高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    意識低い






    1: 高低差速報
     コルク製のヘルメットを着用した男性に対し「足立のルールではタダではすまない」と言いがかりをつけ、
    ヘルメットなどを脅し取ったとして17歳の少女らが警視庁に逮捕されました。
     逮捕されたのは、東京・足立区に住む無職の17歳の少女ととび職の少年2人です。少女は今年2月、
    足立区内の公園で男性(20)に対し、「足立のルールではコルクをかぶるとタダではすまない」
    と言いがかりをつけてタバコの火を頬に押し付けるなど暴行を加え、ヘルメットや原付バイクを脅し取った疑いが持たれています。

     コルク製の半キャップタイプのヘルメットをかぶった人に言いがかりをつける行為は「コルク狩り」と呼ばれ、
    取り調べに対し、少女は「バイクは借りただけ」と容疑を否認していますが、少年2人は容疑を認めているということです。

    TBS
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3082964.html?from_newsr


    no title

    関連記事


    1: 高低差速報
    人気フリーマーケットサイト「メルカリ」のアカウントを不正に作成してインターネットオークションで販売したとして、
    山口、鹿児島両県警は6日、福岡県粕屋町酒殿、無職、永井○志(33)と同町花ケ浦2、同、中島○人(35)の両容疑者を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。
    いずれも容疑を大筋で認めているという。

     逮捕容疑は2月22日ごろ、サイトの運営会社の規約に反してメルカリのアカウントを複数作成して登録し、ネットオークションで販売したとしている。

    捜査関係者によると、販売されたアカウントを使うことで、規約違反で退会処分となった人などが再びサイトを利用することが可能となり、
    偽ブランドや不良品、盗品がサイト上に流通するなどの危険があるという。

     山口県警によると、両容疑者が販売したアカウントは昨年9月中旬からの半年間で千数百件に上り、永井容疑者の口座には過去3年間で約2000万円が入金されていた。

     また、永井容疑者の自宅を家宅捜索したところ、携帯電話に使うSIMカードが数千枚見つかった。
    SIMカードには各固有の番号が記録されており、1枚につきアカウントを1個作成することができる。
    県警ではSIMカードなどを押収し、事件の全容解明を進めている。
    両容疑者はアカウントを複数作成したことを認めているが、永井容疑者は「違法とは思わなかった」と供述しているという。

    アカウント不正作成2人逮捕 2千万円荒稼ぎか
    https://mainichi.jp/articles/20170608/k00/00e/040/220000c




    20151230163751

    関連記事


    このページのトップヘ