高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    専業主婦


    1: 高低差速報
    発言小町における永遠の論争・それは「専業主婦はアリかナシか」。アリもナシも他人がジャッジすることではないと思うが、
    特に専業主婦にまつわる相談でなくとも、トピ主が専業主婦である場合、その相談内容によっては批判を浴びることがある。
    例えばトピ主が専業主婦なのに家事育児が完璧ではない場合など、小町住民はかなり厳しい。一方で兼業主婦でも夫より年収が低いのに家事育児の分担などに不満を漏らせば、
    それはそれで、厳しい批判が寄せられることもある。どちらに対しても厳しい視線が注がれているのだ。時折、専業主婦という存在自体の是非を問うトピもアップされる。
    ちょうどいまも、異なる立場から2つのトピがあがっている。今回はその2つを紹介したい。

    専業主婦にはなりたくない
     24歳会社員女性・あやみには、現在お付き合いしている25歳の彼氏がいる。彼とは大学時代に知り合い、
    「まだ時間はあるからゆっくり考えよう」とは言いつつもお互い結婚を考えている。そこで争点になるのが「子供ができたらトピ主が仕事を辞めるのか」ということなのだという。

     2人とも子供は欲しいと考えている。また、2人とも母親が専業主婦で、子供として親が家にいてくれることの有り難みを知っている。
    しかし、トピ主は経済的な自立を諦めて家庭に入り家事と育児に専念していた母を羨ましいと思ったことがなく、子供ができても仕事を辞めたくはないのだという。

     そんな理由から、小さい頃から勉強を頑張り、今の彼と知り合った国立大学に入った。トピ主はまだ入社2年目だが仕事は好きだ。
    出世を目指してバリバリ働きたいと思っている。入社年数の違いから多少の差はあるが、2人の年収はほぼ同じくらい。それでも彼は、「今後出世していくのは男性である自分だ」と思っていて、主夫になるつもりはないという。

    「子供のことを考えるとどちらかは育児に専念した方が良いと思う、しかしどちらも仕事は辞めたくない。

    どちらかが仕事を諦めるか、別れて他の相手を探すかという話になります。

    彼氏のことは人として尊敬できますし、好きです。別れたとして彼以上に素敵だと思える男性に会える気がしません」

    と、トピ主は悩んでおり、そしてこう続ける。

    「今専業主婦の方は、私と同じような状況のとき、主夫希望で素敵な男性などいないと思って仕方なく主婦になったのですか?

    どんな話し合いをすればワンオペ状態にならず仕事と子育てを両立させられると思いますか?

    私の親は遠方ですが、彼氏の親は近くに住んでいます。夫の親に育児を任せることができた人はいますか?

    主夫になる期間があっても良いと思っている男性に会ったことがある人はいますか?

    そもそも、なぜ仕事を辞める選択を迫られるのが女性ばかりなのでしょうか」


    引用記事:http://wezz-y.com/archives/56099
    shopping_shufu



    関連記事


    1高低差速報
    毎日しなければならないアレといえば……そう、“家事”。
    「家事が私の仕事」と頑張る主婦(主夫)も多いと思いますが、実際お金を稼ぐ側に比べると報われない立場なのは確か。

    では世の人々は、家事の価値についてどう考えているのでしょうか。
    ワタベウェディングが20~40代の既婚男女402人を対象に実施した“家事”に関する意識調査の結果をご紹介します!

    ■なんと女性54%、男性25%が専業主婦(主夫)になりたい!

