高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    差別


    1: 高低差速報
    メジャーでの人種差別については、マイアミ・マーリンズのイチロー選手も「アイスやコインを投げつけられた。何回かは僕の頭に当たったことがある」と語っているほか、観客から暴言を受けた経験も明らかにしている。 
    「ニューヨーク・ヤンキース時代には、イチローの華麗なバットさばきに対して、テレビの解説者がバットを『チョップスティック(箸)』と表現して『日本やアジアの食文化に対する差別だ』として非難を受けたこともあります」


    20170713-00000002-wordleafs-0371ba9c6425d8738ca22eeece3cd47cd




    関連記事


    1: 高低差速報
    アストロズ・グリエルに人種差別行為か、米複数メディアも速報

     27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、アストロズのユリエスキ・グリエル内野手に人種差別行為の疑惑が持ち上がり、
    現地で大きな波紋を呼んでいる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00090214-fullcount-base

    ■関連画像

    DNMvX7uV4AAgrRB



    no title

    関連記事



    1: 高低差速報
    排他的な日本の国民性が『難民鎖国ニッポン』の元凶=
    心が凝り固まっていない若者に理解求めたい―国連広報センター所長

    日本への難民申請者は急増しているにもかかわらず、認定者はゼロに近い。
    同著は「難民問題が世界的に注目されるなか、世界第3位の経済大国・
    ニッポンはなぜ難民を受け入れないのか?」と問題提起。「難民鎖国」
    の実態を分析するとともに、日本の片隅でたくましく生きる人々、
    そして難民を支えようとする日本の企業や草の根の活動から、
    難民問題について多角的に考察している。日本の難民受け入れ制度など、
    日本の難民問題を考える上での入門書といえる。

    根本氏によると、日本における難民申請は2012年に2545人あったが、
    うち認定されたのはわずか18人。認定率は0.3%。認定率は2012年に
    はさらに下がって0.2%、その後も限りなくゼロに近付いている。

    他国と比べて桁違いに低い。各国の統計(11年)によると、フランス、
    イタリア約8%、ドイツ、英国約25%。米国約90%、カナダ約44%と高
    く、韓国でも約12%に達している。

    数万人規模で難民を受け入れている各国に比べ極めて低い日本の実態に
    ついて、他民族を受け入れない排他的な日本の国民性が背景にあるとの
    見方がある。根本氏はこの講演で、「(日本人の排他性に)私自身も苦
    労することが多い。だからこそ心が凝り固まっていない若者中心に理解
    してもらうようにしたい。柔軟に受け止められるよう大学生や高校生、
    中学生に働きかけたい」と力を込めた。

    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170616/Recordchina_20170616002.html
    Fotolia_36088867_Subscription_Monthly_M-599x399



    関連記事


    1: 高低差速報
    「クリスマスに欲しいのは唯一、クリーンな白人専用の学校」「人種隔離を守れ」。
    学校で人種隔離を続けることを求める白人女性ら。
    警察官に向かって叫ぶ。
    no title


    1960年11月15日、ルイジアナ州のウィリアム・フランツ小学校。
    白人専用だったが、裁判所が隔離をやめるように命じた。
    黒人の子どもが登校し始めて2日目の抗議活動。

    関連記事


    1高低差速報
    米国きっての名門大学、ハーバード大が交流サイト「フェイスブック」でのやりとりを理由に、今秋入学予定だった生徒少なくとも10人の入学許可を取り消した。
    同大の学生新聞ハーバード・クリムゾンが報じた。
    サイト上で性的な内容を含む画像をやりとりしたり、人種差別的な発言をしたりしていたという。

    同紙によると、同大への入学が決まった生徒らがフェイスブック上でメンバーを限定したグループを結成。
    100人ほどが参加し、○的な画像のやりとりのほか、ナチス・ドイツによる第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大虐○)や人種をめぐり不適切な発言をしていたという。

    同紙によると、同大学生課は「内定者の一部が不快なメッセージをやりとりしていたと知り、失望している」との電子メールを入学内定者に送った。
    大学側は同紙の取材に対し、「個別の入学許可についてコメントしない」としている。(ニューヨーク=鵜飼啓)

    http://www.asahi.com/articles/ASK6624BCK66UHBI00Q.html




    Harvard-University-21000
    関連記事


    このページのトップヘ