高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    就職

    2ちゃんねるのコメント


    1高低差速報
    大学1~2年生が就職したいと思う企業は?――
    コンサルティング事業などを展開するリスクモンスターの調査によると、1位は「地方公務員」(9.0%)だった。

    次いで「国家公務員」(6.5%)、「全日本空輸」(3.8%)、「森永乳業」「日本航空」(いずれも3.4%)、「タニタ」「任天堂」「東日本旅客鉄道」(いずれも3.1%)、「講談社」「西日本旅客鉄道」(いずれも2.7%)――と続いた。

    男女別でも、男子の1位が「国家公務員」、女子の1位が「地方公務員」という結果となり、
    同社は「1~2年生は、まだ仕事に対して大まかなイメージしか持てていないため、堅実な仕事の代表である公務員を選んでいる」と分析している。

    「最低限実現したい生涯最高年収」については、「500万円以上、600万円未満」(17.6%)が最も多く、
    次いで「400万円以上、500万円未満」(15.1%)、「300万円以上、400万円未満」(12.6%)、「1000万円以上、1500万円未満」(11.3%)、「600万円以上、700万円未満」(7.8%)と続いた。

    7月12日~7月25日にネットを使って調査し、大学1~2年生の男女477人が回答した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00000063-zdn_mkt-bus_all

    「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」


    「最低限実現したい生涯最高年収」


    /
    関連記事






    「24時間テレビ」を批判した裏番組のNHK生「バリバラ」に大反響!!


    父親が拒否!娘と結婚してほしくない男TOP10

    【画像あり】これアスペには理解できない漫画らしい

    【画像あり】広瀬すずのご飯の食べ方wwwwwww

    【闇】吉本芸人を40人以上喰った伝説の素人女!?カラテカ入江のヤバいトラウマエピソード

    これ考えたの天才だろ。カネボウ化粧品の洗顔料がすごいと海外で大絶賛されている。

    【※衝撃】腎臓からギネス級の石が摘出される映像がトラウマ。。(動画)

    熟成させ過ぎた。9カ月を経てへそからの脱出をきめたへそのゴマ

    海外「やっぱ本場は違う!」 日本のご当地ラーメンの多様さに外国人が衝撃

    ぼく「貴社のNAS丸見えですよ」メール送信っと・・・

    参照記事 : http://2ch.sc/



    2ちゃんねるのコメント


    1:
    http://www.fashionsnap.com/the-posts/2016-05-14/us-work/
    「大企業と中小企業、どちらで働く?」

    日本の就職活動ではありがちなこの質問だが、アメリカの優秀な若者たちにとって、すでにこの答えは明白なようだ。
    本稿では、働き方や仕事に関する考え方について、特に他世代と明らかに異なる趣向を持つ「ミレニアル世代」の特徴に触れながら、
    日米の学生の就職活動・仕事に関する価値観を比較することで、なぜアメリカの若者、特に「ミレニアル世代」が大企業で
    働きたがらないのか分析してみたいと思う。

    日本人学生の根強い大企業志向
    2017年卒業予定者の選考開始時期が、いよいよ来月に迫ってきた。本年度は当初予定されていた8月スタートから、
    2ヶ月早い6月に変更となる。これにより、学生は業界研究などへの時間に割ける準備期間が今までに無いほど短期間となることから、
    抜かりない準備と平均50社以上に上るエントリーという激しい競争の中就職活動を行うことを強いられている。
    2017年3月卒業予定の学生を対象に調査した、楽天の「2016年度卒 新卒就職人気企業ランキング」によると、上位の企業は誰もが知る、
    いわゆる「大企業」がほとんど全てを占めており、前年度にもランクインしているような「安定」した企業がほとんどである。
    このランキングに表れているように、日本では「安定さ・高給料・好待遇」を求めて大企業に就職したいと望む学生が過半数を占めており、
    人によっては大企業に採用される・働くことが、人生における勝ち組として捉えられることさえある。

    日本ではある意味大企業で働く事がステータスになっている様だ。
    大企業に入れば、ベンチャーに比べて倒産のリスクが少ない傾向にあり、そのブランド力から安定感を味わうことができる。
    また、1度就職したら定年まで働きたいと考える傾向にある日本人にとっては、福利厚生が必要最低限な中小企業よりも、
    ユニークで平均収入が高い傾向にある大企業に魅力を感じるのもうなずける。

    新卒に人気の就職先はどこも大企業ばかり
    「アメリカでは優秀な人ほどスタートアップで働き、起業する」

    ではアメリカでの状況はどうなのか?真逆である。大手経営コンサルティング会社アクセンチュアの調査によると、
    2015年に卒業したアメリカの学生で大企業にて働きたいと答えたのはたった15%にしか満たない。
    一番人気は中小企業の35%で、政府機関で働きたいと答えたのもたった10%であった。
    また、Glassdoor社が行う従業員自身が投票する「Best place to work(最高の職場)」ランキングにおいて、1位のAirbnbをはじめとして、
    上位に入った企業の約半数が、ミレニアル世代と同じく、2000年以降にできたスタートアップ企業であった。この事からも、
    アメリカではスタートアップ企業の台頭が著しく進んでおり、アメリカの若者にとってもスタートアップへの就職が決して珍しい選択肢ではない事がわかる。

    アメリカでの就職人気No1は2008年創業/未上場のスタートアップ企業
    この事からも、アメリカではベンチャー企業の台頭が著しく進んでおり、アメリカの若者にとってもベンチャーへの就職が決して
    珍しい選択肢ではない事がわかる。
    ちなみにこのランキング、以前にはGoogleやFacebookも1位輝いていたが、すでにそれらの企業も若者にとってはイケてない
    大企業になってしまったのか、今回のランキングでは、それぞれ8位と5位にランクダウンしている。
    株式会社ドリームインキュベータの代表取締役会長である堀氏によると、ハーバード大学のビジネススクールで最も優秀な学生は
    スタートアップ企業を選び、次に優秀な学生は大企業に就職、そして最後が役員になる風潮にあるという。
    これは、日本の学生の傾向とは完全に真逆の傾向であると言える。
    アメリカでは優秀な人程起業するケースが多いので、スタートアップで働くという事はその準備にももってこいなのである。
    この事からも、アメリカではベンチャー企業の台頭が著しく進んでおり、アメリカの若者にとってもベンチャーへの就職が決して珍しい
    選択肢ではない事がわかる。
    ちなみにこのランキング、以前にはGoogleやFacebookも1位輝いていたが、すでにそれらの企業も若者にとっては
    イケてない大企業になってしまったのか、今回のランキングでは、それぞれ8位と5位にランクダウンしている。


    hello2



    関連記事
     




    【愕然】 生保の女と○した結果wwwwwwwww


    【激写】 高橋みなみ(25)の彼氏(40)が完全にそっち系で草!w

    【悲報】ベッキーまたやらかす!!!! 炎上再びwwwwww

    【経済】世帯当たりの平均貯蓄残高・・・

    【速報】橋下徹 討論番組で論破しまくる 勝てるの石破茂と上祐しかいないだろこれ

    【話題】サイコパスは8割が遺伝 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー

    日本人ってここ10年で一気に民度下がったよな

    【画像】ワイのPC周りかっこよすぎてワロタwww

    【悲報】IT企業に勤めるま~ん(笑)さん、とんでもない理由で退職をする

    2月からユーチューバーになって得られた収益wwwwwww

    参照記事 : http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/bizplus/1463742654/



    このページのトップヘ