    調査ではまず既婚男女に「専業主婦(主夫)になりたいですか?」と尋ねました。
    すると、女性20代と30代の49.3%、40代に至ってはなんと64.2%が「はい」と答えました!
    20~30代はまだ新婚で子どもがいないという場合も多いものですが、40代になると仕事と家事、育児に追われて「もう疲れた、専業主婦になりたい!」と思う女性が多いのかもしれません。

    一方、男性は20代と30代26.9%が「はい」と回答。しかし40代になると下がり20.9%に留まっています。
    40代になると昇進などもして仕事が軌道に乗る頃。
    一方、家では家事・育児が大変になる年代で、「働いてるほうがいいや」と思うのかもしれません。
    それにしても、“男性の4人に1人”が専業主夫希望というのは……かなり高い確率でしょう。

    ■家事への対価の意識は

    次に「家事を行うことで、お金を得たいと思いますか?」と尋ねると、女性では20代が61.2%、30代が62.7%と高い数字に。
    しかし40代になると50.7%に下がります。
    一方の男性は、20代が41.8%、30代が46.3%。40代になるとこちらもガクリと19.4%まで落ちます。

    しかし問題はその対価を「いったい誰が支払うのか?」という問題。
    結局自分たちの財布から出ることになりますので、あまり意味はないかも……。

    ■専業主夫になった男性は“主夫業”をどう思うのか?

    調査から、「専業主夫になってみたい」という男性が特に若年層で意外なほど多いことが分かりました。
    あなたはこの傾向を「やだわ、情けない!」と思いますか?
    それとも「選べば女性が社会に進出できる世の中になったのね」と嬉しく思うでしょうか?


    http://www.news-postseven.com/archives/20170326_505294.html



    関連記事


    1高低差速報
    内閣府の調査(2013年)で家事や買い物、育児などの「無償労働」を金額に換算(もし外へ出て働いていれば稼げたはずのお金)
    したところ総額約138兆5000億円。その8割を女性が占める。
    調査対象となった女性(15才以上)の人口(約5746万人)で割ると、1人当たりの家事労働による年収は約192万8000円となった。




     132682-1024x768
    関連記事


    1高低差速報
    ぼく「じゃあお前何するの?」

    女「え?」

    ぼく「料理も簡単、洗濯もボタン1つでできる今の時代で家事分担って、お前何のために生きてるの?」

    女「は?屁理屈言うなし!」

    ぼく「いやいや、お前が生きてる意味って何?働かずに家事も放棄、飯をクソに変えてるだけじゃん」

    ぼく「それとも、男の仕事手伝ってくれるの?家事分担なら男の仕事も分担だよね?つーかお前が働く?」

    女「ああああああああああ!」(経血ブシャアアアアアアア!!!!

    ぼく「うわ、汚いなぁ、それとも僕が掃除しようか?君たちは分担が必要なんでしょ?5分で終わるけど。」


    ちょっと女バカすぎない?




     口論
    関連記事

    2ちゃんねるのコメント


    1:
    http://blogos.com/article/176340/

    TBSの情報番組で「専業主婦の妥当な年収」という話題があったようだ。
     アンケートによると、専業主婦の妥当な年収は、女性が200万円程度と考えているのに対して、男性は0円と考えているという結果となったという。(*1)

     実際に専業主婦をしている女性からすれば、24時間家庭のことをこなしているのだから、
    自分の仕事に金銭的価値があって当たり前だと思っているのだろう。一方で、男性からすれば、約束通りに動いたり、
    失敗も許されないようなレベルでの責任を負っているわけではないのだから、それは金銭を得られるような仕事ではないといったところなのだろう。

     さて、この件においては、僕は「専業主婦の労働の金銭的価値は0円」だと思っている。
     ただし「会社で働くような責任を負っていない」という理由ではない。
     そもそも、専業主婦が行うような労働は「必ず誰かがやらなければならないこと」だ。食事を作ったり掃除や洗濯をするのは決して
    専業主婦だけではなく、兼業主婦もやっているし、一人暮らしの男性もやっている。
     子育てという最も大変であろうことだけを取り出しても、シングルマザーやシングルファザーもやっていることである。
    これらは決して専業主婦だけに与えられた仕事ではない。
     では一方で、労働者が行う賃金を与えられる「賃労働」とはなにか。それは「その人が決してする必要がないことを、
    お金という代償と引き換えに行っている」という仕事ということである。
     その上で、
    僕があえて「専業主婦の労働の金銭的価値は0円」と主張するのは、それが「人々が生活する上で必須のことである」と考えるからだ。
    一方で賃労働は必須ではない。重要度で言えば賃労働よりも、家事労働の方がはるかに重要なのである。重要であるからこそ、
    みんなが自発的に行う。故に金銭的価値が発生しないのである。

