高低差速報

意識高い系から意識低い系まで幅広く面白い話題をまとめてます!

    意識高い


    1高低差速報
    元サッカー日本代表の“旅人”中田英寿氏(40)が6日、都内で行われたスウェーデン発の時計ブランド「ダニエル・ウェリントン」ブランドパーソナリティー就任発表会(日本総輸入元ビヨンクール主催)に出席した。


     中田氏の考えに影響を与えたのが旅だ。引退後に世界を回り、110?120か国を制覇。死ぬまでに200か国を巡ることを目標としている。


    「人間はすべて経験から成り立っている。だから、より多くの経験をした方が人間として濃くなる。広い世界でいろんな場所に行き、いろんな人に会って価値観を変え、自分を作っていきたい。ネット社会だが、経験と知識として得ることは全然違う。ネットで見ただけでは、何も得ていないのと同じ」

    と語った

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00000050-tospoweb-ent



    1139175_1200
     
    関連記事


    1高低差速報
    冷蔵庫もテレビもモデルチェンジしてるけど大した変化なし
    テクノロジーは頭打ちで企業の競争原理が働かなくても一定の品質を保てるノウハウがある
    技術的な伸びシロがない状態で競争すると、価格を安くしたり、過剰なサービスでしか争えなくなるわけや
    それが今のヤマトの問題や過労シに繋がってるんちゃうか?



    CAPITALISM-SCREENSHOT
     
    関連記事


    1高低差速報
    https://twitter.com/takapon_jp/status/849914643183132672
    ぶっちゃけ掃除は大嫌いだった。あのクソ生産性のない時間を強制されること。
    掃除機でやれば一発だし家庭ではそうしてるのにそれをさせない前例踏襲主義。
    これを批判することを許さない「道徳的」雰囲気。





     
    maxresdefault
     
    関連記事



    1高低差速報
    事業の国際化のため、会社でのやり取りを英語で行っているネット通販大手「楽天」では入社式もすべて英語で進められ、
    三木谷浩史社長が「保守的な考えにとらわれず、新しいことに挑戦してほしい」と新入社員を激励しました。

    楽天は、ネット通販など事業の国際化を進めるため社内の業務のやり取りを英語で行っていて、
    およそ360人の新入社員は全員英語の能力テスト、TOEICで800点以上を取得しているということです。

    東京・世田谷区の本社で3日行われた入社式もすべて英語で進められ、三木谷社長が、
    「次の10年、20年で人々の移動手段や教育、医療などあらゆる社会構造や行動様式が変わる。皆さんも決して保守的な考えになることなく、
    新しいことに積極的に挑戦してほしい」と述べ、新入社員を激励しました。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170403/k10010935041000.html




    d

    関連記事


    1高低差速報
    2日放送の「林先生が驚く 初耳学 2時間SP」(TBS系)で、林修氏の元教え子が登場し、予備校授業での毒舌ぶりを暴露する場面があった。

    番組では、世界でもっとも権威のあるミスコンとしてミス・ユニバースを取り上げた。
    VTRの中で、ミス・ユニバース・ジャパン東京大会ファイナリストで、ビューティーキャンプ賞を受賞した庄司圭織さんは、高校時代に林氏の授業を受けていたことが紹介される。

    VTR後、林氏の元教え子である庄司さんが、スタジオの観覧席にいることが明かされ、林氏と久しぶりの対面を果たした。
    庄司さんを前に林氏は「こんなに美しく変わった生徒は過去にいない」と大絶賛。

    すると、千原ジュニアが庄司さんに「テレビに出てる林修先生と普段の先生は違う?」という質問をぶつけた。
    庄司さんは「普段のほうがもうちょっと毒吐きますよね」と、林氏の顔を見ながら話す。
    そして、
    どんな毒舌かを聞かれた庄司さんは「東大以外は大学じゃない(とか)」と暴露。
    ほかの出演者が大ウケする中、林氏は「やめなさ~い!」「絶対カットで!」と、庄司さんの発言を遮るようにツッコミを入れた。

    林氏は「(庄司さんが)東大特進コースというところに通ってたので、東大に行きたいというモチベーションをあげるために、口八丁ですよ!」と釈明。
    庄司さんも東大には落ち、早稲田大学の政治経済学部に入ることとなったが、結果として林氏からは
    「大学はひとつの肩書きだから、もう1年(浪人生として)がんばる間に、自分の好きなことでがんばりなさい」と、
    浪人せずに進学するようアドバイスを受けたことを明かしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12886779/ 



    20130608_hayashiosamu_08




    関連記事

     


    このページのトップヘ