1高低差速報
ビートたけし氏は、その言動が常に注目される著名人である。彼がテレビで語った一言が、ニュースとして新聞やインターネットの見出しになることも少なくない。しかし本人は、そんな現状を決して快く思っていない。著書『テレビじゃ言えない』(小学館新書)ではこう語っている。

 * * *

 マスコミの中で特に「情けない」と感じるのがスポーツ新聞がやってるネットニュースだ。

 オイラが『ニュースキャスター』や『TVタックル』でしゃべった内容を、「たけし◯◯について語った」とかいうタイトルでニュースにしてさ。別に悪いことじゃないのかもしれないけど、テレビ番組のコメントを拝借するだけなんて、取材とは言えないだろう。

 プロとしてのプライドはないのかって話でさ。



※ビートたけし/著『テレビじゃ言えない』(小学館新書)より

ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20170210_490482.html




news_header_takesi1

 
関連記事