高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    年収


    1: 高低差速報

    だから稼げない 年収300万止まりの人に特有の口グセと行動とは

    ■ゴマもすれない人間は稼げない 会社にいながら年収を上げるには出世するしかない。

    ■グチるな、むしろホメろ

    「いま勤めている会社に不満がある」という人は多いもの。 それだけに、同僚同士が会社の不満や愚痴を言っている場面に遭遇することも珍しくない。 しかし、前述のように、会社で出世するためには(そして収入を上げるためには)会社や上司から評価されないと道が開けないのは間違いない。 大勢で会社の愚痴を言っている人は、当然会社から評価されない。 「年収3000万円」を目指すなら、こういう愚痴っぽい同僚と群れるのは時間の無駄だ。 どうせなら、多少無理をしてでも会社のいい点を挙げ、自分が会社を好きなことを表現する方が得というもの。 これが「年収3000万円」を実現する人の言葉であり、行動なのだ。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13493164/
    money_fly_yen



    関連記事


    1: 高低差速報

    日本はプログラマーの給料が安い国、とよく言われる。シリコンバレー界隈では、プログラマーの給料は1000万円からが基本だ、という話も耳にする。
    果たして、それはデータ的にどの程度本当なのか? ビズリーチの調査を下敷きに、アメリカの調査データと合わせてグラフ化してみたのが下の図だ。

    日米のプログラミング言語別年収を比較。日本はビズリーチの求人検索エンジンより、アメリカはPayScale社のデータをBusiness Insider Japanが独自にグラフ化している。
    no title


    アメリカの調査データは、シアトルの人材コンサルティング会社PayScaleが集計・公表している言語別の年収データだ。最初に注意しておくと、ビズリーチのデータは最低額と最高額の「平均」を出しているのに対し、PayScaleの場合は該当プログラミング言語における業種別の「中央値の平均」をとっている。
    だから、厳密に同一条件の比較にはならないが、規模感の違いを知るには十分なはずだ。また、プログラマーのようにその人の能力次第で生産性が文字通り100倍違う(=年収差にばらつきが生じやすい)ことがザラにある職種では、実態に近い期待値を見るという点では、中央値の方が向いている。

    興味深いのは、言語別の「最高額」は意外と日米差がないということ。一般企業の上限は2000万円程度のようだ(もちろん、トップクラスのプログラマーならもっと稼いでいる人もいるし、個人で企業と契約して100万ドル級の年収がある人もいるだろう)。

    一方、違いが出たのは、「真ん中近辺」の人たちだ。アメリカの中央値は、日本のプログラマーの「平均年収」よりずっと高い金額であることがわかる。
    よくIT業界で言われるような「アメリカのプログラマーの年収はだいたい1000万円から」という一般論が裏付けられた形だ。さらに稼げる言語1位のScalaについては、日米の「真ん中」の年収差が600万円以上も違うこともわかった。

    また、各プログラミング言語の下限年収もアメリカの方がずっと高いことも見て取れる。日本ではほとんどのプログラミング言語で下限が200万円代であるのに対し、アメリカでは(データがあった言語のみだが)最も低かったPHPでも下限額は約360万円だ。
    この差が日米プログラマーの能力差によるものなのか、はたまたプログラマーがスキルほど評価されない残念な国・日本ということなのか? どちらにしても、考えさせられるデータであることは間違いない。
    BUSINESS INSIDER JAPAN
    https://www.businessinsider.jp/post-100819
    no title

    関連記事



    1: 高低差速報
    スポーツで失敗したやつが
    「金メダルなんかいらない、ぼくスポーツ推薦で進学して一流企業に勤めてるしw」
    こういうことだよね

    なんかもう人間として根本的に価値観が違うw

    いらないじゃなくて手に入らなかっただけなのにな
    美女を見てキモオタが「あの女は僕にはふさわしくない!」って言うようなもん
    美女「好きでもないブサイクにいつの間にかフラれてて草」



    tyokin1

    関連記事


    1: 高低差速報
    運送業 半月経過

    週6日
    時給800円
    一日 4時間~6時間
    怒られた回数 0

    常に一人の仕事だから何もドラマがない
    仕分けされた荷物を積み込んで配達するだけだから
    基本ミスがない。ミスがあっても仕分けした他人が悪いだけ。

    「社員に仕事中のミスを怒られた」
    「同僚の○○と喧嘩になった」
    「客とトラブルになった」
    一切ない

    運転中に見えた山の紅葉がきれいだった
    スマホに入れたくりぃむしちゅーのラジオが面白かった
    ガンオンのイベントの追い込みかけなきゃと思った
    そんだけ

    ぼく、この仕事一生やります
    月に8万~10万稼いで細々と暮らします
    そういう人生もいいでしょう?




    img_47bd91cfe6f83e4e65617fc87f88c75c1653528

    関連記事



    このページのトップヘ