高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    意識高い



    1高低差速報
    http://president.jp/articles/-/21527

    東大生の6割!小学生時代の習い事は、なぜ水泳なのか?
    春、子供が習い事を始めるには最適な季節だろう。
    でも、何をすればいいのか。何が我が子には向いているのか。
    思案中の親御さん向けの情報が満載なのが、『プレジデントムック 塾 習い事選び大百科2017完全保存版』


    1位は「水泳」だった。
    実に、全体の60%の東大生がスイミングと答えた。174人中100人以上である(ちなみに2位の習い事をしていたのは47%)。
    この数字がどれだけ突出しているかを見るため、同誌では現在の小学生全般の習い事ランキング(2014年調査)と比較している。
    それを見ると、1位はやはり水泳だったが、占める割合は31%だった。
    つまり、東大生は小学生時代にスイミングを習っていた人が、通常の2倍もいることになる。まさか水泳をすることが
    東大への近道ではなかろうが、「頭がよくなるスポーツ」と言えるのかどうか。

    (続きはサイトで)


    suiei_crawl
     
    関連記事



    1高低差速報
    企業の利益剰余金の蓄積である内部留保が、2016年末に過去最高の375兆円に達した。
    10年前の水準から135兆円増加したが、企業は人手不足にもかかわらず、利益を人件費に回すことはなく、16年末の労働分配率は43%台と過去最低水準だ。

    今年の春闘も賃上げに消極的な企業が多く、人手不足に伴う給与増はパート社員に限定されそうで、政府・日銀が期待する所得増を起点にした景気拡大は雲行きが怪しくなっている。


    http://jp.reuters.com/article/employee-salary-idJPKBN16G09B




    ddf7addee0a8959886426def66dffb2c

    関連記事


    1高低差速報
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-03-08/OMHNAL6K50XV01

    ソフトバンクグループは全株式を保有する英半導体設計、アーム・ホールディングスの株式の25%を、
    自らも出資するサウジアラビア政府系のビジョンファンドに売却する計画だ。
    同ファンドの主要な出資者はアーム社に強い関心を示している。関係者への取材で分かった。
      事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、
    売却でソフトバンクは約80億ドル(9100億円)を手にすることになる。同社はビジョンファンド
    に250億ドルを投資する予定だが、これとは別の取引になるという。

      ソフトバンクの孫正義社長は、ビジョンファンドを1000億ドル規模とすることを目指し、
    サウジやアブダビ政府系のムバダラ開発公社などと資金確保に動いている。ソフトバンクは2016年9月にアーム社を約320億ドルで買収した。
      「われわれのビジョンファンドへの投資に関する協議は生産的で、現在も継続している」
    とムバダラ広報担当者のブライアン・ロット氏は文書で回答した。
    「ムバダラはこれまで最先端技術でいくつもの重要な投資を行っており、今後ビジョンファンドでも関与していける可能性を探っていく」としている。



    reutersmedia
     
    関連記事

    このページのトップヘ