寄る
    額の大きな出費は、当然、本人も自覚しているので、買う買わないの対処は比較的しやすいですが、
    (1)~(3)の目に見えにくい小さな浪費は自覚症状も少なく、これが貯金できない原因のひとつかと思います。

    そこで4歳児の偉大な戦略をどうかお役立ていただきたい。
    彼らの自制心の持続に有効だったのが「イフ・ゼンプラン」を準備する方法です。イフは「もし~したら」、
    ゼンは「そのときは~」。ゼンの「そのときは~」の「~」に入る内容は、「誘惑に抵抗する望ましい反応(対処)」にします。
    想定された誘惑が実際にあった際に、何も考えなくても自動的に自分が行動できる準備をしておくのです。
    (このプランはマシュマロ実験の結果を踏まえ、スタンフォード大学のウォルター・ミシェル達が考案)

    言葉だと少しややこしいので、実際にやってみましょう。
    (イフ)「もし、朝、○○コーヒーの看板の近くを通りかかったら」
    (ゼン)「横断歩道を渡って道の反対側の歩道を歩こう」
    こうやって「マシュマロを遠ざける」ことが衝動のコントロールを楽にします

    人間の衝動的な欲求を動かす「ホットシステム」は誘惑が現れると即座にゴーサインを出します。
    一方、衝動を抑制しようとする「クールシステム」の働きはホットシステムによって弱められます。
    そのため、ホットシステムが働くと同時に、誘惑に抵抗するためのプランが働くようにあらかじめホットシステム内に組み込んでおく。そ
    んなイフ・ゼンプランを準備しておくといいのではないでしょうか。
    前述の(2)もチリツモの浪費の典型です。スマートフォンの基本料金は高いですし、ネットショップでの買い物もできます。
    簡単にアプリ内課金できてしまうリスクもありますし、ソーシャルゲームで時間浪費をするリスクもあります。
    そのような「マシュマロを見ない」ために、スマートフォンを持たないのも選択肢のひとつです。
    ちなみに、僕はほとんど家から出ないで仕事をしていることもあり、PHSを使っています。
    ソーシャルゲームは1度もやったことがありません。また、衝動買いしないようにクレジットカードも財布の中に入れていません。
    そもそもマシュマロを見ることができないようにしてあります。

    (3)のコンビニもかなり手強いです。コンビニに連日のように立ち寄る習慣がついてしまっていると、
    何も買う予定がなくても、帰宅の途でつい誘蛾灯に集まる虫のように、ついふらふらっと夜のコンビ二に吸い寄せられがちです。そして、気づけば財布を開いている。
    一度店内に足を踏み入れると缶ビールを買う、ツマミの惣菜を買う、プレミアムスイーツを買う、最後にレジでタバコを買うなど、
    本当は欲していないモノやなくてもよかったモノを「ついで買い」させる仕掛けが店内の随所に見られます。
    それにまんまと乗って「上得意」になってしまってはいませんか。
    ちなみに、僕は自制心を働かせる力が弱く「誘惑に負ける自信があります」ので、最後にコンビニに立ち寄ったのが
    いつなのか覚えてないくらい行っていません。
    日常生活は、実験室の無機質な「何も無い」環境とは全く条件が異なります


     0019b91ecbef1269cf1e07
    《以下略》




    【悲報】IKEAの机の中身、ハニカム構造の厚紙だったwwwwwwwww


    【悲報】北海道で史上稀に見る猛吹雪で大変なことに・・・

    【緊急】 misono(31)が超ヤバイ・・・・ (●Д●;))

    【衝撃】 マ ジ か よ ……っ て な る 画 像く だ さ い

    【画像】右足だけで100kgあるインド人が発見される

    宇宙最大のブラックホールをもつ銀河を撮影 太陽の210億倍、ハッブル宇宙望遠鏡で

    【画像】SEALDsが名古屋で渋滞を発生させながらデモ「民主主義ってこれだ!」

    【悲報】イタ飯屋予約客40名が一人も来ない

    もしも「国」がなかったらどうなると思う?

    俺、Amazonで箱買いしたチキンラーメンを泣く泣く捨てる

    参照記事 : http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1459661427/



    このページのトップヘ