     このアンケートに対して答えている女性の大半は「主婦労働は重要であるからこそ賃金が発生するべき」と考えているだろうし、
    大半の男性は「主婦労働は重要でないから賃金が発生しない」と考えているのだろうと思う。
    そして女性は主婦の労働価値を0円とする男性たちに対して「主婦労働は重要ではないのか!」と怒っている。
     しかし、単純に考えて、自分たちの身の回りの、本当に私達が生活する上で必要なことであればあるほど、
    人間はお金を貰わずとも、自ずとそれを行うのである。ならば間違えているのは「仕事の重要度と賃金の高い安いは正比例する」という考え方そのものなのである。
     主婦労働は仕事は重要であっても、賃金が発生しない。賃労働でも、現場に立って必死に働いている人の給料が安くて、
    本社でふんぞり返っているだけの人たちの給料が高いなんてのは、よくある話である。つまり「仕事の重要度と賃金の高い安いは無関係」なのである。

     そう考えると「主婦の労働に金銭的価値を付ける」という行為そのものが、実は「給料が高いほど重要な人間である」
    という前提を包有した「罠」であることに気づくことができるはずだ。この罠に引っかかる限り、男は主婦を見下すし、主婦自身の自虐も無くなることはない。
     問題は賃金ではなく、その人がその労働を行うことの重要性そのものだ。私たちは金銭の大小に惑わされることなく、
    重要な仕事を重要だと称えるべきなのである。


    homemaker-work-d-01



    関連記事
     





    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1463969967/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    近年は、「専業主婦になりたい!」と思う女性も増えていると言われています。
    「毎日家にいて、仕事をしなくてもいいなんてうらやましい!」と単純に思いがちですが……現実は甘くありません。
    365日24時間休みのない、肉体労働な側面もあります。
    働く男女にそんな専業主婦の妥当な年収についてアンケートを取ってみました。

    ■働く男女が考える「専業主婦」の妥当な年収

    男女別に「専業主婦(主夫)の年収はいくらぐらいが妥当だと思いますか?」と聞いてみました。
    結果は以下の通り。

    ●女性が考える年収

    1位 200万円……9.5%
    2位 100万円……8.0%
    同率2位 300万円……8.0%
    4位 150万円……5.0%
    同率4位 10万円……5.0%

    平均約166万円
    >>6位以下省略

    ●男性が考える年収

    1位 0円……12.9%

    2位 100万円……10.0%
    3位 200万円……9.5%
    4位 300万円……9.0%
    5位 250万円……3.5%

    平均約143万円
    ※第6位以下省略

    女性の第1位が「200万円」であるのに対して、なんと男性は「0円」が第1位! 
    専業主婦の働きを巡っては、想像以上の男女差があると言えそうです。

    早速、「専業主婦(主夫)の給料を高く考える女性」と
    「専業主婦(主夫)の給料を低く考える男性」の詳細な意見を比較してみましょう

    以下ソース

    http://woman.mynavi.jp/article/160513-6/
    nurse-marriage-housewife




    ベッキーついにブチ切れた!ゲス川谷に鉄槌


    早稲田大学サークル「SOPHIE」、居酒屋での非常識なトラブルで炎上・・・(画像あり)

    民進党・山尾議員のコーヒー代がすごい額になってるんだがwwwww

    マクドナルドのヤバい映像

    “ヤバすぎる”日本三大奇書とは?

    硫酸のパワーすげえ!が良く分かる面白実験。わずか3分でこんなになっちゃうのか。

    【朗報】またやったぜ日本!折りたたみスマホの開発に成功!!!

    Wi-Fiただ乗りしてる隣人を晒し上げたいんだけど

    入社式で結構可愛い女が泣かされててワロタwwwwwwwww

    韓国人「日本のツイッターで拡散している韓国の画像をご覧ください」

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1463202502/



    このページのトップヘ